RA1250S パンアメリカ スペシャル

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハーレーダビッドソン【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » RA1250S パンアメリカ スペシャル
  

Harley-Davidson

RA1250S パンアメリカ スペシャル

ハーレー初のアドベンチャーツアラー、その上位モデル
RA1250S パンアメリカ スペシャルの買取相場を調査

電動モデルの開発やスポーツスターの水冷化など、大きな革新を迎えているハーレー。そんな同社が手掛けた初のアドベンチャーツアラーの上位モデルがRA1250S パンアメリカ スペシャルになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

RA1250S パンアメリカ スペシャルを査定してもらいました!

高額査定がついたRA1250S パンアメリカ スペシャルの画像はコレだ!

harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例

高額査定がついたRA1250S パンアメリカ スペシャルの画像はコレだ!

harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp 買取査定事例
買取車情報
年式 2021年
走行距離 5,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ステム錆小、サス錆小、ホイール傷小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、スクリーン傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題無し
フレーム
5
メインフレーム傷小、ステップ傷小
そのほか
-
スポークホイール仕様、ワンオーナー、屋内保管で目立つ傷や錆無くきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ステム錆小、サス錆小、ホイール傷小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、スクリーン傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題無し
フレーム 5
メインフレーム傷小、ステップ傷小
そのほか -
スポークホイール仕様、ワンオーナー、屋内保管で目立つ傷や錆無くきれいな車輛

※点数は10点満点です

条件が違ったらRA1250S パンアメリカ スペシャルの査定額はどう変わる?

エンジンガードやヒートプロテクションシールド装着 プラス10,000円~20,000円
3点パニア付 プラス50,000円
転倒により車輌にダメージがみられる車輛 マイナス50,000円~
エンジンガードやヒートプロテクションシールド装着
プラス10,000円~20,000円
3点パニア付
プラス50,000円
転倒により車輌にダメージがみられる車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2021年式のRA1250S パンアメリカ スペシャル。あのハーレーが新設計の水冷Vツインを用いてアドベンチャーツアラーを造り上げるとは…少し間なら誰も想像していなかったですね。外観デザインもまさに唯我独尊という感じです。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、ワンオーナーで屋内保管、目立つダメージの無いきれいな車輛と評価されたそうです。3点パニア付ならばプラス50,000円の査定アップが期待できるそうです。

RA1250S パンアメリカ スペシャルとは

harleydavidson_ra1250s_pan-america_sp
RA1250S パンアメリカ スペシャルのスペック情報
型式 8BL-RAS
総排気量 1,252cc
最高出力 112kW(152PS)/8,750rrpm
最大トルク 128N·m/6,750rpm
全長・全高・シート高 2,265mm/1,510mm/830mm
重量 258kg
エンジン 水冷4ストDOHV V型2気筒
燃料タンク容量 21.2L
燃料消費率 17.9km/L(市街地)
発売年 2021年
メーカー希望小売価格 2,731,300円~
カラー ビビッドブラック、デッドウッドグリーン他

RA1250S パンアメリカ スペシャルの歴史

ハーレー初のアドベンチャーツアラーとして登場

RA1250S パンアメリカ スペシャルは2021年、スタンダード仕様のRA1250 パンアメリカとともに販売が開始。ちなみにスタンダード仕様は2019年秋のミラノショーでお披露目されており、本来であれば2020年に発売開始の予定だったものの、コロナ禍の影響により販売開始が遅れたという事情が。改めて2021年に発売開始となりましたが、その際に上位モデルとしてラインアップされたのが、このスペシャル仕様でした。

スダンダード仕様との違いは、センサーがライダーの体重や走行状況を感知して減衰力を自動調整するセミアクティブサスペンションや、停車中はシート高を低くし、走行中は自動的に適切な車高となるアダプティブライドハイトシステムなどの装備が奢れています。またスポークホイールかキャストホールかを選択でき、スペシャル専用のボディカラーも用意されています。

RA1250S パンアメリカ スペシャルの魅力

ハーレーの改革と挑戦が生み出した、新機軸モデル

ハーレーは広大なアメリカ大陸を故郷とするブランドであり、クルザースタイルの車種を得意としてきました。一方で、近年では電動バイクや小排気量モデルの開発、スポーツスターの水冷化など、様々な改革を実践していることでも知られます。RA1250S パンアメリカ スペシャルはまさに、そうした機運と情勢から生み出された一台。

新設計の水冷Vツインを用いて、前述のようなハイテク装備もふんだんに搭載。デザイン的にも、他社製アドベンチャーツアラーとは一線を画した、横長のヘッドライトが印象的な独自のスタイルを纏っているのが印象的。その上で、フロント19インチ、リヤ17インチというホイール径を採用し、舗装路と未舗装路の双方に対応できる配慮もなされています。まさにこれまでのハーレーとは違う、新たな可能性を切り拓いたモデルと言えるでしょう。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?