バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ZEPHYR750

KAWASAKI

ZEPHYR750

人気のZEPHYRシリーズの第二弾!
ZEPHYR750の買取相場と査定レポート

ZEPHYR750は、ネイキッドブームを生み出したZEPHYR400の第二弾として発売されたマシン。デザインがZ2に似ていたため、「Z2の再来」と呼ばれ人気を博しました。現在でも需要の高いZEPHYR750の市場買取価格と、買取店での査定額をレポートしました。

買取相場

810,000~
1,440,000円

ZEPHYR750をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したZEPHYR750の画像はコレだ!

zephyr750_1
zephyr750_2
zephyr750_3
zephyr750_s_1
zephyr750_s_2
zephyr750_s_3

今回査定に出したZEPHYR750の画像はコレだ!

zephyr750_1
zephyr750_2
zephyr750_3
zephyr750_1
zephyr750_2
zephyr750_3
買取車情報
年式 2006年
走行距離 3,600km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆、カバー傷、異音無く機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆・ダストシール劣化要交換・ヘタリ、タイヤヒビ要交換
外装(外装パーツの状態)
4
タンク色褪せ小・内部錆小、シートヘタリ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、抜け、タイヤヒビ要交換
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
4
錆、ストッパー傷、ステップ傷・錆
そのほか
-
ワンオーナー、鍵2本、放置期間あり劣化箇所多数

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆、カバー傷、異音無く機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆・ダストシール劣化要交換・ヘタリ、タイヤヒビ要交換
外装(外装パーツの状態) 4
タンク色褪せ小・内部錆小、シートヘタリ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、抜け、タイヤヒビ要交換
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 4
錆、ストッパー傷、ステップ傷・錆
そのほか -
ワンオーナー、鍵2本、放置期間あり劣化箇所多数

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

850,000

※2019年8月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらZEPHYR750の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000~50,000円
傷・錆一切無し プラス30,000円~
フルカスタム プラス50,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000~50,000円
傷・錆一切無し
プラス30,000円~
フルカスタム
プラス50,000円~

ZEPHYR750のカスタム事例

zephyr750_cus1
zephyr750_cus2
zephyr750_cus3
zephyr750_cus4
zephyr750_cus5
zephyr750_s_cus1
zephyr750_s_cus2
zephyr750_s_cus3
zephyr750_s_cus4
zephyr750_s_cus5

ZEPHYR750のカスタム事例

zephyr750_cus1
zephyr750_cus2
zephyr750_cus3
zephyr750_cus4
zephyr750_cus5
zephyr750_cus1
zephyr750_cus2
zephyr750_cus3
zephyr750_cus4
zephyr750_cus5

編集部よりひとこと

こちらはカワサキのZEPHYR750。Z2を復刻したモデルとして有名ですが、ハンドリングやエンジンフィールといったスペックは高いレベルで仕上がっている良機です。

そんなZEPHYR750の査定価格は850,000円。市場での平均価格は810,000~1,440,000円と幅があるため、一見して査定額が安く見えます。買取価格に幅があるのは、ZEPHYR750は古い年代の車種であるのが理由です。新車同然の状態だと希少価値が上がり、大変高価になるからです。買取に出されたZEPHYR750は状態がよいとはいえ、新車とは異なるため、こうした価格がつけられたのでしょう。

もしカスタムが施されていれば、買取価格はさらに高額に。ZEPHYR750はパーツも豊富であるため、カスタムを施すライダーも多いはず。買取前は無理に純正に戻さず、カスタムが施された状態で査定に出すと良いかもしれません。

ZEPHYR750とは

zephyr750_top

ZEPHYR750のスペック情報

総排気量 738cc
最高出力 68ps/9,000rpm
最大トルク 5.5kg-m/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,105mm/1,095mm/780mm
重量 206kg
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 34.00km/L(60km/h走行時)
発売年 2005年
メーカー希望小売価格 708,750円(税込)
カラー エボ二―×パールソーラーイエロー、メタリックオーシャンブルー

ZEPHYR750の歴史

「Z2の再来」と評されたゼファーのナナハン

80年代後半のネイキッドブームの火付け役であるZEPHYR400。シリーズの第2弾として登場したのが、今回ご紹介するZEPHYR750です。エンジン自体はザッパー系統から受け継がれたものですが、デザインはカワサキを代表する名車Z1に近いため、発売してすぐに「Z2の再来」と呼ばれ人気になったマシンです。

デザインはZ1に近いオーソドックスな佇まいですが、エンジンやハンドリングといったスペックは高いレベルで仕上げられています。1996年にスポークホイールを採用したZEPHYR750RS、2001年に環境対応したモデルの発売と、マイナーチェンジを重ねてきたマシンですが、2007年に生産が終了しました。現在でも人気の高い車種であり、状態の良いマシンだと高値で取引されます。

ZEPHYR750の魅力

愛着を持って長く付き合っていける良機

決してハイスペックではないものの、街乗り・ツーリングを問わず乗れる、汎用性の高さがZEPHYR750の魅力。コンパクトなエンジンに合わせて車体サイズを設計しており、取り回しやすいため、街乗りでも負担なく乗りこなせます。ハンドリングは素直でシートの乗り心地の評価も高く、長時間のツーリングでも楽しく乗ることができるでしょう。低中回転域でのトルク感が充実しているので、スピードを意識せずのんびりと走りたい人にはピッタリのバイクといえるでしょう。

「デザインは最高だけど性能はいまいち」という評価もよく見られますが、それは近年の低燃費・高スペックのバイクと比べての話。マシンのクセを把握できれば、愛着をもって乗り続けることができます。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。