バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Supersport S
  

ドゥカティ

SuperSport S

公道主眼のフルカウルモデルに、装備をプラスアルファ
SuperSport Sの買取相場と査定レポート

2017年に登場した、程よい性能のフルカウルモデルであるスーパースポーツ。その派生兄弟モデルとして、ドゥカティお得意の、足回りや装備をより充実させた「S」モデルもラインアップ。そんなスーパースポーツSの買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

910,000~
1,070,000円

SuperSport Sをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したSuperSport Sの画像はコレだ!

ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例

今回査定に出したSuperSport Sの画像はコレだ!

ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
買取車情報
年式 2018年
走行距離 6,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音少なくアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、カウル傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系特に問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、取説有り、屋内保管で目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音少なくアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、カウル傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系特に問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、取説有り、屋内保管で目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,000,000

※2020年12月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらSuperSport Sの査定額はどう変わる?

社外ステップやスクリーン等オプション有り プラス20,000円~40,000円
社外マフラー・ホイール換装、純正有り プラス20,000円~40,000円
社外ステップやスクリーン等オプション有り
プラス20,000円~40,000円
社外マフラー・ホイール換装、純正有り
プラス20,000円~40,000円

SuperSport Sのカスタム事例

ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例

SuperSport Sのカスタム事例

ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例
ducati_supersport_s 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2018年式のスーパースポーツS。一見するとスタンダード仕様のスーパースポーツと変わらないように思えますが、ゴールドに輝き存在感を放っているオーリンズ製サスペンションによって、「S」であることが分かりますね。

気になる買取相場は910,000円~1,070,000円。この個体に提示された買取査定はちょうど1,000,000円だったとのこと。細かな錆や傷はるものの、目立つ大きなダメージはなく、ワンオーナーで屋内保管のきれいな車両と判断され、この買取査定となったそうです。

なお、社外ステップやスクリーンなどのカスタムが施されていればプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーへの換装かつ純正マフラー保管ならプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

SuperSport Sとは

ducati_supersport_s
SuperSport Sのスペック情報
総排気量 937cc
最高出力 83.1kW(113 PS)/9,250rrpm(イタリア本国仕様)
最大トルク 96.7 N·m(9.9kgf·m)/6,500rpm(イタリア本国仕様)
全長・全高・シート高 2,070mm/1,186mm/810mm
重量 210kg
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 -
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 1,809,000円
カラー レッド、スターホワイト・シルク

SuperSport Sの歴史

スタンダード仕様とともに、上位モデル「S」として登場

スーパースポーツSは2017年に登場。前年秋のミラノショーにおいてお披露目されたフルカウルの新モデル、スーパースポーツの派生兄弟モデルという位置づけになります。最近のドゥカティラインアップではすっかりお馴染みとなっています通り、「S」とはスタンダード仕様をベースとしながら、より高性能なパーツを装着し、性能を向上させている仕様になります。

スーパースポーツのスタンダードの場合、サスペンションはフロントがマルゾッキ製、リヤがザックス製なのに対し、スーパースポーツSは前後ともオーリンズ製。またクラッチ操作なしでシフトチェンジが行えるクイックシフターも装備。さらにはスタンダード仕様には設定されていないスターホワイト・シルクのボデーカラーも用意されています。

SuperSport Sの魅力

程よいスポーツ性能を、程よくブラッシュアップ

2017年にお目見えしたスーパースポーツの特徴は、ドゥカティのフラッグシップにあたるパニガーレほどにはサーキット走行を主眼とした高性能化を突き詰めておらず、公道走行での扱いやすさを見据えた、ほどよい高性能という味付けとなっています。大多数のライダーが、このレベルがちょうどいいと感じるように調整されているのですね。

一方で、好みや価値観というものは、まさに千差万別です。パニガーレのレベルだとオーバースペックだが、スーパースポーツのスタンダードでは物足りないという方も、一定数いらっしゃることでしょう。そうした意味で、スーパースポーツSはまさに、パニガーレとスーパースポーツのスタンダード仕様のちょうど中間と言えるでしょう。ある意味、ニッチな位置づけではありますが、そうしたニーズにもしっかり応えていくというのが、ドゥカティの考え方なのですね。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?