バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Z250SL

KAWASAKI

Z250SL

新しいネイキッドスタイルとして誕生したZシリーズ
買取相場&リアル査定レポート

Ninja250SLをベースとして製造されたZ250SL。車体が軽いため取り回しが楽で、自由自在に操作できるのが魅力のバイクです。そんなZ250SLの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

320,000円~
350,000円

Z250SLをバイクワンで査定してもらいました!

Z250SL
買取車情報
年式 平成28年
走行距離 3,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

330,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、ディスクローター錆小、レバー傷
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、サイドカウル傷小、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷、ヒートガード傷・凹み小、エキパイ錆小
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷
そのほか
-
正規ディーラー車、取説有り、転倒傷が足回りにみられるが錆は少ない

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、ディスクローター錆小、レバー傷
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、サイドカウル傷小、シート傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷、ヒートガード傷・凹み小、エキパイ錆小
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷
そのほか -
正規ディーラー車、取説有り、転倒傷が足回りにみられるが錆は少ない

※点数は10点満点です

査定額【330,000円】がついたZ250SLの画像はコレだ!

Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL

条件が違うとZ250SLの査定額はどう変わる?

社外メーターバイザーやステップ等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着 プラス20,000円
傷・錆一切無し プラス20,000円
社外メーターバイザーやステップ等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着
プラス20,000円
傷・錆一切無し
プラス20,000円

Z250SLのカスタム事例

Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL
Z250SL

編集部からひとこと

こちらは平成28年式のZ250SL。Ninja250SLをベースに誕生したバイクです。同排気量・ネイキッド・スポーツスタイルのZ250とは異なるエンジンを搭載しており、低中回転域での安定したトルクが特徴的。さらに、Z250よりも車体が20kgも軽いため、楽に取り回しができるのも魅力のひとつです。

そんなZ250SLの買取相場は320,000円~350,000円。こちらの車輛の買取査定額は330,000円です。エンジンの調子が良く、吹け上がりやアイドリングに問題はありませんが、転倒による小さな傷やサビがあるため、こちらの査定額が提示されています。

仮に、転倒歴がなく傷やサビが一切なければ、査定額に20,000円ほどプラスされます。他にも社外品のモリワキやヨシムラなどの高級なマフラーパーツを装備していた場合、20,000~50,000円のアップが期待できます。さらに、ステップやメーターなどのオプションがついていた場合は、査定額から20,000円ほどプラスになったでしょう。

Z250SLとは

Z250SL

Z250SLのスペック情報

型式 JBK-BR250E
エンジン形式 水冷4ストローク単気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 249cc
最高出力 21kW(29PS)/9,700rpm
最大トルク 22N・m(2.2kgf・m)/8,200rpm
全長・全高・シート高 1,935mm/1,015mm/785mm
重量 148kg
燃料タンク容量 11L
燃料消費率 39.0km/L
発売年 2016年
メーカー希望小売価格 437,400円
カラー メタリックグラファイトグレー×エボニー 他

Z250SLの歴史

Ninja250SLをベースに誕生した単気筒エンジンを搭載したネイキッド・スポーツ

2015年に特設サイトで発売が発表されたZ250SL。Ninja250SL(単眼ヘッドライト)のカウルレスバージョンとして製造され、発売発表された翌年の2016年に国内向けの販売を開始したバイクです。車種名に付いているSLはNinja250SLと同様の「スーパー・ライト」という意味があり、スリムかつコンパクトなフレームに、重量の軽い単気筒エンジンを搭載。2気筒エンジンを搭載したNinja250やZ250に比べて約20kgも軽いのが特徴的です。単気筒エンジン特有の低中回転域での力強さと発進しやすさといった長所を持っています。

2017年にはカラーリングをチェンジした車輛が販売され、この年の車輛が最終モデルとなりました。エンジンの流用元であるKLX250とD-TRACKERが生産終了となったことで、Ninja250SLと共にZ250SLも2017年生産終了となったようです。

Z250SLの魅力

単気筒エンジンならではの走り

250ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載したZ250SL。250ccクラスのZシリーズは並列2気筒エンジンを搭載しているためゴツイ見た目ですが、X250SLは単気筒エンジンなのでスリムでコンパクト。そして軽いフレームを実装しているので、かなり軽量化されています。取り回しが楽なため、初心者ライダーや力の弱い女性におすすめです。基本的な構成はスポーツレプリカのNinja 250SLとほとんど同じで、軽快なハンドリングや高回転まで吹け上がるエンジン特性などレーシーな性能を受け継いでいます。

Ninja250SLと異なるところと言えば、フラット形状のワイドハンドルバーを採用したこと。ライディングポジションが前屈みではなくなるので、長時間のツーリングでも疲れにくくなります。さらに、ホイールベース(前輪軸と後輪軸との距離)が1,330mmと短く、250ccクラスの中でもトップクラス。ホイールベースが短いので、車体の動きや取り回しが俊敏になり、乗っている最中に扱いやすいのが魅力的です。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。