F800GS トロフィー(2017年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » F800GS トロフィー(2017年式)
  

BMW

F800GS トロフィー(2017年式)

2017年にお目見えの特別装備仕様
F800GS トロフィー(2017年式)の買取相場と査定レポート

BMWの誇るミドルオフローダー、F800GSの2017年モデルとして登場したのが、過酷な環境下で争われる「インターナショナルGSトロフィー」をイメージした特別装備モデル、F800GSトロフィーになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

F800GS トロフィー(2017年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたF800GS トロフィー(2017年式)の画像はコレだ!

bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例

高額査定がついたF800GS トロフィー(2017年式)の画像はコレだ!

bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
bmw_f800gs_trophy_0b07 買取査定事例
買取車情報
年式 2017年
走行距離 2,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
カバー傷小、異音なし、セル一発で始動、吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
スクリーン傷小、エンジンガード傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小
フレーム
5
メインフレーム錆小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、取説あり、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
カバー傷小、異音なし、セル一発で始動、吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ステムサス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
スクリーン傷小、エンジンガード傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小
フレーム 5
メインフレーム錆小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、取説あり、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

条件が違ったらF800GS トロフィー(2017年式)の査定額はどう変わる?

スクリーンやシートなどカスタム プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管 プラス20,000円~50,000円
3点パニアケース付き プラス30,000円
スクリーンやシートなどカスタム
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管
プラス20,000円~50,000円
3点パニアケース付き
プラス30,000円

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2017年式のF800GSトロフィー。この年のみの特別装備車で、車名の通り、インターナショナルGSトロフィーに参戦するマシンをイメージさせます。エンジンガードやスキッドプレートはまさに「その気」にさせられるって感じですね。

気になる買取相場は690,000円~850,000円。この個体に提示された買取査定は750,000円だったとのこと。細かな錆や傷はあるものの、目立つ大きなダメージはなく、ワンオーナーで室内保管のきれいな車両と判断され、この買取査定となったそうです。

なお、スクリーンやシートなどがカスタムされていればプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーへの換装かつ純正マフラー保管ならプラス20,000円~50,000円程度。3点パニアケース付きならプラス30,000円の査定アップが期待できるそうです。

F800GS トロフィー(2017年式)とは

bmw_f800gs_trophy_0b07
F800GS トロフィー(2017年式)のスペック情報
総排気量 798cc
最高出力 63kW(85PS)/7,500rrpm
最大トルク 83N·m/5,750rpm
全長・全高・シート高 2,320mm/1,350mm/880mm(ローシートは850mm)
重量 217kg
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 25.0Km/L
発売年 2013年
メーカー希望小売価格 1,555,000円
カラー ライト・ホワイト

F800GS トロフィー(2017年式)の歴史

2017年の特別装備モデルとして登場

F800GSトロフィーは、2008年の登場以来、BMWのミドルクラスオフローダーとして確固たる地位を築いていたF800GSの特別装備モデルとして2017年に登場しました。あらためておさらいしておきますと、F800GSは並列2気筒エンジンとチェーン駆動方式を特徴とするFシリーズをベースとしたミドルオフローダーとして登場。重厚感のあるRシリーズGSとはまた違った、比較的軽量で走破性をより重視したモデルとして、頭角を現しました。

そんなF800GSは2017年のモデルチェンジにおいて、ユーロ4の排ガス規制適合が行われ電子制御式のスロットル(ライドバイワイヤ)も追加装備。そのタイミングに合わせて登場したのが、過酷な環境下で争われる「インターナショナルGSトロフィー」のマシンをイメージした特別装備モデル、F800GSトロフィーでした。エンジンガード、アンダーガードが特別装備され、レースデカールもあしらわれています。

F800GS トロフィー(2017年式)の魅力

BMW屈指のオフローダーとして、存在感を一層強調

F800GSは大柄な車体で重厚感のあるRシリーズGSとは別に、比較的軽量な車体で走破性をより高めたミドルクラスオフローダーとして高く評価されています。そうした元々の素性を、より強調するために登場したのが、このF800GSトロフィーに他なりません。

そのモチーフとなったのは、世界各国のGS乗りを集い、国別対抗で競われるインターナショナルGSトロフィーのマシン。言わばアマチュアライダーでも参加できる大規模ラリーです。そうした大会を開催できるということがBMWならではのポテンシャルであり、そんな大会をモチーフとした特別モデルをリリースできるというのも、さすがですね。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?