【BMW】バイク買取相場とリアルな査定結果を徹底レポート!

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】

BMW

ビー・エム・ダブリュー

人気車種の買取相場を調査! ドイツの有名メーカーであり、ホンダ・スズキと同じく、2輪車・4輪車の双方を手がけています。水平対向2気筒“ボクサー”エンジンおよびシャフトドライブが大きな特徴でしたが、近年では直列4気筒や単気筒なども手がけています。

BMWの買取人気車ベスト3

その時代ごとの先端技術をいち早く取り入れる一方、伝統も重んじる姿勢も兼ね備えたBMW。果たして買取で人気となっているのは…現行車と絶版車、それぞれの人気ベスト3を見ていきましょう。

S1000RR

S1000RR
BMWがそれまでの伝統とは一線を画し、日本製スーパースポーツモデルやドゥカティに真っ向勝負を挑むために生まれた1台。BMWの歴史から見ても、大きな出来事でした。
買取相場
958,800〜1,050,800円

R1200GS

R1200GS
大型オフロードモデルの雄として長きに渡って君臨してきたGSシリーズのフラッグシップモデル。高いオンロード性能も兼ね備えているのが人気の秘訣と言ってよいでしょう。
買取相場
1,660,000~1,830,000円

R NINE T

R NINE T
各バイクメーカーで近年流行(?)となっている、ネオクラッシックスタイルの人気モデル。古き良き時代のボクサーツインを、現代に蘇らせた。というコンセプトが支持されています。
買取相場
1,002,500〜1,152,500円

R80/GS/アドベンチャー

R80/GS/アドベンチャー
ボクサーエンジンを継承、一切の贅肉をそぎ落としたシンプル&ベーシックなスタイリングのモデル。
買取相場
260,500〜419,900円

R100/GS/パリダカ

R100/GS/パリダカ
日本での呼称は「R100トラッド」2年間だけ輸入販売された希少なモデル。
買取相場
220,700〜340,400円

R100RS

R100RS
高速連続走行時でも快適、BMWモーターサイクルの代名詞にもなっていたモデル。
買取相場
353,800〜530,700円
あなたが知りたい車種の買取相場を今すぐチェック!

★プルダウンから見たいBMWの車種を選んでください★
選択したバイクの買取相場が表示されます! さらに、本サイト監修「バイクワン」で該当車種を実際に査定した結果を画像付きで詳しくレポートしていますので要チェック!!

車種を選ぶ

車種をお選びください

BMW

K1600GTL

買取相場

1,210,000
1,380,000

BMW

R1200GS/アドベンチャー

買取相場

1,660,000
1,830,000

R1200RT

BMW

R1200RT

買取相場

1,490,000
1,600,000

BMW

K1600GTL

買取相場

1,210,000
1,380,000

BMW

R1200GS/アドベンチャー

買取相場

1,660,000
1,830,000

R1200RT

BMW

R1200RT

買取相場

1,490,000
1,600,000

S1000RR

BMW

S1000RR

買取相場

1,000,000
1,100,000

S1000R

BMW

S1000R

買取相場

990,000
1,100,000

K1300S

BMW

K1300S

買取相場

740,000~
890,000円

R1200R

BMW

R1200R

買取相場

840,000~
1,010,000円

R1200RS

BMW

R1200RS

買取相場

1,000,000~
1,140,000円

BMW人気車種の買取相場&実際の査定レポートを公開!

ここからはBMWの各モデルの買取相場と、実際の車両を査定依頼し、どの位の価格となったのかをご紹介していきたいと思います。車種はもちろん、年式や状態、走行距離などによって価格はどうなるのか、ぜひ参考にしてみてください。

BMWバイクの歴史

車名の由来は「バイエルンのエンジン工場」

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、BMWは元々、航空機エンジンを手がけるメーカーでした。円形を黒い縁どり、白と水色で4分割したBMWのシンボルマークは、航空機のプロペラをモチーフとしています。そんな同社は第一次世界大戦でのドイツ敗戦をうけ、オートバイと自動車のメーカーとして再出発。そして1923年、以後のBMWのオートバイの原型となるR32を発売するのでした。

今なお受け継がれる水平対向エンジン“ボクサー”

近年ではチェーン駆動方式の4気筒や単気筒モデルもラインアップしていますが、1923年発表のR32以来、BMWがこだわり続けているのが水平対向2気筒の“ボクサー”エンジンとシャフトドライブです。まさにBMWのアイデンティティと言え、伝統へのこだわりを感じさせます。

BMWの魅力とは

その時々の最新技術や独自技術を、いち早く投入

前述の通り、ボクサーエンジンの伝統を守る一方で、BMWは時代ごとの最新技術をいち早く投入することでも知られています。例えば近年では定番となりつつある2輪車へのABS装着、その先駆けとなったのはBMWです。また、ノーズダイブを抑制するテレレバー式フロントサスペンションや電子式の横滑り防止装置(スタビリティ・コントロール・システム)、電子制御式サスペンションなども、他メーカーに先駆けて導入しています。

スペックだけでは語れない、奥深い高性能

例えばエンジンパワーの数値だけを見れば、BMW以上の高出力のバイクは多くあります。また、価格も決して安いとは言えません。しかし、実際に乗ってみると、安心感や安定感、そして独自の味わいといったものが感じられます。最新技術と長年の伝統の積み重ねの融合によってこそ到達できる世界、それがBMWと言ってよいでしょう。

BMW好きはこんな人!BMW好きの習性

人物イラスト

大人な品性と、走りへの情熱が同居

BMWが好きなライダーさんの傾向は、比較的バイク歴が長く、色々なモデルを乗り継いだ上に、BMWに到達するというパターンが多いようです。それこそ、若い頃はスポーツ系バイクなどで走りにこだわっていた方が、大人となり落ち着きや地位、収入の向上などで品位を求められるようになり、それでもバイクへの情熱は冷めやらないといった場合に、BMWを手にするというカタチになるのではないでしょうか。普段はマナー重視の走りをしていても、いざスイッチが入れば高いコーナーリングテクニックを披露できる。爪を隠した能ある鷹といった感じでしょうか。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。