FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEV

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEV
  

Harley-Davidson

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEV(2003年式)

ハーレー100周年のアニバーサリー仕様
FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの買取相場と査定レポート

ダイナファミリー誕生とともに中核モデルとなったファクトリーカスタム。その2003年式であり、ハーレー100周年のアニバーサリー仕様であるのがFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVになります。そんな同モデルの買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

580,000~
770,000円

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの画像はコレだ!

harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例

今回査定に出したFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの画像はコレだ!

harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
買取車情報
年式 2003年
走行距離 5,500km
状態(外観) 各所傷・錆あり
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ステム錆、サス錆、ホイール傷・錆、ハンドル傷
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆、ディスクローター錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム
4
メインフレーム錆、ダウンチューブ傷、ステップ傷
そのほか
-
100周年アニバーサリーモデル、年式なりに傷や錆あるが比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
ステム錆、サス錆、ホイール傷・錆、ハンドル傷
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆、ディスクローター錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム 4
メインフレーム錆、ダウンチューブ傷、ステップ傷
そのほか -
100周年アニバーサリーモデル、年式なりに傷や錆あるが比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

630,000

※2021年3月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの査定額はどう変わる?

社外シートやリヤサスなど換装 プラス10,000円~30,000円
社外マフラーやエアクリーナー装着、純正保管 プラス20,000円~50,000円
転倒により傷が目立つ車輛 マイナス50,000円~
社外シートやリヤサスなど換装
プラス10,000円~30,000円
社外マフラーやエアクリーナー装着、純正保管
プラス20,000円~50,000円
転倒により傷が目立つ車輛
マイナス50,000円~

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVのカスタム事例

harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVのカスタム事例

harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例
harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2003年式のFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEV。ハーレー100周年の特別カラーであり、キャブレター仕様のツインカム88エンジン搭載という、今となっては希少性の高いダイナファミリーモデルということになりますね。

気になる買取相場は800,000円~1,250,000円。この個体に提示された買取査定は1,000,000円だったとのこと。それなりに錆や傷などはあるものの、年式を考えれば比較的きれいな車両と評価され、100周年モデルという点も加味され、この査定金額の提示となったそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外シートやサドルバッグなどオプションありならプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーやエアクリーナーへの換装かつ純正保管でプラス20,000円~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVとは

harleydavidson_fxdwg_dyna_wideglide_gev
FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVのスペック情報
総排気量 1,449cc
最高出力 非公表
最大トルク 105.93Nm/2,900rpm
全長・全高・シート高 2,381mm/1,264mm/706mm(加重時)
重量 300kg
燃料タンク容量 19.68L
燃料消費率 17.9km/L
発売年 1999年(ツインカム88搭載仕様)
メーカー希望小売価格 2,010,000円~(2003年モデル)
カラー ビビッドブラック、ガンメタルパール他

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの歴史

1980年、斬新なファクトリーカスタムとして誕生

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVというモデルは、その源流を遡ると、1980年に登場したFXWGワイドグライドに行き着きます。現在でこそ、ハーレーが自らカスタムテイストモデルを手掛けることはすっかりお馴染みとなっていますが、1980年当時は画期的な出来事でした。ビッグツインエンジン搭載車にプルバックスタイルのハンドル、フロント21インチホイール、フォワードフットコントロール、ボブテールフェンダーといった特色は、大いに話題となったそうです。

その後、ワイドグライドの社名は1993年、新たにダイナフレームを用いたシリーズに受け継がれ、車名もFXDWGダイナワイドグライドに。そして1999年、ビッグツインエンジンが1450ccのツインカム88に。そして2003年、ハーレー生産100周年記念の特別仕様としてラインアップされたのが、このFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVということになります

FXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVの魅力

人気ファクトリーカスタムの100周年仕様車

ワイドグライドという車種は今から40年以上前に、ハーレー自らが手掛けたファクトリーカスタムの初期モデルという位置づけになっています。ビッグツインモデルでプルパンクスタイルハンドル、フォワードコントロール、21インチフロントタイヤというスタイルは、かの名作映画『イージーライダー』の主人公、キャプテン・アメリカの愛機を彷彿させます。それが市販車として入手できるというのが、大きな魅力です。

その上で、2003年式のFXDWG ダイナワイドグライド1450 GEVは、このモデル本来の魅力に加え、ハーレー100周年記念のスターリングシルバー&ビビッドブラックに記念エンブレムが装着された特別仕様。さらには、現在では入手できない、キャブレター仕様の鼓動感を満喫できるという点も見逃せないポイント。そうした魅力が折り重なった1台となっています。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?