R18 トランスコンチネンタル

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » R18 トランスコンチネンタル
  

BMW

R18 トランスコンチネンタル

大排気量ボクサー搭載のラグジュアリーツアラー
R18 トランスコンチネンタルの買取相場と査定レポート

1,800ccの大排気量ボクサー搭載のクルーザーとして話題を呼んだR18をベースに、充実装備のラグジュアリーツアラーに仕上げられたR18 トランスコンチネンタル。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

R18 トランスコンチネンタルを査定してもらいました!

高額査定がついたR18 トランスコンチネンタルの画像はコレだ!

bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例

高額査定がついたR18 トランスコンチネンタルの画像はコレだ!

bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
bmw_r18_transcontinental 買取査定事例
買取車情報
年式 2021年
走行距離 4,600km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
エンジン錆、カバーヘッド錆、ラジエター錆、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
フォークアウター傷小、ハンドルレバー錆、ホイール傷小、ブレーキ錆小
外装(外装パーツの状態)
6
アッパーカウル傷小、タンク傷小/凹み小、テール傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、スイングアーム傷小、ホイール傷小、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
ライト錆小、マフラー傷小、エキパイ錆小
フレーム
6
フレーム傷小、ダウンチューブ傷小、シートレール傷小、ステップ傷小、スタンド傷小
そのほか
-
メインキー1本、ワンオーナー、取説有り、小傷あるが綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
エンジン錆、カバーヘッド錆、ラジエター錆、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
フォークアウター傷小、ハンドルレバー錆、ホイール傷小、ブレーキ錆小
外装(外装パーツの状態) 6
アッパーカウル傷小、タンク傷小/凹み小、テール傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、スイングアーム傷小、ホイール傷小、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
ライト錆小、マフラー傷小、エキパイ錆小
フレーム 6
フレーム傷小、ダウンチューブ傷小、シートレール傷小、ステップ傷小、スタンド傷小
そのほか -
メインキー1本、ワンオーナー、取説有り、小傷あるが綺麗な車輛

※点数は10点満点です

条件が違ったらR18 トランスコンチネンタルの査定額はどう変わる?

社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
傷・錆一切無し プラス50,000円
ナビ、ドラレコ取付 プラス10,000円~20,000円
スクリーンやステップなどカスタムあり
プラス20,000円~40,000円
傷・錆一切無し
プラス50,000円
ナビ、ドラレコ取付
プラス10,000円~20,000円

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2021年式のR18 トランスコンチネンタル。スタンダード仕様のR18にも度肝を抜かれましたが、このコンチネンタルは、その上を行くインパクトですね。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆は見られるものの、大きな目立つダメージはない綺麗な車輛と判断。ワンオーナーで取説有りという点も評価されたそうです。

なお社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でプラス20,000円~40,000円程度。傷や錆が一切無ければプラス50,000円。ナビやドラレコ取付でプラス10,000円~20,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

R18 トランスコンチネンタルとは

bmw_r18_transcontinental
R18 トランスコンチネンタルのスペック情報
型式 2BL-R187A
総排気量 1,801cc
最高出力 67kW(91PS)/4,750rrpm
最大トルク 158Nm/3,000rpm
全長・全高・シート高 2,560mm/1,500mm/720mm
重量 kg
エンジン型式 空油冷4ストロークOHV4バルブ水平対向2気筒
燃料タンク容量 24L
燃料消費率 非公表
発売年 2021年
メーカー希望小売価格 4,032,000円~
カラー ブラック・ストーム・メタリック(ND2) ファーストエディション他

R18 トランスコンチネンタルの歴史

大排気量ボクサー×ラグジュアリーツアラー

R18 トランスコンチネンタルは2021年に発売開始。その前年、2020年にまず、ベースモデルに位置づけられるスタンダード仕様のR18が登場。それ以前から様々な噂が飛び交っていましたが、蓋を開けてみると、1,801ccで158Nmもの最大トルクを発生させるエンジンが搭載されたことで、大きな話題となりました。また2000年代前半のR1200C以来、BMWが久々に手掛けたクルーザーである点も然り。

そんなR18をベースに、いわゆる「大陸横断ツーリング」を見据えた充実装備を施し、BMWならではのラグジュアリーツアラーとして仕上げたのが、このR18 トランスコンチネンタルに他なりません。大型フェアリングとハイスクリーン、左右サイドバッグと背もたれ付トップケースといった外装装備はもとより、快適性、走行安定性をもたらすBMWらしい電子装備もふんだんに用いられています。

R18 トランスコンチネンタルの魅力

BMWが創り上げた、もうひとつの答え

R18 トランスコンチネンタルの登場から遡ること10年、BMWは既に、ラグジュアリーツアラー分野への進出を果たしていました。2011年にお目見えしたK1600GTLです。それまでホンダ・ゴールドウイングやハーレーのウルトラ系によって寡占状態だったこのジャンルに、BMWが4輪部門で高く評価されている直列6気筒エンジンで挑んだのです。

BMWが次なる一手としたのは、自社を象徴するボクサーエンジンを1,800ccまで拡大し、K1600シリーズとは別系統かつBMWらしさをより際立たせたラグジュアリーツアラーを創り上げることでした。ホンダとも、ハーレーとも、そして自社のK1600系とも違う、新たな世界観を切り拓いてみせたというのは、さすがBMWという感じですね。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?