FXDWG ダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FXDWG ダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)

HARLEY-DAVIDSON

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)

さらにスポーティーになった伝統のマシン!
FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の買取相場と査定レポート

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)は、ツインカム103エンジン搭載でさらにパワフルに進化したモデル。国内でも人気のモデルですが、市場での買取価格と買取店での査定額はどれくらいなのでしょうか?

買取相場

1,230,000~
1,320,000円

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の画像はコレだ!

fxdwg_dynawideglide_gnm_1
fxdwg_dynawideglide_gnm_2
fxdwg_dynawideglide_gnm_3
fxdwg_dynawideglide_gnm_4
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl1
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl2
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl3
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl4

今回査定に出したFXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の画像はコレだ!

fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_1
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_2
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_3
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_4
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl1
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl2
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl3
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl4
買取車情報
年式 2017年
走行距離 1,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ汚れ
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート汚れ小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ汚れ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ステップ傷小
そのほか
-
オーナーズマニュアル有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ汚れ
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート汚れ小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ汚れ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ステップ傷小
そのほか -
オーナーズマニュアル有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,250,000

※2019年9月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外マフラー・エアクリーナー装着、純正有り プラス20,000~50,000円
メッキパーツや社外ホイール等オプション多数有り プラス30,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外マフラー・エアクリーナー装着、純正有り
プラス20,000~50,000円
メッキパーツや社外ホイール等オプション多数有り
プラス30,000円~

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)のカスタム事例

fxdwg_dynawideglide_gnm_5
fxdwg_dynawideglide_gnm_6
fxdwg_dynawideglide_gnm_7
fxdwg_dynawideglide_gnm_8
fxdwg_dynawideglide_gnm_9
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl5
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl6
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl7
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl8
fxdwg_dynawideglide_gnm_pc_sl9

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)のカスタム事例

fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_5
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_6
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_7
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_8
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_9
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl5
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl6
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl7
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl8
fxdwg_dynawideglide_gnm_sp_sl9

編集部よりひとこと

こちらはFXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)。エンジンの変更により、2016年式からさらにパワーアップしたモデルです。純正でもカスタム不要と思えるほど美しく仕上がったチョッパースタイルは、国内でも多くのライダーを魅了しています。

買取店での査定額は1,250,000円。市場での平均買取り価格は1,230,000円からなので、20,000円アップですね。傷や錆が少なく、さらにオーナーズマニュアルも保管していたことが評価されたのかもしれません。

社外マフラー・エアクリーナーをカスタムしていて、さらに純正パーツも保管していれば、最大で50,000円アップしていたとのこと。買取に出す際にはガレージに純正パーツが残っていないか、念のため確認しておきましょう。

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)とは

fxdwg_dynawideglide_gnm_top

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)のスペック情報

総排気量 1,690cc
最高出力
最大トルク 13.2kg-m/3,500rpm
全長・全高・シート高 2,425mm/1,160mm/680mm
重量 307kg
燃料タンク容量 17.8L
燃料消費率
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 2,108,000円(税込)※ベロシティーレッドサングロフレイムの価格
カラー ベロシティーレッドサングロフレイム、ブラックデニムフレイム、ブラックオーツフレイム等

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の歴史

これぞザ・ハーレー!100年以上愛されるチョッパーモデル

名前が示す通り、長いフロントフォークと前方へ突き出たフォワードコントロールが特徴のダイナワイドグライド。1980年に初めて発売されると日本国内で注目され、国内でのハーレーの人気を高めた一台に。大胆なチョッパースタイルと、ティアドロップ型タンクに描かれたフレイムデザインは、もはやハーレーの象徴の1つともいえます。

2007年を最後に一度は姿を消してしまったものの、2010年になり再び復活。メーカー自身がカスタムを施した「ファクトリーチョッパー」が特徴のワイドグライドでしたが、2010年に登場したワイドグライドは、1.25インチのハンドルやチョップドリアフェンダー、ブラックワイヤーシーシーバーといったパーツを取り込み、チョッパースタイルをさらに前面へ押し出したモデルとなりました。

2017年に販売されたFXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)は、新たにツインカム103エンジンを搭載。その結果総排気量が1690ccにパワーアップしました。伝統のスタイルを保ちながら進化を続けるワイドグライドは、今なお多くのライダーを魅了するマシンなのです。

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)の魅力

扱いにくさの中に「良さ」を見いだせるじゃじゃ馬マシン

ワイドグライドは、他のハーレーと比べてもフォワードコントロール位置が遠いため、ミッドコントロールのバイクに乗り慣れていると戸惑ってしまうマシンです。排気量1,690ccのパワーも相まって、大型バイク初心者では非常に扱いにくいマシンといえます。しかし、高速道路で長い直線を走る時、このバイクの魅力に気づくことができます。加速していくに従い、足でステップを押し出すようなスタイルに代わり、高速走行での安定感が増します。太いリアタイヤが風にもひるまず力強く地面を蹴り、どこまでも走りたくなるような快適な走りを提供してくれるのです。

FXDWGダイナワイドグライド GNM(1690ccモデル)は、アメリカ国内に向けて販売されたマシンなので、日本の国土ではお世辞にも乗りやすいとはいえません。しかし、威風堂々としたハーレーらしい魅力の詰まったマシンですので、ハーレー好きにはいつか手に入れてみたいマシンの1つといえるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。