CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

Harley-Davidson

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

2年間しか販売されなかった希少価値の高いバイク
買取相場&リアル査定レポート

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトは2016年に登場し、2017年まで販売された希少価値の高いバイクです。スモークサテンクロームのエキパイをバイクで初めて採用し、現在でもマニアから人気を集めています。そんなCVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

2,180,000円~
2,340,000円

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトをバイクワンで査定してもらいました!

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
買取車情報
年式 2016年(平成28年)
走行距離 1,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

2,200,000

※2019年2月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
6
異音無く吹け上がり、アイドリングともに安定している
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
6
目立つ傷・錆無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、取説有、屋内保管で目立つ傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 6
異音無く吹け上がり、アイドリングともに安定している
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 6
目立つ傷・錆無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、取説有、屋内保管で目立つ傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【2,200,000円】がついたCVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの画像はコレだ!

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

条件が違うとCVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの査定額はどう変わる?

社外シートやステップ等オプション有り プラス20,000円~
社外フルエキ装着、純正マフラー有り プラス30,000円~
社外シートやステップ等オプション有り
プラス20,000円~
社外フルエキ装着、純正マフラー有り
プラス30,000円~

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトのカスタム事例

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト
CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

編集部からひとこと

2016年に発売開始したCVO-FXSEプロストリートブレイクアウト。ドラッグレースを意識したCVOシリーズの車種です。スモークサテンクロームとレーシーなスピードスクリーン、ストレートバーを採用しています。ストレートのハンドルバーとなっているため、両肘が真っすぐになり、長距離でのツーリングには向かないポジショニングですが、レーシーな見た目を重視したデザインが人気を集めています。

そんなCVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの買取相場は、2,180,000円~2,340,000円。今回査定してもらった車輛の買取査定額は、2,200,000円となっています。サスペンションやディスクローターに小さいサビはありますが、外装パーツには目立つ傷はなく、エンジンや電装系統には問題がありません。ワンオーナーで屋内保管されていた車輛のため、キレイな状態がしっかりとキープされています。目立つ傷やサビがないので、この査定額が提示されたのでしょう。

なお、社外品のシートやステップを装着していた場合は、20,000円アップしていた可能性があります。さらに、社外品のフルエキを装備して、純正品を保管していれば、30,000円以上の査定額アップが期待できたでしょう。

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトとは

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウト

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトのスペック情報

型式 -
エンジン形式 -
総排気量 1,801cc
最高出力
最大トルク 126Nm/3,498rpm
全長・全高・シート高 2,330mm/1,080mm/-
重量 332kg
燃料タンク容量 18.9L
燃料消費率 -
発売年 2016年
メーカー希望小売価格 -
カラー スターファイヤーブラック 他

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの歴史

レーサー仕様のブレイクアウトとして2016年に登場

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトは、ソフテイルの超人気車種であるFXSBブレイクアウトのカスタムモデルです。2016~2017年の2年間のみ販売された希少車種で、レーサーなデザインを重視しているのが特徴。スタンダードモデルであるFXSBからデザインに大きな変化はありませんが、パフォーマンス性能が大幅に向上しています。

スタンダードモデルよりややシートが高くなり、排気量1,689ccのツインカムエンジンから排気量1,801ccのスクリーミンイーグルツインカム110Bへとパワーアップしています。パワフルな走りを支えるために、倒立式のフロントフォークへと変更してダブルディスクのフロントブレーキへと進化。エンジン本体やハンドルバー、エキゾーストパイプ、ダービーカバーは、独特な光沢を放ち、高級感のある見た目に仕上がっています。さらに、専用のホイールやビキニカウル、チンスポイラーなどのパーツをカスタムすれば、よりレーシーな見た目になるのも魅力です。

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトの魅力

ゴージャスな見た目が特徴的なバイク

CVO-FXSEプロストリートブレイクアウトは、従来のCVOシリーズのスタイルを一新しています。エンジン本体やハンドルバーなどの箇所にスモークサテンクローム加工を施し、通常採用されるクロームメッキとは異なる独特な輝きを放っているのが魅力です。さらに、240mmの極太のリアタイヤによって周囲の目を惹く仕上がりになっています。そのため、FXSEプロストリートブレイクアウトの上位モデルとしてハーレーファンの人気を集めているバイクです。

搭載されているエンジンは、ONE-TEN(ワンテン)と呼ばれる1,801ccの排気量のスクリーミンイーグル・ツインカム110B。装備しているマフラーは、エンジンのパワーを最大限に引き出すために、スクリーミンイーグルの専用エアクリーナーを標準装備したスモークサテンクローム×ブラックのスタンダードタイプです。最大トルクは126Nm/3,498rpmと力強く、低速域でも安定した走行が可能。そのため、渋滞に巻き込まれやすい街中でも快適に走れるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。