BALIUSⅡ-B7 ZR250B

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » BALIUSⅡ-B7 ZR250B
  

カワサキ

BALIUSⅡ-B7 ZR250B

一時代を築いた250cc直4ネイキッド
BALIUSⅡ-B7 ZR250Bの買取相場と査定レポート

1997年、BALIUSシリーズの2代目として登場し、2007年の生産終了まで、250cc水冷直列4気筒エンジン搭載のカワサキを代表するネイキッドとして君臨。その2003年式モデルであるBALIUSⅡ-B7 ZR250Bの買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

買取相場

350,000~
670,000円

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したBALIUSⅡ-B7 ZR250Bの画像はコレだ!

kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例

今回査定に出したBALIUSⅡ-B7 ZR250Bの画像はコレだ!

kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
kawasaki_balius2_b7 買取査定事例
買取車情報
年式 2003年
走行距離 9,800km
状態(外観) 年式相応
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 グラブバー
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷、キャブ錆、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆・ダストシール要交換、タイヤ減り・ヒビ
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷・色褪せ、シートヘタリ、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷、タイヤ減り・ヒビ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム
4
ストッパー凹み、ステップ傷・錆、スタンド傷・削れ
そのほか
-
鍵2本、年式なりに傷や錆が目立つ車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷、キャブ錆、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆・ダストシール要交換、タイヤ減り・ヒビ
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷・色褪せ、シートヘタリ、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷、タイヤ減り・ヒビ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、ウインカー傷
フレーム 4
ストッパー凹み、ステップ傷・錆、スタンド傷・削れ
そのほか -
鍵2本、年式なりに傷や錆が目立つ車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

470,000

※2021年5月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらBALIUSⅡ-B7 ZR250Bの査定額はどう変わる?

ビキニカウルやステップ等オプション有り プラス10,000円~30,000円
社外マフラー・リヤサス換装 プラス20,000円~50,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛 マイナス50,000円~
ビキニカウルやステップ等オプション有り
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー・リヤサス換装
プラス20,000円~50,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2003年式のBALIUSⅡ-B7 ZR250B。この年式から追加されたメタリックルビーレッドのボディカラーに、タンデムシート用のグラブバーが追加装備されていますね。

気になる買取相場は350,000円~670,000円。この個体に提示された買取査定は470,000円だったとのこと。走行高距離は比較的少なめに抑えられているものの、年式相応に傷や錆などは発生してしまっているとのことで、この査定金額の提示となったそうです。

なお、ビキニカウルやステップ等オプション有りであればプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーやリヤサスペンションへの換装でプラス20,000円~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bとは

kawasaki_balius2_b7

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bのスペック情報

総排気量 249cc
最高出力 29kW(40PS)/14,000rrpm
最大トルク 20N·m(2.1kgf·m)/13,000rpm
全長・全高・シート高 2,070mm/1,055mm/745mm
重量 151kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 39.0km/L
発売年 2003年
メーカー希望小売価格 519,000円
カラー メタリックルビーレッド、パールミスティックブラック他

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bの歴史

源流となったのは、250cc直4エンジン搭載のレーサーレプリカ

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bの系譜は、1989年に登場したZXR250/Rにまで遡ります。バイク史に詳しい方であればご存知の通り、1980年代の一大ブームのなか、カワサキは2ストローク250ccレーサーレプリカを手掛けていませんでした。一方、重きを置いていた4ストロークの分野で、同社初の直列4気筒250ccエンジンを搭載したレーサーレプリカとして誕生させたのが、ZXR250/Rだったのです。

2年後の1991年、このZXR250/Rから譲り受けたエンジンを搭載したネイキッドとして誕生したのが初代BALIUS。高回転志向のエンジン搭載のネイキッドとして人気を博します。そして1997年、初代BALIUSをベースとしながら、リヤサスペンションを2本式に変更し、より扱いやすい特性に再設定されたのがBALIUSⅡ-B1。以後、排ガス規制の適応や燃料タンク容量の変更などを経て、2002年12月に2003年モデルとして発売されたのが、BALIUSⅡ-B7 ZR250Bなのです。

BALIUSⅡ-B7 ZR250Bの魅力

熟成を重ねたカワサキの人気250cc直4ネイキッド

BALIUSシリーズは1990年代前半から後半にかけては初代のBALIUS。1997年以降から2000年代にかけては、リヤ2本サスとなったBALIUSⅡがラインアップされ、カワサキの250ccクラスを代表する人気モデルとして一時代を築きました。

外観デザインはBALIUSのモノサスからBALIUSⅡの2本式サスへの変更を除き、さほど大きく変わってはいませんが、長年に渡って人気を博したモデルだけあり、中身は改良・改善が適宜行われています。なかでも2000年に実施されたのが、平成11年度排出ガス規制への適合。これにより、モデルとしての寿命が2007年まで延長されることになりました。人気モデルゆえのエピソードと言えるでしょう。

   
バイク買取専門店 バイクワン
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?