KAWASAKI Z900RS ZR900C

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Z900RS

KAWASAKI

Z900RS ZR900C

現代風にオマージュされたZ1!
Z900RS ZR900Cの買取相場と査定レポート

Z900RS ZR900Cは、カワサキ車を代表するZ1のデザインを踏襲したマシン。レトロな見た目に現代風のハイスペックな性能を秘めたレトロスポーツです。発売時から毎年カラーチェンジを果たしているため、初期カラーの市場価格はどれくらいなのか気になる人もいるはず。ここでは2018年式Z900RS ZR900Cの市場価格と買取店のリアルな価格をお伝えします。

買取相場

1,200,000~
1,360,000円

Z900RS ZR900Cをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したZ900RS ZR900Cの画像はコレだ!

z900rs_1
z900rs_2
z900rs_3
z900rs_s_1
z900rs_s_2
z900rs_s_3

今回査定に出したZ900RS ZR900Cの画像はコレだ!

z900rs_1
z900rs_2
z900rs_3
z900rs_1
z900rs_2
z900rs_3
買取車情報
年式 2018年
走行距離 6,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
カバー傷小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
6
タンク傷小、シート汚れ小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有り、鍵2本、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
カバー傷小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 6
タンク傷小、シート汚れ小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有り、鍵2本、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,250,000

※2019年8月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらZ900RS ZR900Cの査定額はどう変わる?

社外ステップやシート等オプション有り プラス10,000~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000~50,000円
傷・錆一切無し プラス30,000円
社外ステップやシート等オプション有り
プラス10,000~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000~50,000円
傷・錆一切無し
プラス30,000円

Z900RS ZR900Cのカスタム事例

z900rs_cus1
z900rs_cus2
z900rs_cus3
z900rs_cus4
z900rs_cus5
z900rs_s_cus1
z900rs_s_cus2
z900rs_s_cus3
z900rs_s_cus4
z900rs_s_cus5

Z900RS ZR900Cのカスタム事例

z900rs_cus1
z900rs_cus2
z900rs_cus3
z900rs_cus4
z900rs_cus5
z900rs_cus1
z900rs_cus2
z900rs_cus3
z900rs_cus4
z900rs_cus5

編集部よりひとこと

こちらはZ900RS ZR900C。カワサキを代表する名車Z1・Z2をオマージュしたとされるこのマシンは、発売当初から業界でも話題になりました。エンジン特性やハンドリング、サスペンションなど、各所に走行時の快適性を高めるさまざまな試みも見て取れます。伝統を踏襲しつつ新たな進化を見せるマシンといえるでしょう。

そんなZ900RS ZR900Cの査定価格は1,250,000円。全体的に傷や錆が少なく、エンジンの状態の良好だったことから、この値段が付けられたようです。

もしカスタムがされていたなら、最大で50,000円アップしていたかもしれません。社外品でも高価なパーツなら買取額が高くなるので、カスタムを施している場合は無理に取り外さず、まず一度パーツがついた状態で買取店に見せてみましょう。

Z900RS ZR900Cとは

z900rs_top

Z900RS ZR900Cのスペック情報

総排気量 948cc
最高出力 111ps/8,500rpm
最大トルク 10.0kg-m/6,500rpm
全長・全高・シート高 2,100mm/1,150mm/800mm
重量 215kg
燃料タンク容量 17L
燃料消費率 20.0km/L(WMTCモード値 クラス3-2)
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 1,328,400円(税込)
カラー キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ、メタリックスパークブラック

Z900RS ZR900Cの歴史

Z900をベースに作られた「スタンダードスポーツ」

Z1を彷彿とさせるデザインに、エンジンのベースはZ900。それがZ900RS ZR900Cの特徴です。高回転域での走行性よりも、低中回転域でのトルク性能を高めたことで、カタログスペックに比べ街中での使いやすさが向上。パワフルなZ900のエンジンを、低回転域でのクルージングが楽しめるように変更。「スーパーネイキッド」から「スタンダードスポーツ」へと見事に生まれ変わりました。

走行性能に関しても妥協してはいません。KTRCの搭載によりスロットル操作やエンジン回転数などから適切な点火時期を調整。スリップを許容することで、スポーティーな加速感を楽しめます。さらには排気音にもこだわりを見せており、さまざまなモデルの排気音サンプルを用意。試作を重ねることにより、騒音規制の範囲内で満足のできるサウンドへと仕上げました。今なお人気のあるZ1のデザインと、当時最新型だったZ900のエンジンを日常域で使いやすいように改良、搭載したことで、見た目も機能面でも満足できる1台へと進化したのです。

Z900RS ZR900Cの魅力

伝統的なZ1のイメージと近年のハイスペックな乗り心地が同居するマシン

ティアドロップ型のエンジンタンクと、存在感のある大型エンジン、輝くようなクロームメッキ仕上げのフェンダーやエキパイなど、当時からハイセンスなデザインが特徴だったZ1。Z900RS ZR900Cは、そんなZ1のデザインを色濃く受け継ぐマシンです。Z1に比べエンジンタンクが曲線的になり、エンジンがさらにダイナミックになりましたが、クラシカルな雰囲気はZ1同様の正統派バイクというイメージを抱かせます。

見た目だけでも満足できる1台ですが、走行性能に関しても高いレベルで仕上がっています。KTRC搭載型のため、スリップを許容できる加速重視のモード1、砂利道やマンホールなどの滑りやすい悪路を走行しやすいモード2と、状況に合わせて切り替えが可能です。エンジンは中低回転域で高いトルクを発揮。アクセルに対して機敏に反応するため、刺激的な加速感を楽しむこともできます。重厚なサウンドを発するエンジンやマフラーも特徴。日常で、ツーリングで、走ることの楽しみを与えてくれるマシンといえるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。