トランザルプ400V ND06

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » トランザルプ400V ND06
  

ホンダ

トランザルプ400V ND06

ヨーロッパで人気を博したアルプスローダーの日本版
トランザルプ400V ND06の買取相場と査定レポート

ヨーロッパで大人気となっていたアルプスローダー、トランザルプ600Vの弟分として、日本向けに400cc化されて登場したのが、トランザルプ400V ND067になります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

トランザルプ400V ND06を査定してもらいました!

高額査定がついたトランザルプ400V ND06の画像はコレだ!

honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例

高額査定がついたトランザルプ400V ND06の画像はコレだ!

honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
honda_transalp_400v_nd06 買取査定事例
買取車情報
年式 1991年
走行距離 8,600km
状態(外観) 年式なり
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、オイル滲み箇所あり、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ステム錆、ハンドル傷、サス錆、ホイール傷・錆
外装(外装パーツの状態)
4
全体色褪せあり、タンク傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆・凹み、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム
4
メインフレーム錆、ストッパー傷、ステップ傷
そのほか
-
鍵2本、年式相応、樹脂部・ゴム部分は劣化が目立つ

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、オイル滲み箇所あり、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
ステム錆、ハンドル傷、サス錆、ホイール傷・錆
外装(外装パーツの状態) 4
全体色褪せあり、タンク傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷・錆
フレーム 4
メインフレーム錆、ストッパー傷、ステップ傷
そのほか -
鍵2本、年式相応、樹脂部・ゴム部分は劣化が目立つ

※点数は10点満点です

条件が違ったらトランザルプ400V ND06の査定額はどう変わる?

スクリーンやトップケースなどオプションあり プラス10,000円~20,000円
フルレストア車輌、傷・錆一切なし プラス50,000円~
長期放置により劣化が目立つ車輛 マイナス50,000円~
スクリーンやトップケースなどオプションあり
プラス10,000円~20,000円
フルレストア車輌、傷・錆一切なし
プラス50,000円~
長期放置により劣化が目立つ車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは1991年式のトランザルプ400V ND06。いわゆるアルプスローダーと呼ばれるタイプで、現在のオンロードモデルベースのアドベンチャーツアラーの先駆けという趣のモデルですね。

気になる買取相場は150,000円~260,000円。この個体に提示された買取査定は200,000円だったとのこと。さすがに30年前の年式ということで、錆や傷などが年式相応にあり、また樹脂やゴム部分の劣化もあるという状態。それでも相場価格の下限よりは上回った査定金額提示となったそうです。

なお、スクリーンやトップケースなどオプションありならばプラス10,000円~20,000円程度。フルレストアされた状態で傷や錆などが一切なければプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

トランザルプ400V ND06とは

honda_transalp_400v_nd06
トランザルプ400V ND06のスペック情報
総排気量 398cc
最高出力 37PS/8,500rrpm
最大トルク 3.5.kgf·m/6,500rpm
全長・全高・シート高 2,265mm/1,310mm/850mm
重量 201kg
燃料タンク容量 18L
燃料消費率 33.1km/L
発売年 1991年
メーカー希望小売価格 589,000円(1994年モデル)
カラー ブラック/グリーン

トランザルプ400V ND06の歴史

ヨーロッパで人気のアルプスローダーが、日本向けに登場

トランザルプ400V ND06が発売されたのは1991年のこと。実はこのモデルには、兄貴分と言える存在がありました。それは1987年に海外向けモデルとして発売され、当時のヨーロッパにおいて大人気を博していたトランザルプ600V。

オンロードとオフロードの走行性能がバランスよく融合されていて、ワインディングロードなどでも軽快に走れるという、当時「アルプスローダー」と呼ばれていたジャンルのモデル。近年で言えば、いわゆるアドベンチャー系ツアラーのなかで、オンロードモデルをベースに開発されたタイプという感じです。そんなトランザルプ600Vを、当時の日本の2輪免許事情に合わせ、400cc化したのが、他ならぬトランザルプ400V ND06だったのです。

トランザルプ400V ND06の魅力

先見性に富んでいた、元祖アドベンチャー系モデル

率直に言ってしまいますと、トランザルプ400V ND06は登場した時代が早すぎたモデルでした。ご存知の通り、当時の日本のバイク市場は、いわゆるネイキッドブームの全盛期。また、近年のようにアドベンチャー系モデルというものに対する理解というものが、まだ少なかった時代でもありました。それゆえトランザルプ400V ND06は、大人気とまではいかないまま、生産終了となってしまったモデルでした。

しかしながら、近年のアドベンチャー系モデルの人気ぶりや、理解の高まりといったことを見れば、そのコンセプトは先見性に富んでいたことが分かります。また兄貴分であるトランザルプ600Vが、目の肥えたヨーロッパのライダー達から高く評価されていたことからも、その完成度やコストパフォーマンスの良さがうかがえます。繰り返しになりますが、国内でそれほど人気を得られなかったのは、ひとえに時代が早すぎたせいであり、再評価されてしかるべきモデルと言ってようのではないでしょうか。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?