バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » CB400SS NC41
  

ホンダ

CB400SS NC41

ホンダが手掛けた単気筒ネイキッド
CB400SS NC41の買取相場と査定レポート

2001年、400cc空冷単気筒エンジンを搭載したシンプルかつスタンダードな佇まいのネイキッドとして登場。ライバルのヤマハSR400に真っ向勝負を挑んだのが、CB400SS NC41になります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

CB400SS NC41を査定してもらいました!

高額査定がついたCB400SS NC41の画像はコレだ!

honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例

高額査定がついたCB400SS NC41の画像はコレだ!

honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
買取車情報
年式 2001年
走行距離 4,000km
状態(外観) 年式なり
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷・錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ステム錆、サス錆、ホイール傷・錆
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷・凹み小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、スイングアーム傷・錆、ホイール傷・錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム
4
メインフレーム錆、ストッパー傷・凹み小
そのほか
-
鍵2本、年式相応、各所傷や錆あり

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷・錆、オイル滲み箇所あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
ステム錆、サス錆、ホイール傷・錆
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷・凹み小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、スイングアーム傷・錆、ホイール傷・錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷・錆
フレーム 4
メインフレーム錆、ストッパー傷・凹み小
そのほか -
鍵2本、年式相応、各所傷や錆あり

※点数は10点満点です

条件が違ったらCB400SS NC41の査定額はどう変わる?

社外シートやステップなどカスタム プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛 マイナス50,000円~
社外シートやステップなどカスタム
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛
マイナス50,000円~

CB400SS NC41のカスタム事例

honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例

CB400SS NC41のカスタム事例

honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例
honda_cb400ss_nc41 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2001年式のCB400SS NC41。空冷単気筒でキック始動、スポークホイールにフォークブーツカバーという佇まいは、誰しもホンダがヤマハSR400との勝負に打って出たと思いましたね。当時のバイク仲間とそうした会話になったのを、今でも覚えています。

さすがに20年前の年式のため、相応の傷や錆が発生してしまっているとの評価。それでも買取相場の下限は上回る査定金額の提示となったそうです。

なお、社外製シートやステップなどのカスタムが行われていればプラス10,000円~20,000円程度。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存ならプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

CB400SS NC41とは

honda_cb400ss_nc41
CB400SS NC41のスペック情報
総排気量 397cc
最高出力 21kW(29PS)/7,000rrpm
最大トルク 31N·m(3.2kgf·m)/5,500rpm
全長・全高・シート高 2,165mm/1,125mm/790mm
重量 153kg
燃料タンク容量 11.0L
燃料消費率 39.0km/L
発売年 2001年
メーカー希望小売価格 459,000円
カラー パールアトランティスブルー、パッションレッド、プラズマイエロー

CB400SS NC41の歴史

ホンダが新たに手掛けた、単気筒ネイキッド

CB400SS NC41は2001年に登場。400ccクラスにおいて直列4気筒モデルであるCB400SFを看板商品としていたホンダが、それとは別の方向性を持ったネイキッドとして新たに手掛けたのが、キック始動方式の空冷SOHC単気筒エンジンでスポークホイールという、シンプルかつクラシカルな佇まいのモデルでした。

ちなみに車名の“SS”は“Standard Single”を意味しているとのこと。文字通りオートバイの王道スタイルを、余計な装飾を廃して仕上げたという趣であり、近年の「ネオレトロ」のスタイルを、2001年の時点で先取りしていたと見ることもできるでしょう。

CB400SS NC41の魅力

ヤマハの一人勝ち状態に、ホンダが挑んだ真っ向勝負

空冷単気筒400ccエンジンは、パワーという点では水冷直列4気筒とは勝負になりません。その一方で独自の鼓動感を味わいながら、気負いなく気ままに走りを楽しむという使い方にはまさにうってつけ。また古き良き時代のバイクらしさを味わえるというのも大きな魅力。2001年の時点で、そうした車種は、ヤマハSR400の一人勝ち状態でした。

ホンダが自ら発言した訳ではありませんが、CB400SS NC41は明らかに、SR400に勝負を挑んだ車種であることは、自明の理。そうした使命を課せられたモデルであるということも、CB400SS NC41ならではの魅力であると言えるでしょう。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?