バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » KLX250

KAWASAKI

KLX250

荒れた路面でも快適な走行と高い運動性能を発揮するバイク
買取相場&リアル査定レポート

荒れた路面でも安定した走行が可能なKLX250。荒れた道の走行に向いているオフロード車として開発された車種です。そんなKLX250の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

380,000円~
430,000円

KLX250をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したKLX250の画像はコレだ!

KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
買取車情報
年式 平成22年
走行距離 1,700km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、セル一発で始動、目立つ傷無く機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
5
シュラウド傷小、サイドカバー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
エキパイ変色箇所有り、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ錆小
そのほか
-
取説有り、屋内保管で目立つ傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、セル一発で始動、目立つ傷無く機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 5
シュラウド傷小、サイドカバー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
サス錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
エキパイ変色箇所有り、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ錆小
そのほか -
取説有り、屋内保管で目立つ傷・錆無くきれいな車輌

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

400,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違うとKLX250の査定額はどう変わる?

社外スクリーンやハンドガード等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
転倒により外装やマフラーに傷が目立つ マイナス20,000円~30,000円
社外スクリーンやハンドガード等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円
転倒により外装やマフラーに傷が目立つ
マイナス20,000円~30,000円

KLX250のカスタム事例

KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250
KLX250

編集部からひとこと

こちらは平成22年式のKLX250。カワサキのオフロードバイクとして人気を集めている車種ですね。発売当初人気を博していた2ストバイクに負けないほどのパワフルさと軽快さを兼ね備えています。その性能の高さから陸上自衛隊の偵察用のバイクとして採用されているほどです。

そんなKLX250の買取相場は380,000円~430,000円です。こちらの車輛の買取査定額は400,000円。エンジンの調子は良く、セル一発で始動可能で異音が少なく機能性に問題がありません。サスペンションやディスクローターに少しサビがありますが、屋内保管されていたためきれいな状態なので、こちらの査定額が提示されています。

仮に、社外品のスクリーンやハンドガードなど、人気のパーツがカスタマイズされると査定額からプラス10,000~20,000円へのアップが期待できるでしょう。他にもモリワキやヨシムラなどの高級マフラーがカスタマイズされていた場合は、高く評価されて査定額に20,000~50,000円ほどプラスになります。ただし、カウルに大きな傷があるとマイナス20,000~30,000円となるので、傷がつかないように保管しておくと良いですよ。

KLX250とは

KLX250

KLX250のスペック情報

型式 JBK-LX250S
エンジン形式 水冷4ストローク 単気筒 / DOHC4バルブ
総排気量 249cc
最高出力 18kW(24PS)/9,000rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/7,000rpm
全長・全高・シート高 2,200mm/1,190mm/890mm
重量 136kg
燃料タンク容量 7.7L
燃料消費率 40.0km/L
発売年 1993年
メーカー希望小売価格 -円
カラー ライムグリーン 他

KLX250の歴史

カワサキのオフロードバイクとして長年愛されてきた車種

KLX250はカワサキが1993年に生産を開始したオフロードバイクです。前身となるKX125の車体に250ccクラスの4ストエンジンを搭載しています。2ストエンジンのバイクが全盛期だった頃に、4ストエンジンのバイクでも2ストエンジンに負けないパワーを持つ車種として誕生しました。

1994年にはツーリングに向いているKLX250ESを販売開始。その後1998年にモデルチェンジされ、性能向上のためにヘッドライトのデザインに変更が加わりました。その後、排出ガス規制に対応した車輛を開発。2004年のモデルからタイカワサキで生産されるようになりました。2008年にはエンジンにFI(フューエルインジェクション)が搭載され、燃料を効率的に消費できるようになり、その後の排出ガス規制の基準もクリア。フロント部分のメーターはデジタルになり、ヘッドライトがV字形状の2灯式への変更もされました。2016年にはファイナルエディションが発表され、現在では国内仕様モデルの生産は終了しています。

KLX250の魅力

陸上自衛隊で採用されているバイク!

荒れた路面を走行するオフロードバイクとしての高い性能を持つKLX250。陸上自衛隊の偵察用のバイクとして採用されており、偵察のような機動性が必要な場面で活躍しているバイクです。車体が軽く、パワフルなエンジン性能を持つ車種のため、楽に取り回しできるのが特徴。「打倒2スト」を掲げた車種のため、高回転域でも力を発揮するエンジンを搭載しており、吹け上がりの良さが魅力的です。また、通常のオフロードバイクだとタコメーターがないのですが、KLX250にはタコメーターが装備されているので、アクセルを回すのが楽しくなります。

また、前後のサスペンションはオフロードでもしっかりと走れる減衰力調整機構を装備しているため、自分好みのサスペンションの硬さにすることが可能です。荒れた道を走る際には、硬めに設定し、衝撃を吸収するようにセッティングできます。一方街乗りの場合は、サスペンションが硬めだと乗り心地が悪くなるので、柔らかめにセッティングして快適に走行できるようにしましょう。

KLX250の関連車種

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。