バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ZRX-2

KAWASAKI

ZRX-2

カクカクとしたデザインが漢らしいバイク
買取相場&リアル査定レポート

1995年に登場したZRX-2。ZRXのバリエーションモデルとして登場し、丸型ヘッドライトによるネイキッドらしい見た目が人気のバイクです。そんなZRX-2の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

320,000円~
550,000円

ZRX-2をバイクワンで査定してもらいました!

ZRX-2
買取車情報
年式 平成20年
走行距離 1,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

450,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、ディスクローター錆
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷・内錆小、シート汚れ小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サイレンサー傷・錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
ストッパー傷、ステップ傷・錆
フレーム
5
ストッパー傷、ステップ傷・錆
そのほか
-
ワンオーナー、屋内保管で傷は少ないが経年による錆や劣化箇所有り

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、ディスクローター錆
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷・内錆小、シート汚れ小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サイレンサー傷・錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
ストッパー傷、ステップ傷・錆
フレーム 5
ストッパー傷、ステップ傷・錆
そのほか -
ワンオーナー、屋内保管で傷は少ないが経年による錆や劣化箇所有り

※点数は10点満点です

査定額【450,000円】がついたZRX-2の画像はコレだ!

ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2

条件が違うとZRX-2の査定額はどう変わる?

社外ステップやリアサス等オプション有り プラス10,000円~50,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
転倒傷多数有り マイナス30,000円~
社外ステップやリアサス等オプション有り
プラス10,000円~50,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円
転倒傷多数有り
マイナス30,000円~

ZRX-2のカスタム事例

ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2
ZRX-2

編集部からひとこと

こちらは平成20年式のZRX-2。2008年に販売されたZXR-2の最終モデルとなる車輛ですね。カワサキの400ccクラスのネイキッドバイクとして人気の高いゼファーよりも優れたパフォーマンス性能を備えており、ライバル車であるCB400SFやXJR400に負けないほど人気があります

そんなZRX-2の買取相場は320,000円~550,000円。こちらの車輛の買取査定額は450,000円です。ワンオーナー車で屋内保管によって傷が少なく、エンジンの調子も良好。吹け上がりやアイドリングに問題はありません。走行距離も1,500kmと短めですが、経年劣化によるサビがあるため、こちらの査定額が提示されています。

なお、ヨシムラやモリワキといった社外品の高級マフラーを装備していた場合は、査定額からプラス20,000~50,000円が期待できます。他にも社外ステップやリアサスペンションなどがついていた場合は、10,000~50,000円アップにつながるでしょう。一方、転倒による傷があった場合は、査定額が30,000円がマイナスになるので、傷がついていない状態をキープして査定してもらいましょう。

ZRX-2とは

ZRX-2

ZRX-2のスペック情報

型式 -
エンジン形式 4ストローク並列DOHC4バルブ
総排気量 399cc
最高出力 39kW(53PS)/11,500rpm
最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/9,000rpm
全長・全高・シート高 2,075mm/1,070mm/770mm
重量 186kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 36.50km/L(60km/h)
発売年 1995年
メーカー希望小売価格 -
カラー パールクリスタルホワイト 他

ZRX-2の歴史

パフォーマンスを追い求めた400ccクラスのネイキッドバイク

1995年に販売開始されたZRX-2。空冷のゼファーと同じネイキッドバイクとして活躍した、パフォーマンスを追求したモデルZRXのバリエーションモデルとして登場しました。前身となるZRXとの違いはヘッドライトだけ。丸型ヘッドライトにカウルはなく、よりネイキッドバイクっぽい見た目のモデルのため、シンプルなスタイルのネイキッド好きから人気を集めました。ZZR400でも採用されていた水冷4気筒エンジンを搭載しており、パワフルなエンジン性能を持っています。

販売開始後は、毎年のようにカラーリングが変更されました。また、排出ガスや騒音の規制に適応させるために、マイナーチェンジも実施。2005年のモデルからシート形状が見直され、足つきが良くなり立ちゴケしにくくなっています。2008年には最終モデルが販売され、その年以降のモデルは製造されていません。カウルなしのZRXの後継車としてZRX1100-2とZRX1200が登場していたのですが、2005年に販売終了していたため、最後のカウルなしZRXとして注目されていました。

ZRX-2の魅力

多くのファンを魅了するバイク!

渋いデザインが人気のZXR-2。ボディ部分に直線を多く用いており、カクカクとしたデザインに魅力を感じる方は少なくないでしょう。同排気量・スタイルで人気の高いCB400SFとは一味違うネイキッドバイクだと言えます。特徴的なのが初期の基本設計からほとんど変わらないエンジンを使い続けていること。若干古く感じる方もいるかもしれませんが、エンジンを効率良く冷ませる水冷式のエンジンなので、他の400ccクラスのネイキッドバイクにはない力強いトルクが魅力的な車種です。加速力があり安定感のあるので、400ccクラスでも十分に満足できる走りが楽しめます。

乗り心地については、シートがふかふかなため、長時間のツーリングでも苦になりません。足つきが良く、ライディングのポジションも良いので、楽に走行できるでしょう。エンジンは水冷式の冷却装置を採用しているため、ラジエーターや冷却用の水を搭載すると車体が200kgを超えます。400ccクラスのバイクにしては車体が大きく、重量感があるのもZRX-2の魅力です。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。