バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » CB250F

HONDA

CB250F

ストリートファイタースタイルのネイキッドとして誕生
買取相場&リアル査定レポート

CB250Fは、2014年に登場しました。CBR250R/MC41のネイキッドスタイルとして誕生し、楽なライディングポジションで快適に走行できるのが特徴です。そんなCB250Fの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

280,000円~
330,000円

CB250Fをバイクワンで査定してもらいました!

CB250F
買取車情報
年式 平成28年
走行距離 2,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

300,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
ABS付、ワンオーナー、車庫保管で目立つ傷や錆無くきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
ABS付、ワンオーナー、車庫保管で目立つ傷や錆無くきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定額【300,000円】がついたCB250Fの画像はコレだ!

CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F

条件が違うとCB250Fの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~30,000円
転倒傷が目立つ車輛 マイナス30,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~30,000円
転倒傷が目立つ車輛
マイナス30,000円~

CB250Fのカスタム事例

CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F
CB250F

編集部からひとこと

2014年に登場したCB250F。同時期に販売されていたCBR250R/MC41のネイキッドスタイルのバイクです。一般的なイメージのネイキッドスタイルではなく、ヘッドライトにカウルをまとったストリートファイター系のバイクとして誕生しました。CBR250R/MC41よりも楽なライディングポジションのため、長距離のツーリングにおすすめです。

そんなCB250Fの買取相場は、280,000円~330,000円となっており、今回査定してもらった車輛の買取査定額は300,000円となっています。エンジンカバーに小さな傷がありますが、異音やアイドリングなど問題はなく、正常に動作可能です。タンクやシートに小さな傷がありますが、目立つような大きな傷はありません。ワンオーナーでしっかりと保管されていたため、この査定額が提示されたようです。

もしも、転倒による傷が目立つ車輛だった場合は、査定額から30,000円以上のマイナスとなった可能性があります。

仮に、有名ブランドのマフラーを装着し、純正マフラーを保管していた場合は、20,000円から50,000円の査定額アップとなったでしょう。また、ETCを搭載していたら、プラス10,000円が期待できます。

CB250Fとは

CB250F

CB250Fのスペック情報

型式 JBK-MC43
エンジン形式 水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量 249cc
最高出力 21kW[29PS]/9,000 rpm
最大トルク 23N・m[2.3kgf・m]/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,035mm/1,045mm/780mm
重量 158kg
燃料タンク容量 13L
燃料消費率 50.1km/L
発売年 2014年
メーカー希望小売価格 464,400円
カラー ミレニアムレッド 他

CB250Fの歴史

CBR250Rのネイキッドバイクとして誕生した車種

CB250Fは2014年に登場した車種です。同時期に発売されたCBR250R/MC41のストリートファイタースタイルのネイキッドバイクとして誕生しました。搭載しているエンジンはCBR250R/MC41と同じ約250ccの排気量の水冷単気筒エンジンです。CBR250R/MC41との違いはカウルとハンドルで、エンジンが丸見えのスタイルとなり、ライディングポジションが楽になるようにバーハンドルが装備されています。CB250FはABS搭載モデルも設計されており、ミレニアムレッドとブラックの2色のカラーリングが登場しました。

2015年には受注期間限定のCB250F Special Editionが登場。車体カラーはレモンアイスイエローの1色だけとなっています。通常版のCB250Fも2016年にカラーパターンが変更されました。

2017年に再度カラーチェンジが施されていますが、平成28年の排出ガス規制に適応するための改良がされなかったため、この年のモデルが最終となります。

CB250Fの魅力

ネイキッドスタイルでありながらスポーツレプリカ的な特徴を持つバイク

ネイキッドスタイルのバイクとして誕生したCB250F。同じネイキッドスタイルであるCB400SFと異なって、スーパースポーツ的な要素が盛り込まれています。車体の大部分がCBR250R/MC41と同じ設計となっており、カウルやハンドル以外のデザインも似ているのが特徴です。ネイキッドスタイルなのですが、テールカウルが跳ね上がり、ヘッドライトの周りに専用のカウルをまとっています。

足回りについては、シートの高さが780mmと高めですが、単気筒エンジンでエンジン周りがスリムなため、足つきが良好です。そのため、立ちゴケの心配のある初心者や女性ライダーでも安心できる足回りとなっています。

CB250Fはパワフルなエンジンを搭載しているわけではありませんが、街中や高速道路では快適に走行可能です。ライディングポジションがバーハンドルによって楽な姿勢となっているので、長距離をゆっくりとしたスピードでツーリングを楽しみたい方に良いですよ。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。