バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » REBEL250

HONDA

REBEL250

2017年にフルモデルチェンジした車輛
買取相場&リアル査定レポート

ホンダの250ccクラス唯一のアメリカンであるREBEL250。2017年にフルモデルチェンジした最新のテクノロジーが詰め込まれたバイクです。そんなREBEL250の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

440,000円~
480,000円

REBEL250をバイクワンで査定してもらいました!

REBEL250
買取車情報
年式 平成29年
走行距離 800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

450,000

※2018年12月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
6
異音無く外観機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ステップ傷小・錆小
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

エンジン 6
異音無く外観機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ステップ傷小・錆小
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【450,000円】がついたREBEL250の画像はコレだ!

REBEL250
REBEL250
REBEL250
REBEL250
REBEL250
REBEL250
REBEL250
REBEL250

条件が違うとREBEL250の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20000円~
転倒によりマフラー・ステップに傷有り マイナス10000円~30000円
ETC付
プラス10000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20000円~
転倒によりマフラー・ステップに傷有り
マイナス10000円~30000円

REBEL250のカスタム事例

REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25

編集者からひとこと

こちらは平成29年式のREBEL250。平成29年式と言えば、一時生産終了したREBEL シリーズがフルモデルチェンジを経て復活した時の車輛ですね。単気筒エンジンになり、低速でも力強いトルクがあります。ホンダの250ccクラス唯一のアメリカンバイクとしても魅力的なバイクだと言えるでしょう。

そんなREBEL250の買取相場は440,000円~480,000円です。こちらの車輛の買取査定額は450,000円となっています。各所に小さな傷やサビがありますが、走行距離は800kmと短め。エンジンの状態や電装系統に問題はないので、450,000円の査定額がついたのでしょう。REBEL250の新車価格は約570,000円なので、比較的高めの査定額だと言えます。

仮に、ETCや高級パーツを装備していた場合は、査定額から10,000~20,000円ほどプラスになる可能性があります。さらに、転倒による傷がなければ10,000~30,000円ほど査定額アップが期待できたでしょう。

REBEL250とは

REBEL250

REBEL250のスペック情報

型式 2BK-MC49
エンジン形式 水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量 249cc
最高出力 19kW[26PS]/9,500rpm
最大トルク 22N・m[2.2kgf・m]/7,750rpm
全長・全高・シート高 2,190mm/1,090mm/690mm
重量 168kg
燃料タンク容量 11L
燃料消費率 46.5km/L(60km/h)
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 537,840円
カラー マットアーマードシルバーメタリック 他

REBEL250の歴史

30年以上製造され続けているREBELシリーズ

REBEL250の歴史は、1985年に発売された「REBEL」から始まります。250Tシリーズと同様の233ccの空冷4ストロークSOHC2気筒エンジンと、5速のマニュアルトランスミッションが装備されました。その後、走行燃費や最高出力などの性能を向上させるためにマイナーチェンジが行なわれ、1986年にはCB450SC・CM450と同一排気量の447cc空冷4ストロークSOHC2気筒エンジン&6速マニュアルミッションを搭載したCMX450 REBELが登場。1985年には、125ccクラスの人気が高いヨーロッパ向けにCA125 REBELを販売開始しました。

排出ガス規制によって1998年に国内仕様のREBELの製造が終了し、北米向けのREBELは2000年以降も製造されましたが、REBEL 300へモデルチェンジを最後に2016年に生産終了しました。その後、2017年にREBELをフルモデルチェンジし、北米仕様は500cc・300ccの2モデル&国内仕様は500cc・250ccモデルのREBELを販売開始したのです。

REBEL250の魅力

アメリカンなのに軽快なエンジンとハンドリングが魅力的なバイク

前に出たフロンフォークによってアメリカンな見た目が特徴的なREBEL250。アメリカンスタイルのバイクと言えば、エンジンの鼓動を感じながらのんびりと走るのが主流でしたが、REBEL 250は高回転でもスムーズに吹け上がるパフォーマンス性能を持つエンジンが搭載されています。そのため、高回転域まで回すほどパンチ力があり、スピードを出すのが楽しくなるバイクです。車体はコンパクトで扱いやすく、ストレスを感じません。さらに単気筒エンジンの特徴である低回転でのトルクの強さがあるので、停止の多い街中でも快適に走れるでしょう。

また、REBEL250の魅力はハンドリングの良さでもあります。通常のアメリカンスタイルのバイクはフロントフォークが前に出ているので、ハンドリングが難しくなります。一方REBEL250は、フロントフォークが前に出ていても特殊な技術によって絶妙なバランスを取っているため、カッコいいアメリカンスタイルを維持しつつ楽な操作感を実現しました。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。