FXDB ダイナ・ストリートボブ

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FXDB

Harley-Davidson

FXDB

エイプハンドルをダイナファミリーで唯一使用してるFXDB
買取相場&リアル査定レポート

登場以来、さまざまな進化を遂げているFXDB。そんなFXDBの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

620,000円~
710,000円

FXDBをバイクワンで査定してもらいました!

FXDB
買取車情報
年式 2011年(平成23年)
走行距離 4,600km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

650,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、シート傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ傷小・錆小
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、屋内保管で傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、シート傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ傷小・錆小
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、屋内保管で傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【650,000円】がついたFXDBの画像はコレだ!

FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB

条件が違うとFXDBの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外スクリーンやサドルバッグ等オプション有り プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外スクリーンやサドルバッグ等オプション有り
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円

FXDBのカスタム事例

FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB
FXDB

編集部からひとこと

こちら2011年式のFXDB。FXDBは2009年モデルで熟成されたと言われているバイクですね。

気になるFXDBの買取査定相場は620,000円~710,000円。今回査定に出された固体の買取査定金額には650,000円が提示されたそうです。オーナーさんが屋内保管で大切に扱っていたためか傷やサビが少なく、きれいな車輌だったことが評価されて今回の金額になったのでしょう。

もしも、今回査定した車両にETCが装着されていれば査定額にプラス10,000円。社外スクリーンやサドルバッグなど、その他ほオプションがあれば10,000円~30,000円ほど価格がアップ。さらに社外マフラーを装備した上で、純正マフラーをきちんと保管していれば、プラス20,000円~50,000円が期待できたそうです。

FXDBとは

FXDB

FXDBのスペック情報

型式 -
エンジン形式 Twincam 96
総排気量 1,584cc
最高出力 -
最大トルク 113N・m/3,000rpm
全長・全高・シート高 2,355mm/1,250mm/655mm
重量 305kg
燃料タンク容量 18.2L
燃料消費率 22.7km/L
発売年 2011年
メーカー希望小売価格 1,750,000円
カラー モノトーンカラー 他

FXDBの歴史

ハーレーのスタンダードとも言える見た目を持つFXDB

FXDBが発売されたのは2006年です。この年はダイナファミリーの大きな転換期となったと年で、全体に大きな仕様の変更が行われました。ダイナファミリーのみすべてのモデルに対して、インジェクションを採用。これまで伝統的に搭載されていたヘッドライトバイザーが取り外されました。さらにフレームを高剛性化に従ったフロントフォークは41mm→49mmへ変更。リアホイールも16インチから17インチになり、タイヤの幅の10mmほどよりくなった160mmに。このように大きな転換期だったのです。

そのダイナファミリーの中でもFXDBだけにはミニエイプハンドルが採用されました。チョッパースタイルのワイドグランドを含まなければ、FXDBほどゆったりとしたハンドルを搭載したモデルはありません。他のモデルにはスポーツライドに適したハンドルが採用されていました。このように大きな転換期を迎えた中でも特徴的な魅力を秘めたバイクだと言えます。

FXDBの魅力

2009年モデルで完成されたFXDB

唯一ダイナファミリーの中でエイプハンドルを採用しているFXDB。ゆったりとしたポジションが生み出すライディング中の快適さも捨てがたいのですが、自身の手でカスタマイズせずともカスタム車のような見た目も魅力の一つです。また、2008年に行われたモデルチェンジにより、チョップドストレートカットマフラーを装備。これまでのFXDBとは異なり、よりアグレッシブな見た目へと変化しました。また、搭載したマフラーのスタイルでは珍しく、規制をしっかりとクリアしているのも嬉しいポイント。

2009年のモデルチェンジではレトロスタイルテールライトを採用。チョップドフェンダーと組み合わさることで、より一層ノーマルとは思えないほどのインパクトを演出してくれます。また、ライトにはLEDを使用しているので、視認性も優れています。また、バイク全体の雰囲気を引き締めてくれるカスタムテイスト溢れるブラックリムを採用。また、FXDBに搭載されているブラックリムは他のダイナモデルにも使用できるなど、汎用性に優れているのも嬉しいポイントです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。