BALIUSⅡ-B1 ZR250B

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » BALIUSⅡ-B1 ZR250B
  

カワサキ

BALIUSⅡ-B1 ZR250B

水冷250cc直4の人気ネイキッド
BALIUSⅡ-B1 ZR250Bの買取相場と査定レポート

ビッグスクーター全盛期の1990年代後半、スクーターを製造していないカワサキが250ccクラスを代表するモデルとして手掛けていた直列4気筒エンジン搭載のネイキッド。そんなBALIUSⅡ-B1 ZR250Bの買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

270,000~
565,000円

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したBALIUSⅡ-B1 ZR250Bの画像はコレだ!

kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例

今回査定に出したBALIUSⅡ-B1 ZR250Bの画像はコレだ!

kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
kawasaki_balius2_b1 買取査定事例
買取車情報
年式 1997年
走行距離 13,500km
状態(外観) 年式相応
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷・錆、キャブ錆、オイル滲み箇所有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆・オイル漏れ小、ステム錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷小・色褪せ・凹み、シート加工、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆小・オイル漏れ、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・凹み、エキパイ錆・変色、メーターカバー傷
フレーム
4
ストッパー傷・凹み小、ステップ傷・錆
そのほか
-
純正キー1本、年式相応に全体的に傷や錆が目立つ車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷・錆、キャブ錆、オイル滲み箇所有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆・オイル漏れ小、ステム錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷小・色褪せ・凹み、シート加工、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆小・オイル漏れ、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・凹み、エキパイ錆・変色、メーターカバー傷
フレーム 4
ストッパー傷・凹み小、ステップ傷・錆
そのほか -
純正キー1本、年式相応に全体的に傷や錆が目立つ車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

400,000

※2021年5月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらBALIUSⅡ-B1 ZR250Bの査定額はどう変わる?

社外カウル装着 プラス10,000円
社外マフラーやリヤサス換装、純正保管 プラス20,000円~50,000円
転倒により傷が目立つ車輛 マイナス30,000円~
社外カウル装着
プラス10,000円
社外マフラーやリヤサス換装、純正保管
プラス20,000円~50,000円
転倒により傷が目立つ車輛
マイナス30,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは1997年式のBALIUSⅡ-B1 ZR250B。リヤサスペンションがモノショックだった先代のBALIUSから、2本式のツインショックに変更され、車名もBALIUSⅡとなった最初の年式のモデルですね。

気になる買取相場は270,000円~565,000円。この個体に提示された買取査定は400,000円だったとのこと。年式からすれば走行距離は少なめだったものの、傷や錆などはそれなりについてしまっているとのことで、この査定金額の提示となったそうです。

なお、社外製のビキニカウル装着ならプラス10,000円。社外製マフラーやリヤサスペンションへの換装かつ純正品の保管でプラス20,000円~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bとは

kawasaki_balius2_b1

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bのスペック情報

総排気量 249cc
最高出力 40PS/15,000rrpm
最大トルク 2.4.kgf·m/10,000rpm
全長・全高・シート高 2,070mm/1,055mm/745mm
重量 149kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 42.0km/L
発売年 1997年
メーカー希望小売価格 509,000円
カラー メタリックシャンパンゴールド、エボニー他

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bの歴史

カワサキの人気250ccネイキッドが2代目にモデルチェンジ

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bを語るのであれば、まずは先代モデルである初代BALIUSまで話を遡るべきでしょう。初代BALIUSは1991年に登場。カワサキとしては珍しい、当時のレーサーレプリカであるZXR250/Rの水冷直列4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデル。同時代の250ccネイキッドとして、ホンダ・ホーネットと人気を2分しました。

そして1997年、同じカワサキのゼファー400によって高まっていた、スタンダードスタイルのネイキッドモデル人気を受け、リヤサスペンションを2本式スタイルに変更。また高回転型であった先代のエンジン特性をリファインし、より扱いやすく設定変更したのが、他ならぬBALIUSⅡだったのです。ちなみに車名の由来は、ギリシャ神話に登場する名馬、バリオスから取っているとのこと。

BALIUSⅡ-B1 ZR250Bの魅力

250cc直列4気筒搭載のネイキッド、という個性

近年デビューしたカワサキNinja ZX-25Rは、久々に復活した250ccクラスの直列4気筒モデルということで大きな話題となりましたが、それは同時に、250ccクラスは2気筒あるいは単気筒が主流となって久しかったということでもあります。中低速トルクが出やすく、より扱いやすい特性が250ccクラスで求められ、高回転重視の直列4気筒は、250ccクラスにそぐわないとされたのが、大きな理由。

そうした時流によって、BALIUSⅡは250ccクラスでは希少な直4ネイキッドであるという存在感を高めることとなりました。同じ直4エンジンのホンダ・ホーネット250とともに、今なお中古車市場で人気を博しています。身近な250でありながら、高回転まで官能的に回る独特のフィ―リングを満喫できるというのが何よりの魅力。一方で、ホーネット250とは異なり、リヤ2本サスのスタンダードネイキッドスタイルであるという点も見逃せません。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?