バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » GoldWing SE SC68

HONDA

GoldWing SE SC68

40周年を記念して発表された限定モデル!
GoldWing SE SC68の買取相場と査定レポート

GoldWing SE SC68は、ゴールドウイング発売の40周年を祝して発表された、限定カラーモデル。所有感を満たすレッドとブラックのツートンカラーが特徴です。限定モデルであるため、買取価格にどのように影響するかが気になるところ。市場での買取価格と、買取店での査定額について調査しました。

買取相場

1,450,000~
1,710,000円

GoldWing SE SC68をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したGoldWing SE SC68の画像はコレだ!

goldwing_SE_SC68_1
goldwing_SE_SC68_2
goldwing_SE_SC68_3
goldwing_SE_SC68_4
goldwing_SE_SC68_pc_sl1
goldwing_SE_SC68_pc_sl2
goldwing_SE_SC68_pc_sl3
goldwing_SE_SC68_pc_sl4

今回査定に出したGoldWing SE SC68の画像はコレだ!

goldwing_SE_SC68_sp_1
goldwing_SE_SC68_sp_2
goldwing_SE_SC68_sp_3
goldwing_SE_SC68_sp_4
goldwing_SE_SC68_sp_sl1
goldwing_SE_SC68_sp_sl2
goldwing_SE_SC68_sp_sl3
goldwing_SE_SC68_sp_sl4
買取車情報
年式 2016年
走行距離 6,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、変色小、機能面特に問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ホイール錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
スクリーン傷、サイドボックス傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
ホイール錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、電装系特に問題無し
フレーム
5
ステップ傷小
そのほか
-
40th記念特別仕様車、ワンオーナー、ガレージ保管にて綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、変色小、機能面特に問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ホイール錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
スクリーン傷、サイドボックス傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
ホイール錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、電装系特に問題無し
フレーム 5
ステップ傷小
そのほか -
40th記念特別仕様車、ワンオーナー、ガレージ保管にて綺麗な車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,600,000

※2019年10月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらGoldWing SE SC68の査定額はどう変わる?

社外スクリーン等オプション有り プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス30,000円~
社外スクリーン等オプション有り
プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス30,000円~

GoldWing SE SC68のカスタム事例

goldwing_SE_SC68_5
goldwing_SE_SC68_6
goldwing_SE_SC68_7
goldwing_SE_SC68_8
goldwing_SE_SC68_9
goldwing_SE_SC68_pc_sl5
goldwing_SE_SC68_pc_sl6
goldwing_SE_SC68_pc_sl7
goldwing_SE_SC68_pc_sl8
goldwing_SE_SC68_pc_sl9

GoldWing SE SC68のカスタム事例

goldwing_SE_SC68_sp_5
goldwing_SE_SC68_sp_6
goldwing_SE_SC68_sp_7
goldwing_SE_SC68_sp_8
goldwing_SE_SC68_sp_9
goldwing_SE_SC68_sp_sl5
goldwing_SE_SC68_sp_sl6
goldwing_SE_SC68_sp_sl7
goldwing_SE_SC68_sp_sl8
goldwing_SE_SC68_sp_sl9

編集部よりひとこと

こちらは2016年式のゴールドウイング SE SC68。ゴールドウイングシリーズの40周年を記念して作られたモデルで、レッドとブラックのツートンカラーに各所記念マークをあしらった特別なマシンです。

ワンオーナーで車体の状態も比較的良かったためか、買取店での査定額は1,600,000円。市場での買取相場が1,450,000円からだったことを考えれば、なかなか良い結果ではないでしょうか?

社外高級マフラーにカスタムしており、なおかつ純正マフラーも残していれば、30,000円以上の価格がつけられたそうです。マシンのカスタムをお店に任せている人ですと、買取時に純正パーツに戻す手数料が気になる人もいるはず。カスタムパーツによっては買取価格が高くなる場合もあるので、まずはカスタムしている状態で買取店に見せることをおすすめします。

GoldWing SE SC68とは

goldwing_SE_SC68_top

GoldWing SE SC68のスペック情報

総排気量 1,832cc
最高出力 109ps/5,500rpm
最大トルク 16.4kg-m/4,000rpm
全長・全高・シート高 2,630mm/1,525mm/740mm
重量 417kg
燃料タンク容量 25L
燃料消費率 20.0km/L(60km/h定地走行テスト値)
発売年 2014年
メーカー希望小売価格 2,516,400円(税込)
カラー キャンディープロミネンスレッド

GoldWing SE SC68の歴史

シリーズ40周年を記念して発表された限定モデル!

ゴールドウイング SE SC68は、2011年に発売されたゴールド ウイングSC68のいわばマイナーチェンジモデルといえるマシン。ゴールドウイングシリーズの40周年を記念し、主にカラーやエンブレムを特別仕様に変更しています。

ゴールドウイングSC68といえば、ゴールドウイングの生産拠点がアメリカから熊本製作所へ変更されたことで、完全受注生産へと移行した時期のマシン。2001年モデルのSC47からエアロデザインをより際立たせ、さらにリア周りをシャープな印象に仕上げています。また、この頃からiPadやUSBメモリーの接続ができるようになったのも特徴。サラウンドシステム搭載で、迫力のあるサウンドを楽しめるようになりました。

そんなSC68をプレミアムな特別仕様にしたのが、ゴールドウイング SE SC68。グラファイトブラックとツートンカラー仕様にしているキャンディープロミネンスレッドの車体に、パッセンジャーシートやシリンダーヘッド、エンブレムへ40周年記念マークをあしらっており、所有感を満たす仕様に。同時期にエアバックシステムを搭載した「エアバック・ナビ」モデルも発表しています。

GoldWing SE SC68の魅力

街乗りには贅沢な「キングオブモーターサイクル」

ホンダのフラッグシップモデルとして知られるゴールドウイング。SEモデルを含むSC68は、2001年モデルのSC47を低価格にし、オーディオ装備を充実させたマシンです。大柄な見た目ながらハンドリングが軽く、クラッチコントロールがしやすいため、慣れればUターンも負担なく行えます。操作性を重視するホンダらしいマシンといえるでしょう。

しかしその真価は高回転域に達した時に現れます。エンジンを高回転域まで上げるとエンジン音が良くなり、重量のある車体が安定感を発揮。シートの座り心地は快適で、ウインドプロテクションのおかげで高速走行中の風の影響が受けにくい作りとなっています。街乗りだと重量と大きさのおかげで悪い面ばかり目につきますが、ロングツーリング目的であれば印象は一変。その快適な走り心地はゴールドウイングでしか味わえないでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。