ゼファー400の買取相場を調査!リアルな査定結果は?

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ゼファー400

KAWASAKI

ゼファー400

新風を巻き起こしたゼファーシリーズの火付け役
買取相場&リアル査定レポート

1989年にデビューした「シンプルかつベーシック」なネイキッドスタイルのZEPHYR(ゼファー)。速さだけではないバイクの魅力を打ち出して人気を博した「ゼファー400」の買取相場をご紹介!今なお愛されるバイクの価格は?

買取相場

680,000~
850,000円

ゼファー400をバイクワンで査定してもらいました!

ゼファー400
買取車情報
年式 2009年(平成21年)
走行距離 6,800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 マフラー、スライダー、ミラー、グラブバー

バイクワンの査定額

700,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
4
傷・錆、始動性・吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
フロントフォークシールヒビ、オイル滲み小、ディスクローター錆小・減り
外装(外装パーツの状態)
5
フロントフェンダー磨き傷有り、タンク小傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆小、ディスクローター錆小・減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
マフラー傷・錆小、電装系問題無し
フレーム
5
傷・錆小、ステップ傷小
そのほか
-
ファイナルエディション、ガレージ保管にて錆が少なく状態が良い
純正パーツ保管無し

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
傷・錆、始動性・吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
フロントフォークシールヒビ、オイル滲み小、ディスクローター錆小・減り
外装(外装パーツの状態) 5
フロントフェンダー磨き傷有り、タンク小傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆小、ディスクローター錆小・減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
マフラー傷・錆小、電装系問題無し
フレーム 5
傷・錆小、ステップ傷小
そのほか -
ファイナルエディション、ガレージ保管にて錆が少なく状態が良い
純正パーツ保管無し

※点数は10点満点です

査定額【700,000円】がついたゼファー400の画像はコレだ!

ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400

条件が違うとゼファー400の査定額はどう変わる?

ETC装着 プラス10000円
社外ブレーキ、サスペンション等装着 プラス10000円~30000円
純正パーツ保管 プラス10000円~50000円
ETC装着
プラス10000円
社外ブレーキ、サスペンション等装着
プラス10000円~30000円
純正パーツ保管
プラス10000円~50000円

ゼファー400のカスタム事例

ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400
ゼファー400

編集部からひとこと

こちらは2009年式のゼファー400x。発売から20年、ゼファーシリーズの歴史に終止符をうった2009年にリリースされたバイクですね。正確に言うと2008年に製造されたものなので、2008年式と表記する買い取り業者もあります。

キャンディカラーで塗装された艶やかなメタリックの火の玉カラーに、シート表皮はきめ細やかなプレーンタイプ。エンジンはカワサキ伝統の「空冷4気筒」です。平成19年の排ガス規制によって空冷エンジンでは規制の対応が難しくなり、2009年ゼファーXが空冷4気筒のラストモデルとなります。

そんなゼファー400xの買取相場は680,000円~850,000円です。今回は所有者がガレージ保管をしていたそうで、錆が少ない上に状態が良く事故歴もありません。全体的に評価が高く、買取価格は700,000円という結果に。マフラー、スライダー、ミラー、グラブバーが改造されていますが、純正パーツを補完していれば査定額は「プラス10,000円~50,000円」はアップしていたでしょう。ほかにも社外ブレーキやサスペンションを装備していれば、さらに10,000円~30,000円はプラスされる可能性があります。

ゼファー400とは

ゼファー400

ゼファー400のスペック情報

型式 ZR400C
エンジン形式 空冷4ストローク4気筒
総排気量 399cc
最高出力 46PS/11,000pm
最大トルク 3.1kg・m/10,500rpm
全長・全高・シート高 2,150mm/1,100mm/770mm
重量 181kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 -
発売年 1989年
メーカー希望小売価格 -
カラー キャンディアトランティックブルー、キャンディカーディナルレッド 他

ゼファー400の歴史

原点回帰!エンジンやフォルムの造形美がネイキッドブームを生み出したバイク

ゼファー400がリリースされた1980年後半は、レーサーレプリカの全盛期。毎年スポーツバイクの性能がアップデートし速さが追及されていた中で、カウルなし・シンプルなデザイン・空冷DOHC2バブルのエンジン・排気量わずか400ccのゼファー400は異彩を放ちました。瞬く間に、ネイキッドスタイルのムーブメントを起こすほどの人気に。1台でその後の流れを変えたと言われるほどのバイクです。

1991年式は砲弾型メーターを採用し、1993年式ではMFバッテリーを登載するなど、1995年までアップデートを繰り返しました。1990年には排気量が738ccのゼファー750、1992年には排気量が1,062ccのゼファー1100が発売されています。1996年にはゼファーx(カイ)にモデルチェンジ。外観の魅力はそのままに、高性能を追求し空冷4気筒バブルを登載しています。46psから53psになり、力強さを増した走りを実現。ゼファー400とは全く異なる乗り心地の印象を受けるでしょう。

ゼファーシリーズとして、その後もゼファー750RS、ZR-7、ZR-7S、ゼファー1100RSが販売されましたが、排ガス規制の波におされ、2009年4月にファイナルエディションのゼファーxを持って販売終了しました。

ゼファー400の魅力

スピードだけがバイクではない!日常の走りが楽しくなるデザインが魅力

スペックは当時のライバルメーカーに劣る平均以下のバイク。ですが、乗り心地やタンクのフォルム・サイドカバー・エンジンヘッドなど、オーソドックスなネイキッドスタイルが最大の魅力です。普遍的なデザインで飽きがこず、速さとは違う「オートバイらしさ」を求めるライダーの心をくすぐるでしょう。販売が終了しているため中古市場でしか手に入りませんが、エンジン音や風を感じる加速感がライダーたちに支持され続けています。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。