バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » R1200RS

BMW

R1200RS

40年以上続く歴史を受け継ぐ車種
買取相場&リアル査定レポート

40年以上続く歴史を受け継いでいるR1200RS。BMW伝統の水平対向2気筒エンジンを搭載し、最新のテクノロジーによってレベルの高い運動性能を発揮している車種です。そんなR1200RSの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

1,000,000円~
1,140,000円

R1200RSをバイクワンで査定してもらいました!

R1200RS
買取車情報
年式 2016年(平成28年)
走行距離 11,700km
状態(外観) 転倒傷有り
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 ETC

バイクワンの査定額

1,030,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、ヘッド傷、ラジエター錆、機能面特に問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス傷小・錆小、ホイール傷小
外装(外装パーツの状態)
5
サイドカウル傷、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ホイール傷小・錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆・変色、ウインカー傷
フレーム
5
ストッパー傷、ステップ傷・曲がり
そのほか
-
転倒により外装に傷が目立つ車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、ヘッド傷、ラジエター錆、機能面特に問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス傷小・錆小、ホイール傷小
外装(外装パーツの状態) 5
サイドカウル傷、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ホイール傷小・錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆・変色、ウインカー傷
フレーム 5
ストッパー傷、ステップ傷・曲がり
そのほか -
転倒により外装に傷が目立つ車輌

※点数は10点満点です

査定額【1,030,000円】がついたR1200RSの画像はコレだ!

R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
サイドパニア付 プラス30000円~50000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス30000円~50000円
傷・錆一切無し プラス30000円
サイドパニア付
プラス30000円~50000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス30000円~50000円
傷・錆一切無し
プラス30000円

R1200RSのカスタム事例

R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS
R1200RS

編集部からひとこと

こちらは2016年式のR1200RS。BMWのネイキッドスタイルを代表するバイクですね。40年以上の歴史を持つ名車です。スポーツツアラースタイルのバイクとして最高ランク性能を誇っています。スポーティーな見た目ですが、楽なポジショニングのおかげで長距離のツーリングでも快適な走行を満喫できるでしょう。

そんなR1200RSの買取相場は1,000,000円~1,140,000円です。こちらの車輛の買取査定額は1,030,000円となっています。エンジンに問題はありませんが、転倒による傷が目立つ車輛です。走行距離は11,700kmと長めのため買取相場の中でも低い査定額が提示されたのでしょう。

仮に、傷やサビが一切なかった場合は、査定額に30,000円がプラスされます。他にもサイドパニアやマフラーといった社外品の高級パーツを装備していた場合は、30,000~50,000円ほどプラスになったでしょう。

R1200RSとは

R1200RS

R1200RSのスペック情報

型式 -
エンジン形式 空水冷4ストロークDOHC水平対向2気筒、1気筒あたり4バルブ
総排気量 1169cc
最高出力 92kW(125PS)/7,750rpm
最大トルク 125 Nm / 6,500 rpm
全長・全高・シート高 2,200mm/1,350mm/760mm
重量 244kg
燃料タンク容量 18L
燃料消費率 20.2km/L
発売年 -年
メーカー希望小売価格 1975000円
カラー ブラック・ストーム・メタリック 他

R1200RSの歴史

40年以上続く歴史を持つ車種

ロードスター(ネイキッド)スタイルのR1200Rをベースに製造されたR1200RS。大きめのフェアリングや楽なポジショニングが特徴的なハーフカウルツアラースタイルのバイクです。1976年に登場したR100RSから歴史が始まり、当時市販車で初めてフルカウルを装備した車種として世界中から注目を集めました。初めは980cc空 冷OHV水平対向2気筒エンジンによって70馬力しかなかったのですが、フルカウルを装備して風の抵抗力を最小限に抑えたため、時速200kmでの走行を実現。その後、Kシリーズへと移行するのと伴ってRSシリーズは絶版となりましたが、ファンの希望によって1986年に復活しました。その際に騒音や排ガス規制をクリアしたボクサーエンジンを採用しています。

1993年には、ハイカムシャフト機構を持つ「空油冷ボクサーエンジン」にインジェクショ ンを装備して燃費性能がアップしたR1100RSが登場。独自のサスペンションシステム「テレレバ―」を搭載し、乗り心地についても追及しています。コーナーリングでは圧倒的な安定性を保っており、より安全にライディングが楽しめるようになりました。2001年にR1150RSへ進化し、2015年に現行モデルとなるR1200RSが誕生したのです。歴代の中でも排気量が大きく、ハーフカウルを装備したスポーツツアラースタイルとして人気を集めています。

R1200RSの魅力

BMW特有の水平対向2気筒エンジンを搭載

空冷水平対向2気筒エンジン(フラットツイン)を採用しているR1200RS。シャフトドライブがベースとなっている駆動伝達機器を搭載し、パワフルさが魅力のバイクです。重量が236kgとラインナップされている車種の中でも軽量で、約3.3秒で時速100kmに到達する勢いのある加速力が特徴的。サスペンションは電子制御のダイナミックESAを搭載しており、センサーが路面を感知して路面状況に合わせて、自動調節するため、ロングツーリング時にも快適に走行できます。

左右非対称の2眼ライトでスポーティーなハーフカウルを装備し、前傾気味のポジショニングかと思いきやシート高は760mmと低めに設計されているため、全体的にリラックスしたポジションもR1200RSの魅力です。また、クラッチ操作無しでシフトアップ・ダウンに対応しているので、操作が簡単で新しいライディングが楽しめるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。