バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » X-ADV750

HONDA

X-ADV750

力強いトルクにさまざまなシチュエーションでも楽しめる
買取相場&リアル査定レポート

低中回転域でも力強いトルクのおかげで発進が簡単なX-ADV750。ホンダの大型スクーターのひとつでオフロード走行が可能なバイクです。そんなX-ADV750の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

900,000円~
1,030,000円

X-ADV750をバイクワンで査定してもらいました!

X-ADV750
買取車情報
年式 平成29
走行距離 1,100
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

930,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
6
異音無く吹け上がりやアイドリングともに安定している
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
サスに小錆程度、傷無し
外装(外装パーツの状態)
6
センターコンソール部に小傷有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス小錆、ホイール小傷
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
6
エキパイに小錆程度、傷無し
フレーム
6
傷・錆一切無し
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 6
異音無く吹け上がりやアイドリングともに安定している
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
サスに小錆程度、傷無し
外装(外装パーツの状態) 6
センターコンソール部に小傷有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス小錆、ホイール小傷
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 6
エキパイに小錆程度、傷無し
フレーム 6
傷・錆一切無し
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【930,000円】がついたX-ADV750の画像はコレだ!

X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750

条件が違うとX-ADV750の査定額はどう変わる?

社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り プラス10000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20000円~50000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り
プラス10000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20000円~50000円

傷有り時マイナス査定

X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
フェンダーやアンダーカウルに目立つ傷有り マイナス20000円~30000円
フェンダーやアンダーカウルに目立つ傷有り
マイナス20000円~30000円

X-ADV750のカスタム事例

X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750
X-ADV750

編集部からひとこと

こちらは平成29年式のX-ADV750。X-ADV750の発売が開始した年の車輛ですね。750ccクラスの大型スクータースタイルのバイクで、以前ホンダで製造されていたビッグスクーター「インテグラ」の後継車にあたります。サスペンションの性能の高さやリアタイヤのサイズなど、通常のスクーターとは異なっており、オフロード走行も楽しめるのも魅力のひとつです。

そんなX-ADV750の買取相場は900,000円~1,030,000円です。こちらの車輛の買取査定額は930,000円。エンジンは問題なく可動し、屋内保管によって傷やサビが少ないキレイな車体です。さらに、取扱説明書や保証書が付いているため、こちらの査定額が提示されたのでしょう。

仮に、社外品のスクリーンやグリップヒーターといったオプションが装備されていた場合は、査定額に10,000~30,000円がプラスされます。ヨシムラやモリワキなどの高級マフラーをカスタムしていた場合は、査定額から20,000~50,000円ほどプラスになる可能性大です。しかし、フェンダーやアンダーカウルに目立つような大きな傷があるとマイナス20,000~30,000円となるため、売却する際はなるべくキレイな状態で査定してもらうと良いですよ。

X-ADV750とは

X-ADV750

X-ADV750のスペック情報

型式 2BL-RC95
エンジン形式 水冷4ストロークOHC4バルブ直列2気筒
総排気量 745cc
最高出力 40kW[54PS]/6,250rpm
最大トルク 68N・m[6.9kgf・m]/4,750rpm
全長・全高・シート高 2,230mm/1,345mm/790mm
重量 238kg
燃料タンク容量 13L
燃料消費率 40.0km/L(60km/h)
発売年 2017年年
メーカー希望小売価格 1,240,920円
カラー マットビュレットシルバー 他

X-ADV750の歴史

2017年にホンダから登場したばかりの車種

2017年に発売開始したX-ADV。車体はスクーターのような基本構造になっており、、クロスオーバースタイルのNC750シリーズをベースとしたDCT仕様のパワーユニットを組み合わせられたバイクです。これまで、NC750系のスクータータイプとしてインテグラがラインアップされてましたが、生産終了となったためインテグラの後継としてX-ADVが登場。X-ADVはインテグラと比べて外装から足まわり、パワーユニットのセッティングに至るまで専用の部品が採用されているため、最高のパフォーマンスを発揮することができます。

2018年にマイナーチェンジが行なわれ、発進・加速時にタイヤが空転するのを制御するHondaセレクタブルトルクコントロール(HSTC)を搭載。凸凹した路面でのオフロード走行でも快適なライディングが楽しめます。同年にカラーリングにも変更が加えられ、ヴィクトリーレッドからキャンディークロモスフィアレッドに。2019年にはカモフラージュ柄のマットグリーンのカラーリングも登場しました。

X-ADV750の魅力

低中回転域でのトルクの強さによる安全走行

低・中回転域で力強いトルクを発揮する水冷4ストローク直列2気筒エンジンを搭載しています。DCTを標準装備しているので、シフト操作を自動or手動に変更でき、気分に合わせて変更が可能です。ギアの回転比率を低めに設定したローレシオのトランスミッションギアを採用しているため、停止や発進が多い市街地でも機敏かつ鋭い加速感のある動きができます。

また、オフロード走行が楽しめるようにとG-スイッチを装備。スイッチをONにするとレスポンス重視のクラッチ制御特性に切り替わり、スロットル操作で車体のバランスが取りやすく、楽に車体をコントロールすることが可能です。左手のハンドル上部にはレベル切替スイッチが配置され、走行時の路面状況に応じた最適な走行をサポート。タイヤが空転してしまった場合には、コンピューターで計算して燃料噴射の量をコントロールするため、エンジントルクが最適化され後輪の駆動力を抑制してくれます。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。