バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » VFR800X

HONDA

VFR800X

2014年に登場した大型クロスオーバースタイル
買取相場&リアル査定レポート

公道や砂利道でも快適に走れるクロスオーバースタイルのバイクとして2014年に登場したVFR800X。レーサーレプリカのVFR800Fをベースに製造され、サスペンションやスクリーンなどが特徴的なバイクです。そんなVFR800Xの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場は状態によって違うので注意

ここでは2つの状態に分けて買取相場を紹介します。

1. ほぼ新車の場合 総走行距離:~5,000km/ワンオーナーのみ/改造・転倒歴なし

~¥930,000
2. ある程度使い込んだ状態 総走行距離:5,001km~/オーナー数不問/改造・転倒歴あり
¥840,000~

VFR800Xをバイクワンで査定してもらいました!

VFR800X
買取車情報
年式 平成29年
走行距離 1800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 ETC、グリップヒーター

バイクワンの査定額

850,000

※2018年12月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
6
異音無く外観機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ステップ傷小・錆小
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

エンジン 6
異音無く外観機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ステップ傷小・錆小
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【850,000円】がついたVFR800Xの画像はコレだ!

VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X

条件が違うとVFR800Xの査定額はどう変わる?

スクリーンやシート等カスタム箇所有り プラス20000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20000円~50000円
スクリーンやシート等カスタム箇所有り
プラス20000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20000円~50000円

VFR800Xのカスタム事例

VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X
VFR800X

編集者からひとこと

こちらは平成29年式のVFR800X。VFR800Xは大型のクロスオーバースタイルのバイクですね。マイナーチェンジされた車輛はスペンションが細かくチューニングされ、乗り心地が良くなっているため、長時間のツーリングが楽しめるでしょう。さらに、フロントスクリーンの性能が向上しており、正面からの風が強い高速道路でも楽に運転できます。

そんなVFR800Xの買取相場は840,000円~930,000円です。こちらの車輛の買取査定額は850,000円となっています。小さな傷やサビなどがありますが、1,800kmと短い走行距離かつ状態の良いエンジンが搭載されているので、850,000円の査定額がついたのでしょう。さらに、ワンオーナーで室内保管されていたため、外観がキレイな点も評価のポイントと言えます。

なお、社外品のモリワキやヨシムラといった高級パーツとして有名なマフラーを装備していた場合は、20,000~50,000円ほどプラスした査定額になったでしょう。

VFR800Xとは

VFR800X

VFR800Xのスペック情報

型式 2BL-RC80
エンジン形式 水冷4ストロークDOHC4バルブV型4気筒
総排気量 781cc
最高出力 79kW[107PS]/10,250rpm
最大トルク 77N・m[7.9kgf・m]/8,500rpm
全長・全高・シート高 2,190mm/1,385mm/835mmor815mm
重量 246kg
燃料タンク容量 20L
燃料消費率 27.4km/L(60km/h)
発売年 2014年
メーカー希望小売価格 1,473,120円(2018年式)
カラー キャンディープロミネンスレッド

VFR800Xの歴史

レーサーレプリカバイクをベースに製造されたクロスオーバースタイル

2014年に販売されたクロスオーバースタイルのVFR800X。レーサーレプリカであるVFR800Fがベースとなっており、共通のエンジン型式のRC79E型を搭載。VFR800Fよりサスペンションのストロークが長く、683mmのバーハンドルを採用しています。さらに、シート高の調節機構を装備し、835mm・815mm の2段階に調整可能です。パールグレアホワイトとキャンディープロミネンスレッド、マットバリスティックブラックメタリックの3色のカラーリングが発売されました。

2016年にフルモデルチェンジが行なわれ、LEDヘッドライト・テールランプが採用されました。排出ガス機能にも適応し、防風効果を高めた大型のウィンドスクリーンも手動操作で5段階に調整可能なアジャスタブルタイプが装備。その後、2018年にマイナーチェンジが行なわれました。ETC車載器がバージョンアップし、カラーリングがキャンディープロミネンスレッドのみとなり、現在のモデルとなっています。

VFR800Xの魅力

ツーリングが楽しくなる装備が搭載されたバイク

VFR800Xは楽なポジションで長距離のツーリングでも楽しめるクロスオーバースタイルのバイクです。VFR800Fをベースに製造されており、ツーリングに向いた装備を多数追加することで快適な走行を実現。特に低・中回転域と高回転域に応じてバルブの数が変化するHYPER VTECの採用によって、適した燃焼状態を実現して燃費性能が高められています。

また、フロントにあるスクリーンは5段階の調整ができるアジャスタブルスクリーンのため、ツーリング中の状況に合わせて自分好みにスクリーンの角度を変更可能です。VFR800Xには「アクセサリーソケット」が標準装備されているので、バイクでスマートフォンを充電することもできます。

さらに、VFR800Xはマフラー構造が他車種とは異なります。内部構造を3室から2室へ変更され、重厚な音を奏でる排気音へと進化しました。そのため、モリワキやヨシムラといった高級なマフラーに交換をせずとも、純正マフラーで十分に満足できるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。