【ドゥカティ】バイク買取相場とリアルな査定結果を徹底レポート!

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】

DUCATI

ドゥカティ

人気車種の買取相場を調査! アメリカのハーレー、ドイツのBMWと並び、バイクの3大外車メーカーの一角を担うのがイタリアのドゥカティ。スポーツ系車種を得意とし、MotoGPやワールドスーパーバイクなどのレース活動も精力的。近年では様々なタイプのバイクも手がけています。

ドゥカティの買取人気車ベスト3

かつてはスポーツ系車種に重きを置いていたドゥカティも、現在では多彩なラインアップを揃えています。そんな中で、買取人気車となっているのはどのモデルか…現行車と絶版車のベスト3を見ていきましょう。

スクランブラーアイコン

スクランブラーアイコン
1960年代から70年代にかけて、アメリカのダートトラックレース向けに生産され人気を博していたスクランブラーが、時を経て、803cc空冷Lツインエンジン搭載モデルとして復活。古き良き時代の雰囲気に満ちています。
買取相場
655,100〜781,700円

ディアベル

ディアベル
ドゥカティが初めて手がけたロー&ロングのクルーザーモデル。しかし、そこはドゥカティらしく、ライバルメーカーとは一線を画したデザインと、より走りを楽しめるようにしているのが大きな特徴になっています。
買取相場
1,117,500〜1,244,500円

1199パニガーレS

1199パニガーレS
ドゥカティの真骨頂ともいえるスーパースポーツモデルの1199パニガーレをベースに、オーリンズ社製の電子制御機能付きサスペンションを搭載し、より高性能化が図られています。もちろんレースの世界でも活躍中。
買取相場
1,209,000〜1,402,400円

750F1/各限定モデル

750F1/各限定モデル
パンタ系エンジンを搭載した初期モデル。レーサーレプリカブームの先駆け、現代のドゥカティスポーツモデル隆盛の原点となる1台。
買取相場
780,000〜910,000円

1000MHR/900HMR

1000MHR/900HMR
マイク・ヘイルウッドの偉業を記念したレプリカに大反響!ドゥカティ史上最大のヒットシリーズ。
買取相場
906,500〜1,813,100円

900SS

900SS
サーキット走行ではなく公道における走りを楽しむことを主眼に製作されたモデル。
買取相場
242,300〜342,200円
あなたが知りたい車種の買取相場を今すぐチェック!

★プルダウンから見たいドゥカティの車種を選んでください★
選択したバイクの買取相場が表示されます! さらに、本サイト監修「バイクワン」で該当車種を実際に査定した結果を画像付きで詳しくレポートしていますので要チェック!!

車種を選ぶ

車種をお選びください

DUCATI

750F1

買取相場

780,000
910,000

スクランブラー

DUCATI

スクランブラー

買取相場

700,000
830,000

1199パニガーレ

DUCATI

1199パニガーレ

買取相場

1,400,000
1,590,000

DUCATI

750F1

買取相場

780,000
910,000

スクランブラー

DUCATI

スクランブラー

買取相場

700,000
830,000

1199パニガーレ

DUCATI

1199パニガーレ

買取相場

1,400,000
1,590,000

ディアベル

DUCATI

ディアベル

買取相場

880,000
990,000

848

ドゥカティ

848

買取相場

420,000~
490,000円

スクランブラーアーバンエンデューロ

ドゥカティ

スクランブラーアーバンエンデューロ

買取相場

500,000~
600,000円

Superbike 899PANIGALE

ドゥカティ

Superbike 899PANIGALE

買取相場

900,000~
1,080,000円

Superbike 1098S

ドゥカティ

Superbike 1098S

買取相場

630,000~
780,000円

MONSTER696

ドゥカティ

MONSTER696

買取相場

310,000~
390,000円

MONSTER 1200R

ドゥカティ

MONSTER 1200R

買取相場

1,250,000~
1,450,000円

スーパーバイク 1199パニガーレ

ドゥカティ

スーパーバイク 1199パニガーレ

買取相場

950,000~
1,130,000円

X-Diavel

ドゥカティ

X-Diavel

買取相場

1,190,000~
1,300,000円

ドゥカティ人気車種の買取相場&実際の査定レポートを公開!

ここからはドゥカティの各モデルの買取相場と、実際の車両を査定依頼し、どの位の価格となったのかをご紹介していきたいと思います。車種はもちろん、年式や状態、走行距離などによって価格はどうなるのか、ぜひ参考にしてみてください。

ドゥカティ(Ducati)バイクの歴史

イタリアの名門一族が、バイクの分野に進出

現在ではオートバイメーカーとして知られるドゥカティですが、同社は第二次大戦以前は、電子部品や無線機器、ラジオなどを手がける電気メーカーでした。また経営者のドゥカーティー族はイタリアでも名門とされる家柄だったとのこと。しかし、ご存知の通り、イタリアは第二次世界大戦で敗戦。ドゥカティの本業も傾くことになりました。

そんな中で同社が手がけた、原動機付き自転車「クッチョロ(イタリア後で子犬の意味)が戦後の移動手段不足のイタリアにて大好評を博します。これにより業績を回復したドゥカティは1953年にオードバイ部門を分社化。市販車の発売やレース活動を精力的に行い、オートバイメーカーとしての確固たる地位を築き上げました。

なお、分社化された通信機器部門の会社も現存しているそうですが、オートバイメーカーとの資本関係は解消されているそうです。

ドゥカティ(Ducati)の魅力とは

レースで培ったスポーツ性と、Lツインエンジンの味わい

ドゥカティの特色といえばバンク角90°のLツインエンジンをパイプトラスフレームに搭載するという点に尽きるでしょう。4気筒エンジンとアルミツインスパーフレームの日本製スーパースポーツとは、エンジン特性やフレームの「しなり具合」などが全く異なり、ドゥカティならではの乗り味というものが楽しめます。

なお、1990年代以降は、スポーツ系モデルで培ってきた上記の特性をベースとしながら、ネイキッドの「モンスター」や、ツアラーの「ムルティストラーダ」、オンロードマシンベースの「ハイパーモタード」など、多彩なモデルをラインアップしており、スポーツ系一辺倒ではなくなっています。

その一方で、本分ともいえるスポーツモデルにおいては、MotoGPマシンで採用しているV4エンジンレイアウトを採用したパニガーレV4 Sもラインアップ。最高出力214PSという、国産スーパースポーツモデルを上回る馬力を実現させています。

ドゥカティ(Ducati)好きはこんな人!ドゥカティ好きの習性

人物イラスト

世代によって異なる、キャラクター

ドゥカティをお好きな方というのは、1990年代以前のモデルからお好きだった方と、それ以降に愛好するようになった方とでは、いささかそのキャラクターが異なってきます。1990年代以前のドゥカティ――MHRや初代750SS、750F1パンタ、851ストラーダといったモデルは、とにかくスパルタンでピーキーな特性。それを乗りこなすことを喜びとする、腕に覚えのあるライダーが大半を占めていました。

一方、ネイキッドのモンスターなどが登場した1990年代以降は、かなりスパルタンな特性が緩和され、大型2輪免許を取得したばかりでも、乗りこなせるマシンとなっていきました。また他メーカーとは一線を画した、造形美に満ちたデザインに惹かれて選ぶという方が増えたというのもドゥカティならではといえるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。