バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » G310R
  

BMW

G310R

待望の、普通自動二輪免許で乗れるBMW
G310Rの買取相場と査定レポート

R、K、F、そしてSシリーズと、手掛けるモデルは大型モデルで占められていたBMWに、待望の普通自動二輪免許で乗れる車種が登場。独自のメカニズムでも注目されたのがG310Rになります。そんな同モデルの気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

G310Rを査定してもらいました!

高額査定がついたG310Rの画像はコレだ!

bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例

高額査定がついたG310Rの画像はコレだ!

bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
買取車情報
年式 2017年
走行距離 3,900km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小・錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、ミラー傷小
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
鍵2本、取説・保証書有り、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小・錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、ミラー傷小
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
鍵2本、取説・保証書有り、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

条件が違ったらG310Rの査定額はどう変わる?

ETC付き プラス10,000円
スクリーンやステップ等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
ETC付き
プラス10,000円
スクリーンやステップ等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~40,000円

G310Rのカスタム事例

bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例

G310Rのカスタム事例

bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例
bmw_g310r 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2017年式のG310R。BMWとして待望の中型モデルで、BMWらしいトリコロールカラーであるという点にも目を惹かれてしまいますね。外観からは分かりにくいですが、独自の前方吸気システムを採用しているというのも驚きです。

気になる買取相場は340,000円~420,000円。この個体に提示された買取査定は370,000円とのこと。小さな傷や錆はあるものの、大きく目立つようなダメージはなく、取説や保証書も付属しているとのことで、この金額が提示されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。スクリーンやステップなどのオプション装着でプラス10,000円~20,000円程度。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でもプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

G310Rとは

bmw_g310r
G310Rのスペック情報
総排気量 313cc
最高出力 25 kW(34PS)/9,500rrpm
最大トルク 28Nm/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,005mm/1,080mm/785mm
重量 158.5kg
燃料タンク容量 11L
燃料消費率 30.0km/L
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 580,000円~
カラー パールホワイト・メタリック、コスミック・ブラック他

G310Rの歴史

新興国向け310ccモデルとして登場した、BMWの新機軸

G310Rは2015年秋に開催されたミラノモーターサイクルショー(EICMA)でお披露目、2017年より発売開始となりました。日本において大きな話題となったのは、何と言っても、普通自動二輪免許で乗ることができる、待望のモデルであったという点に尽きるでしょう。

もっともこれは、日本の免許制度に合わせたというよりは、東南アジアや中南米など、このクラスのモデルの需要が高まっている新興国をターゲットにして開発されたからとのこと。また生産はドイツの本社ではなく、インドのTVSカンパニーという会社に委託するという方式となっています。そうした事情はともあれ、我らが日本においては、これまでBMWに乗りたくても乗れなかった、普通自動二輪免許のライダー待望のBMWモデルとなりました。

G310Rの魅力

独自のメカニズムと高い完成度、そして身近なプライス

G310RはBMW待望の普通自動二輪免許で乗れるモデルであるという点が大きな話題となっていますが、もうひとつ見逃せないのは、一般的なオートバイとは逆に「前方吸気後方排気」としていて、シリンダーも車体後方に後傾させているという独特の方式を採用している点。もちろん奇をてらったわけではなく、車体のコンパクトさを保ちながらスイングアーム長を確保できるというメリットを考えてそうしているとのこと。さすがはBMWといった感じです。

さらに驚くべきは、BMWという「外車」でありながら、新車価格で同じクラスの国産モデル並みのプライスを実現しているということ。それこそひと昔前までは中型モデルは国内メーカーの専売状態でしたが、近年ではKTMの中型モデルやこのG310Rなど、コスパに優れたモデルがどんどん登場してきてみます。まさに日本メーカーも、うかうかしていられないという感じですね。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?