バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » VTR250F

HONDA

VTR250F

VTR250をベースに製造され2013年に登場!
買取相場&リアル査定レポート

VTR250をベースによりスポーティーな見た目となって発売されたVTR250F。VTR250とは異なるメーター周りやハーフカウルが特徴的なバイクです。そんなVTR250Fの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

440,000円~
490,000円

VTR250Fをバイクワンで査定してもらいました!

VTR250F
買取車情報
年式 平成25年
走行距離 10,800km
状態(外観) 転倒により各所にダメージがみられる
エンジンの状態 可動
事故歴 転倒車輌
改造の有無 キャリア

バイクワンの査定額

440,000

※2018年12月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
異音小、アイドリングや吹け上がりに問題無し、カバー傷有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ハンドル曲がり、レバー削れ、ホイール傷、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷・凹み小、アッパーカウル傷・割れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サスオイル漏れ、スイングアーム傷、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り要交換
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
マフラー傷多数、ウインカー傷・割れ
フレーム
5
ストッパー凹み、ステップ傷・錆
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

エンジン 5
異音小、アイドリングや吹け上がりに問題無し、カバー傷有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
ハンドル曲がり、レバー削れ、ホイール傷、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷・凹み小、アッパーカウル傷・割れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サスオイル漏れ、スイングアーム傷、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り要交換
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
マフラー傷多数、ウインカー傷・割れ
フレーム 5
ストッパー凹み、ステップ傷・錆
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有、傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【440,000円】がついたVTR250Fの画像はコレだ!

VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F
VTR250F

条件が違うとVTR250Fの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外サスやバックステップキット等のオプション有り プラス20,000円~50,000円
傷・錆一切無し プラス30,000円
ETC付
プラス10,000円
社外サスやバックステップキット等のオプション有り
プラス20,000円~50,000円
傷・錆一切無し
プラス30,000円

VTR250Fのカスタム事例

REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25
REBEL25

編集者からひとこと

こちらは平成25年式のVTR250F。VTR250をベースに製造され、スポーティーなハーフカウルを装備している車種です。基本性能はVTR250とあまり違いはありませんが、メーター周りが異なります。VTR250Fはデジタルのスピードメーターが採用されており、VTR250と比べてスポーティーな見た目が特徴的ですね。

そんなVTR250Fの買取相場は440,000円~490,000円です。こちらの車輛の買取査定額は440,000円となっています。転倒による傷やダメージなどがあり、査定額からマイナスとなっていますが、エンジンの異音は小さく、アイドリングや吹け上がりは問題ないので、こちらの査定額がついたのでしょう。

仮に、転倒歴がなく車体に傷やサビがなければ30,000円ほどプラスされる可能性があります。さらに、マフラーやサスペンションを社外品の高級パーツにカスタマイズしていた場合は、20,000~50,000円ほど査定額アップが期待できたでしょう。ツーリング用のETCがついていればプラス10,000円してもらえます。

VTR250Fとは

VTR250F

VTR250Fのスペック情報

型式 JBK-MC33
エンジン形式 水冷4ストロークDOHC4バルブV型2気筒
総排気量 249㏄
最高出力 22kW[30PS]/10,500rpm
最大トルク 22N・m[2.2kgf・m]/8,500rpm
全長・全高・シート高 2,080mm/1,115mm/755mm
重量 163kg
燃料タンク容量 12L
燃料消費率 40.0km/L(60km/h)
発売年 2013年
メーカー希望小売価格 619,920円
カラー マットガンパウダーブラックメタリック

VTR250Fの歴史

30年以上の歴史を持ちVツインエンジンを搭載した250ccクラス

VTR250FはVTR250をベースにフロントにコンパクトなハーフカウルを装着した車種です。その歴史は、1982年に登場したVT250Fから始まっています。開発当時は、250㏄のクラスで世界初の水冷90度V型エンジンを搭載。徹底した軽量化のおかげで軽快なハンドリングと俊敏な走りを実現し、ロードスポーツモデルとして人気を集めました。その後、スポーツレプリカブーム絶頂期の1987年にVTZ250シリーズがリリースされ、エンジンのパワーを上げ軽いアルミフレームによってさらに進化したのです。1998年には、現行モデルにも受け継がれているトラス構造ダイヤモンド型フレームを採用し、VTRシリーズが登場しました。2009年には消費率を最適化する電子制御燃料噴射装置が搭載され、長距離のツーリングでもガソリンの残量を気にすることなく楽しめるように。

2013年にVTR250にハーフカウルをまとったVTR250Fが販売開始しました。現行モデルのVTR250との大きな違いは、メーター周りです。VTR250Fはアナログのタコメーターとデジタルのスピードメーターが一体となった専用のパネルが装備され、スポーティーな外観。一方VTR250は両方ともアナログのタコメーターとスピードメーターが装備されています。従来のネイキッドスタイルのバイク好きにとってはVTR250は魅力的ですね。

VTR250Fの魅力

ツーリングや街乗りでも快適な走行が魅力的なバイク

Vツインエンジンを搭載しているVTR250F。V型エンジンの独特の振動と2気筒エンジンのパワフルさが持ち味のバイクです。後輪からの振動を軽減させる「ピボットレス・トラスフレーム」を採用し、しなやかな乗車感を追求しています。横から見るフレーム部分はドゥカティ・モンスターと重なります。同じフレームのように見えるのは同じデザイナーがデザインしたからのようです。シャシーにはハイテンションスチールが多く用いられており、最適な強度と柔軟性を併せ持ちながらコンパクトなフレームとなっています。

さらに、フロントとリアのサスペンションにHONDAオリジナルの技術が詰め込まれ、軽快でスポーティーな走りと快適な乗り心地を実現しました。グリップ力に優れているラジアルタイヤを採用しているので、スリップによる事故の危険性を軽減し、旋回時や制動時の安定性が高められています。コントロールしやすいので、初心者のライダーにおすすめです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。