モンキー くまもんver.

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » モンキー くまもんver.
  

ホンダ

モンキー くまモンver.

ホンダのロングセラー、50ccモンキーの特別仕様車
モンキー くまモンver.の買取相場と査定レポート

ロングセラーとして長年愛されてきた50ccモンキー。モンキーの歴史の中でも、特別仕様車として2014年に登場したモンキー くまモンver.は特に印象の強いバイクです。そんな同モデルの買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

420,000~
600,000円

モンキー くまモンver.をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したモンキー くまモンver.の画像はコレだ!

honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例

今回査定に出したモンキー くまモンver.の画像はコレだ!

honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
honda_monkey_kumamon 買取査定事例
買取車情報
年式 2014年
走行距離 800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ホイール傷小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー錆小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
マフラーヒートガード錆小、電装系問題無し
フレーム
5
傷・錆一切無し
そのほか
-
ワンオーナー、取説あり、鍵2本、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ホイール傷小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー錆小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、外観・機能ともに問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
マフラーヒートガード錆小、電装系問題無し
フレーム 5
傷・錆一切無し
そのほか -
ワンオーナー、取説あり、鍵2本、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

480,000

※2021年1月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらモンキー くまモンver.の査定額はどう変わる?

社外ステップやリヤサスペンション等カスタム プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス10,000円~30,000円
フルカスタム プラス50,000円~
社外ステップやリヤサスペンション等カスタム
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス10,000円~30,000円
フルカスタム
プラス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2014年式のモンキー くまモンver.。パッと見はボディをブラック、ホイールをレッド塗装としたカスタムペイント車かと思いきや…タンクのエンブレムにくまモンがしっかりと鎮座しています。ちなみにレッドの差し色は、くまモンのほっぺたをモチーフにしているのだそうです。

気になる買取相場は驚きの420,000円~600,000円。この個体に提示された買取査定も480,000円だったとのこと。くまモン人気、侮りがたしですね。小さな傷や錆などはあるものの、ワンオーナーで室内保管。取り扱い説明書や鍵2本も付属。全体的にきれいな車両と判断され、この査定金額が提示されたそうです。

なお、社外製ステップやリヤサスペンションのカスタムでプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でもプラス10,000円~30,000円程度。フルカスタムならプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

モンキー くまモンver.とは

honda_monkey_kumamon
モンキー くまモンver.のスペック情報
総排気量 49cc
最高出力 2.5kW(3.4PS)/8,500rrpm
最大トルク 3.4N·m(0.35kgf·m)/5,000rpm
全長・全高・シート高 1,365mm/850mm/660mm
重量 68kg
燃料タンク容量 4.3L
燃料消費率 100km/L
発売年 2014年
メーカー希望小売価格 336,960円
カラー グラファイトブラック くまモンバージョン

モンキー くまモンver.の歴史

くまモンへの記念贈呈モデルが、市販化の流れに

モンキー くまモンver.は2014年に発売開始。あらためて申し上げるまでもなく、ベースとなった50ccモンキーは1967年発売開始という歴史あるモデルでした。その長さは、かのスーパーカブに次ぐ2番目。そうした歴史のなかで、レーサー的な雰囲気のMONKEY R /RTや2眼ライトのオフローダー風に仕上げたMONKEY BAJA、燃料タンク容量を増加した兄弟車GORILLAなどの派生兄弟モデルも生まれたほどでした。

そんなモンキーに関する話題づくりとして、ホンダは2輪生産工場の所在地である熊本の人気キャラクター、くまモンにモンキーの特別仕様車を贈呈するという企画を実施。すると当時の熊本県知事から直々に「ぜひ市販化して欲しい」との鶴の一声があり、市販化されたというエピソードがあるのだとか。後にジョルノやクロスカブなどもお目見えするくまモンとホンダのコラボは、ここから始まったのです。

モンキー くまモンver.の魅力

50ccモンキーと くまモン、2つの希少価値が融合

説明するまでもありませんが、スーパーカブに次ぐロングセラーモデルであった50ccモンキーは2017年に惜しまれながら生産終了となりました(その後、125ccとして復活)。つまり、今や中古車でしか入手できない希少な存在となっており、デッドストックの新車状態では、かなりのプレミア価格となっている程です。

そうした状況に加え、人気のくまモンとのコラボモデルという点が重なり、モンキー くまモンver.は希少価値がダブルで重なっている状態。新車販売時の336,960円を上まわるプレミア価格となっており、本ページの事例でも480,000円という買取査定額が算出されています。人気というものは、何がきっかけで爆発するか、本当に予測がつかないものです。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?