KLX125 LX125C 2011年式

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » KLX125 LX125C(2011年式)
  

KAWASAKI

KLX125 LX125C(2011年式)

乗りやすい125ccのオフ車!
KLX125 LX125Cの買取相場と査定レポート

2009年に登場したカワサキの125ccバイク、KLX125。足つき性能や燃費の良さから人気の同モデルの、買取相場や実際の査定結果を調査してみました。

2019年11月時点の買取相場

230,000~
240,000円

KLX125 LX125Cをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したKLX125 LX125Cの画像はコレだ!

KLX125 画像1
KLX125 画像2
KLX125 画像3
KLX125 画像4
KLX125 スライド画像1
KLX125 スライド画像2
KLX125 スライド画像3
KLX125 スライド画像4

今回査定に出したKLX125 LX125Cの画像はコレだ!

KLX125 sp画像1
KLX125 sp画像2
KLX125 sp画像3
KLX125 sp画像4
KLX125 spスライド画像1
KLX125 spスライド画像2
KLX125 spスライド画像3
KLX125 spスライド画像4
買取車情報
年式 2011年式(平成23年)
走行距離 3,800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
シュラウド傷小、フェンダー傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小
そのほか
-
ワンオーナー、鍵2本、傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
シュラウド傷小、フェンダー傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小
そのほか -
ワンオーナー、鍵2本、傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

250,000

※2019年11月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらKLX125 LX125Cの査定額はどう変わる?

社外スクリーンやリアキャリア等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス10,000円~30,000円
放置により劣化が目立つ車輛 マイナス30,000円~
社外スクリーンやリアキャリア等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス10,000円~30,000円
放置により劣化が目立つ車輛
マイナス30,000円~

KLX125 LX125Cのカスタム事例

KLX125 画像5
KLX125 画像6
KLX125 画像7
KLX125 画像8
KLX125 画像9
KLX125 スライド画像5
KLX125 スライド画像6
KLX125 スライド画像7
KLX125 スライド画像8
KLX125 スライド画像9

KLX125 LX125Cのカスタム事例

KLX125 sp画像5
KLX125 sp画像6
KLX125 sp画像7
KLX125 sp画像8
KLX125 sp画像9
KLX125 spスライド画像5
KLX125 spスライド画像6
KLX125 spスライド画像7
KLX125 spスライド画像8
KLX125 spスライド画像9

編集部よりひとこと

こちらは2011年式のKLX125 LX125C。タイで販売されていたKLX150をベースにしたモデルですね。125ccクラスの需要が高まる中、スクーターを販売していないカワサキがニーズに応えるべくリリースしたマシンなのでしょう。

買取店での査定額は250,000円。市場での買取相場が230,000~240,000円ですので、相場価格よりも10,000円アップという結果となりました。ワンオーナーで目立った劣化はなく、綺麗な車体だったことが評価されたのかもしれません。

現在は販売終了となったKLX125ですが、今後新型が発売されるかも、という噂も聞かれます。新型が販売されれば市場での買取価格にも影響が現れるかもしれません。経年による劣化の問題もありますから、手放すことを決めているなら、早めに行動することをおすすめします。

KLX125 LX125Cとは

KLX125 top画像

KLX125 LX125Cのスペック情報

総排気量 124cc
最高出力 10.2ps/8,000rpm
最大トルク 1kg-m/6,000rpm
全長・全高・シート高 1,980mm/1,090mm/830mm
重量 112kg
燃料タンク容量 7L
燃料消費率 53.5km/L(60km/h走行時)
発売年 2009年
メーカー希望小売価格 339,000円(税込)
カラー ライムグリーン、ブライトホワイト

KLX125 LX125Cの歴史

9年の時を経て再び現れた、カワサキの125ccオフロード車

KLX125は、タイ・カワサキで販売されたKLX150をベースにしたマシンです。

それ以前の125クラスのオフロード車といえば、KDX125SRが挙げられます。こちらは2000年に排気ガス規制の影響で生産終了。それから約9年の月日を経て登場したのがKLX125なのです。販売時には125ccクラスの車種が存在せず、市場での反応は良好でした。

KDX125SRに比べややパワーダウンした印象はありますが、その代わり車体がコンパクトになったことで、取り回しや細い道でのコーナーリングは各段に向上。オンロードでの走りもこなせるバイクとはいえ、やはりオフ車の魅力は林道のようなオフロードで輝くものです。狭い日本の林道において、KLX125のサイズは非常に扱いやすく感じられるでしょう。

KLX125 LX125Cの魅力

日常の小さな冒険へ誘うオフロードバイク

125ccクラスのバイクといえば、収納性や価格の安さからスクータータイプのマシンが根強い人気です。オフロード車は収納性が低く、さらにオンロードでの走行に難があるというイメージにより、国内ではどうしてもニッチなバイクとして扱われがちです。

KLX125はそんな「ニッチ」な分類のオフロード車ですが、小型かつ軽量であるため非常に扱いやすく、また燃費性能が高いことから、日常使いもこなせるスペックを有しています。他のオフ車に比べて足つきは良好。サスペンションは柔らかく設定されているので、街中での走行にもそれほどストレスはかかりません。

特に魅力を感じるのが、未舗装の道を走る時でしょう。元々がオフロード車仕様ですので、舗装されていない砂利道でも気にせず走れます。他のバイクだとためらってしまう道でも、「ちょっと行ってみようかな」と好奇心の赴くままハンドルを切れる。KLX125は、そんな日常の小さな冒険へ気軽に誘ってくれるバイクといえます。

KLX125 LX125Cの関連車種

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?

【管理人について】