FLTRI ロードグライド1450 EFI FSW

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FLTRI ロードグライド1450 EFI FSW
  

Harley-Davidson

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSW

2眼ライトのスタイリッシュなツーリングモデル
FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの買取相場と査定レポート

パニアケース&フットボード装備のハーレー・ツーリングファミリーにおいて、2眼ヘッドライトとシャークノーズフェアリングを装着したモデル。その2006年式がFLTRI ロードグライド1450 EFI FSWになります。そんな同車種の買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

950,000~
1,080,000円

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの画像はコレだ!

harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例

今回査定に出したFLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの画像はコレだ!

harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
買取車情報
年式 2006年
走行距離 8,900km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 ダービーカバー、ミッドフレームエアディフレクター、グリップ
査定者の評価コメント
エンジン
4
オイル滲み箇所あり、異音小
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆
外装(外装パーツの状態)
5
カウル傷小、タンク傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
アンテナ欠品、サイレンサー傷・錆
フレーム
4
ダウンチューブ削れ
そのほか
-
年式相応、外装に目立つ傷は少ないが足回り等に錆がみられる

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
オイル滲み箇所あり、異音小
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆
外装(外装パーツの状態) 5
カウル傷小、タンク傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
アンテナ欠品、サイレンサー傷・錆
フレーム 4
ステップ傷小
そのほか -
年式相応、外装に目立つ傷は少ないが足回り等に錆がみられる

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,000,000

※2021年1月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの査定額はどう変わる?

社外マフラー換装 プラス10,000円~30,000円
バガースタイル、フルカスタム プラス50,000円~
転倒により傷が目立つ車輛 マイナス50,000円~
社外マフラー換装
プラス10,000円~30,000円
バガースタイル、フルカスタム
プラス50,000円~
転倒により傷が目立つ車輛
マイナス50,000円~

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWのカスタム事例

harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWのカスタム事例

harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例
harleydavidson_fltri1450efi_fsw 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2006年式のFLTRIロードグライド1450 EFI FSW。ビッグツインエンジンの世代的に言えば、ちょうど1450㏄のツインカム88のラストイヤーにあたりますね。ブラックベースにグレーとオレンジのグラフィックというのもクールな印象です。

気になる買取相場は950,000円~1,080,000円。この個体に提示された買取査定はちょうど1,000,000円だったとのこと。大きな目立つ傷などはないものの、年式相応に錆などは発生してしまっているとのこと。それでも全体的に良好でカスタムパーツ装着も加味され、この査定金額が提示されたそうです。

なお、社外製マフラーへの換装でプラス10,000円~30,000円程度。ハガースタイルへのフルカスタムが施されていればプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWとは

harleydavidson_fltri1450efi_fsw
FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWのスペック情報
総排気量 1,499cc
最高出力 非公表
最大トルク 110 N・m/3,100rpm
全長・全高・シート高 2,355mm/1,430mm/693mm(加重時)
重量 345kg
燃料タンク容量 18.9L
燃料消費率 16.7km/L
発売年 2005年
メーカー希望小売価格 2,549,000円(2006年モデル)
カラー ブラック、ブルー、レッド他

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの歴史

1980年式FLTツアーグライドから受け継がれる、2眼フェアリングスタイル

FLTRIロードグライド1450 EFI FSWは2005年に登場。2003年まで発売されていたキャブレター方式のFLTRロードグライドが一旦生産終了となり、1年間のブランクを空けて、燃料供給方式を新たにフューエルインジェクション方式として再登場。車名もFLTRIとインジェクション方式を示す「I」が追加されています。

そんなFLTRIロードグライド、そして前身モデルのFLTRロードグライドの源流となったのは、1980年式のFLTツアーグライドというモデル。ロードグライドの最大の特徴と言うべき、2眼ヘッドライトとシャークノーズフェアリングは、このFLTツアーグライドから始まりました。FLTRIロードグライド1450 EFI FSWはそんな歴史のなかで、インジェクション化された1450㏄ツインカム88を搭載しているモデルということになります。

FLTRI ロードグライド1450 EFI FSWの魅力

ツーリングファミリーの個性派が、新たにインジェクション化

ハーレーのツーリングファミリーというモデル群は、その名の通り、ロングツーリングを主眼に置いているのが特色です。パニアケースを装備し、ステップは棒状のペクではなくボード形状、そしてビッグツインエンジンを搭載というのが主な特徴。そんなツーリングファミリーに属してはいるものの、ロードグライドというモデルは、ウルトラやロードキングなどとは明らかに異なる個性を放っています。言うまでもなく、2眼ヘッドライトとシャークノーズフェアリングを装備している点です。

このスタイルは1980年式FLTツアーグライドから始まりました。その後長らく生産が続いたものの、1996年でFLTツアーグライドは生産を終了。それを惜しむファンからの声が多く寄せられました。これを受けツアーグライドの後継モデルとして新たに誕生したのが1998年式の初代FLTRロードグライドだったのです。そしてFLTRIロードグライド1450 EFI FSWは2005年、新たにフューエルインジェクション化され再登場。2003年の生産終了で悪夢再びと思いきや、「2度あることは3度ある」を体現したのでした。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?