FLSTF ファットボーイ1450 BMY(2006年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FLSTF ファットボーイ1450 BMY(2006年式)
  

Harley-Davidson

FLSTF ファットボーイ1450 BMY

1450㏄ツインカム88Bの最終年モデル
FLSTF ファットボーイ1450 BMYの買取相場と査定レポート

ソフテイルファミリーのなかでも、威風堂々とした迫力あるスタイルで長きに渡って人気を博しているファクトリーカスタム。その2006年式がFLSTF ファットボーイ1450 BMYになります。そんな同車種の買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

790,000~
1,080,000円

FLSTF ファットボーイ1450 BMYをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFLSTF ファットボーイ1450 BMYの画像はコレだ!

harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例

今回査定に出したFLSTF ファットボーイ1450 BMYの画像はコレだ!

harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
買取車情報
年式 2006年
走行距離 7,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 エンジンガード、スクエアシーシーバー、サドルバッグサポート、ウインカー移設
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷・錆、キャブ錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ステム錆、サス錆、ハンドル傷、ホイール錆、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷・タッチアップ跡、シートヘタリ、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減りヒビ要交換
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷・錆
フレーム
4
ダウンチューブ傷・錆、ステップ傷・錆
そのほか
-
年式なりに傷や錆が若干目立つ車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷・錆、キャブ錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
ステム錆、サス錆、ハンドル傷、ホイール錆、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷・タッチアップ跡、シートヘタリ、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減りヒビ要交換
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷・錆
フレーム 4
ダウンチューブ傷・錆、ステップ傷・錆
そのほか -
年式なりに傷や錆が若干目立つ車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

900,000

※2021年1月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFLSTF ファットボーイ1450 BMYの査定額はどう変わる?

社外マフラーやエアクリーナー換装 プラス20,000円~50,000円
社外ホイールや外装等フルカスタム プラス50,000円~
長期放置により劣化が目立つ車輛 マイナス50,000円~
社外マフラーやエアクリーナー換装
プラス20,000円~50,000円
社外ホイールや外装等フルカスタム
プラス50,000円~
長期放置により劣化が目立つ車輛
マイナス50,000円~

FLSTF ファットボーイ1450 BMYのカスタム事例

harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例

FLSTF ファットボーイ1450 BMYのカスタム事例

harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例
harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2006年式のFLSTF ファットボーイ1450 BMY。1450㏄ツインカム88Bを搭載しているタイプの最終年モデルですね。リアシートのシーシーバー装着で、ファットボーイでありながら、一風変わった雰囲気を放っているのが印象的。

気になる買取相場は790,000~1,080,000円。この個体に提示された買取査定は900,000円だったとのこと。前述のシーシーバーやエンジンガードなどのカスタムがされており、目立つような大きなダメージはないものの、年式なりに傷や錆が若干目立つとのことで、この査定金額が提示されたそうです。

なお、社外製マフラーやエアクリーナー換装がなされていればプラス20,000~50,000円程度。社外製ホイールや外装などのフルカスタムが施されていればプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

FLSTF ファットボーイ1450 BMYとは

harleydavidson_flstf_fatboy1450_bmy
FLSTF ファットボーイ1450 BMYのスペック情報
総排気量 1,449cc
最高出力 非公表
最大トルク 109 N・m/3,100rpm
全長・全高・シート高 2,396mm/1,130mm/648mm(加重時)
重量 320kg
燃料タンク容量 18.9L
燃料消費率 17.9km/L(市街地)
発売年 2005年
メーカー希望小売価格 2,262,000円(2006年モデル)
カラー ブラック、ブルー

FLSTF ファットボーイ1450 BMYの歴史

ハーレーを代表するメーカーカスタムとして君臨

FLSTF ファットボーイという車種が初めてお目見えしたのは1990年のことでした。古き良き時代のリジッドフレームスタイルを現代に再現したソフテイルをベースに、大型の燃料タンクやフロントフォークを太く見せるカバー、ディッシュタイプのホイールなどで武装し、威風堂々とした迫力あるスタイルに仕上げられました。ハーレーが自ら創り上げたメーカーカスタムの代表格であり、長きに渡って人気を博しています。

ちなみに映画『ターミネーター2』でアーノルド・シュワルツネッガーが乗っているのは初代の1340ccエボリューションエンジンを搭載しているモデル。対してFLSTF ファットボーイ1450 BMYは、その次世代にあたる1450㏄ツインカム88Bエンジン搭載であり、2006年式はそのラストイヤーモデルなのです。

FLSTF ファットボーイ1450 BMYの魅力

最後のツインカム88B搭載&最後のキャブレター仕様

2006年式のFLSTF ファットボーイ1450 BMYの特徴は何と言っても、ツインカム88Bエンジンを搭載した最終年モデルであり、またキャブレター仕様のファットボーイとしても最終年モデルであるという点に尽きるでしょう。ちなみに翌2007年式からは、排気量を1584ccまで拡大したツインカム96Bエンジンにインジェクション仕様の組み合わせとなりました。

もちろん性能的には向上が図られていますが、ことオートバイ、とりわけハーレーを好むユーザーは、フィーリングや味わいといったものを重視する方の割合が多いという傾向があります。そうした意味でもこの2006年式FLSTF ファットボーイ1450 BMYはキャブレター仕様ならではのフィーリングが味わえる最後の、まさに時代の節目となったモデルに他なりません。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?