FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)

HARLEY-DAVIDSON

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)

ダイナ時代の最後のローライダー!
FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の買取相場と査定レポート

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)は、2017年に販売されたダイナファミリーのローライダー。翌年にソフテイルフレームを採用したモデルがリリースされたため、ダイナファミリーとして出された最後のモデルです。現在の買取価格と、買取店での査定額はどれくらいなのでしょうか。

買取相場

1,280,000~
1,430,000円

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の画像はコレだ!

fxdldynalowrider_gnm_1
fxdldynalowrider_gnm_2
fxdldynalowrider_gnm_3
fxdldynalowrider_gnm_4
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl1
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl2
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl3
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl4

今回査定に出したFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の画像はコレだ!

fxdldynalowrider_gnm_sp_1
fxdldynalowrider_gnm_sp_2
fxdldynalowrider_gnm_sp_3
fxdldynalowrider_gnm_sp_4
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl1
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl2
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl3
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl4
買取車情報
年式 2017年
走行距離 4,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
傷・錆無く外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態)
6
傷・錆無く外観・機能ともに問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
6
サイレンサー錆小、外観・機能ともに問題無し
フレーム
5
ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
傷・錆無く外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態) 6
傷・錆無く外観・機能ともに問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 6
サイレンサー錆小、外観・機能ともに問題無し
フレーム 5
ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,350,000

※2019年9月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の査定額はどう変わる?

ETC付き プラス10,000円
サドルバッグやスクリーン等オプション有り プラス10,000~30,000円
社外マフラー・エアクリーナー装着 プラス20,000~50,000円
ETC付き
プラス10,000円
サドルバッグやスクリーン等オプション有り
プラス10,000~30,000円
社外マフラー・エアクリーナー装着
プラス20,000~50,000円

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)のカスタム事例

fxdldynalowrider_gnm_5
fxdldynalowrider_gnm_6
fxdldynalowrider_gnm_7
fxdldynalowrider_gnm_8
fxdldynalowrider_gnm_9
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl5
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl6
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl7
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl8
fxdldynalowrider_gnm_pc_sl9

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)のカスタム事例

fxdldynalowrider_gnm_sp_5
fxdldynalowrider_gnm_sp_6
fxdldynalowrider_gnm_sp_7
fxdldynalowrider_gnm_sp_8
fxdldynalowrider_gnm_sp_9
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl5
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl6
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl7
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl8
fxdldynalowrider_gnm_sp_sl9

編集部よりひとこと

こちらは2017年式のFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)。ソフテイルに統合される前年のモデルですので、ダイナファミリー最後のローライダーといえます。

そんなFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の買取価格は1,350,000円。市場での買取価格のほぼ中間くらいの額ですね。全体的に傷や錆がほとんどないきれいな車輛だったことが、評価につながったのかもしれません。

査定に出されたバイクはカスタムが一切されていませんでしたが、もしカスタムを施していれば、最大で50,000円アップしていたとのこと。買取の際にカスタムパーツを外す人もいますが、外す際にパーツやバイクに傷がつく、不動車扱いとなり買取額が下がる、といったリスクもあります。買取の際は、パーツを外さずに査定に出すことをおすすめします。

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)とは

fxdldynalowrider_gnm_top

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)のスペック情報

総排気量 1,690cc
最高出力
最大トルク 12.8kg-m/3,250rpm
全長・全高・シート高 2,345mm/1,185mm/700mm
重量 311kg
燃料タンク容量 17.8L
燃料消費率
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 2,208,000円(税込)※ビレットシルバーの価格
カラー ビレットシルバー/ビビットブラック、ベロシティーレッドサングロ、ボンネビルブルー/ファーダムブルー等

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の歴史

100年以上前から愛されているベストセラーモデル

ダイナローライダーの初出は1977年。ビッグツインエンジンを備え洗練されたスタイルとスポーティーな走りが人気となり、今なおさまざまなアメリカンバイクに影響を与えているモデルなのです。

1993年からCADを用いて設計したいわゆる「ダイナフレーム」を採用。2006年から2007年の間にはフロントフォークやリヤタイヤのサイズアップ、ミッションを6速化などのフルモデルチェンジが行われました。2014年に一度姿を消してしまったものの、2015年に再びフルモデルチェンジ。そして2017年のFXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)からは、ソフテイルと同じツインカム103エンジンが搭載され、さらにスポーティーな走りを見せるようになりました。現在でもシンプルながらも高い完成度を誇るローライダーは、多くの人を魅了するモデルといえます。

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)の魅力

ライディングポジションの良さと走行性の高さが魅力

ローライダーの魅力といえば、絶妙なバランスのよさ。低いシート位置と長いフロントフォークという伝統的なスタイルを踏襲しつつも、ステップ位置が自然な「ミッドポジション」や着脱可能なシートによって着座位置を変えられるなど、ライダーの体格に合わせてある程度調整できるのが魅力です。

FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)は、ツインカム103エンジン搭載により全モデルよりも走行性が向上。アクセルを開いてからの鋭い加速性と、ダブルディスクブレーキ採用による制動性を併せ持つため、ストップ&ゴーの多い街乗りでも負担なく走れるでしょう。見た目としての魅力は、FXDLダイナローライダー GNM(1690ccモデル)はソフテイルに統合される前のモデルなので、昔ながらのツインショックが使用されています。ツインショックによる雰囲気が好きな人にも好まれるモデルでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。