ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Edition

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Edition

KAWASAKI

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Edition

ダエグシリーズの最後を飾るマシン!
ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの買取相場と査定レポート

ZRX1200D Fainal Editionは、2009年から発売されたダエグの最終モデル。ダエグは現在でも人気を誇るモデルですので、買取価格がどれくらいか気になる人も多いはず。市場での買取価格相場と、買取店でのリアルな査定額をお伝えします。

買取相場

1,220,000~
1,470,000円

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの画像はコレだ!

zrx1200d_fainal_edition_1
zrx1200d_fainal_edition_2
zrx1200d_fainal_edition_3
zrx1200d_fainal_edition_4
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl1
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl2
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl3
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl4

今回査定に出したZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの画像はコレだ!

zrx1200d_fainal_edition_sp_1
zrx1200d_fainal_edition_sp_2
zrx1200d_fainal_edition_sp_3
zrx1200d_fainal_edition_sp_4
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl1
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl2
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl3
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl4
買取車情報
年式 2016年
走行距離 4,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態)
6
スクリーン傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ変色箇所有り、電装系問題無し
フレーム
5
ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、鍵2本、取説有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
タイヤ減り小、外観・機能ともに問題無し
外装(外装パーツの状態) 6
スクリーン傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ変色箇所有り、電装系問題無し
フレーム 5
ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、鍵2本、取説有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

1,270,000

※2019年10月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの査定額はどう変わる?

社外ステップやスクリーン等オプション有り プラス10,000~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000~50,000円
ホイールや前後社外サス等カスタム多数 プラス30,000円~
社外ステップやスクリーン等オプション有り
プラス10,000~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000~50,000円
ホイールや前後社外サス等カスタム多数
プラス30,000円~

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionのカスタム事例

zrx1200d_fainal_edition_5
zrx1200d_fainal_edition_6
zrx1200d_fainal_edition_7
zrx1200d_fainal_edition_8
zrx1200d_fainal_edition_9
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl5
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl6
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl7
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl8
zrx1200d_fainal_edition_pc_sl9

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionのカスタム事例

zrx1200d_fainal_edition_sp_5
zrx1200d_fainal_edition_sp_6
zrx1200d_fainal_edition_sp_7
zrx1200d_fainal_edition_sp_8
zrx1200d_fainal_edition_sp_9
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl5
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl6
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl7
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl8
zrx1200d_fainal_edition_sp_sl9

編集部よりひとこと

こちらは2016年式のZRX1200D Fainal Edition。ダエグシリーズの最後のモデルですね。2009年に現れた初代のダエグからスペック自体は変わっていませんが、カワサキ伝統のグリーンやファイナルエディションを示す特別なデカールは、カワサキ好きにとって見逃せないポイントです。

そんなZRX1200D Fainal Editionの買取査定額は1,270,000円。ほぼ同じデザインである2015年式のカワサキ純正仕様車の方が高く評価されているのは、純正仕様車が400台限定で希少性が高いからかもしれません。

屋内保管で劣化が少なかったこともあり、状態は良好。それが功を奏したのか、市場相場は1,220,000円からであるのに対し、査定額は50,000円アップの1,270,000円という結果でした。買取で高く評価してもらうには、普段からの保管状態に気を付けると同時に、買取前に入念な洗車と可能な限りの傷・錆の修復を行うと良いかもしれません。

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionとは

zrx1200d_fainal_edition_top

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionのスペック情報

総排気量 1,164cc
最高出力 110ps/8,000rpm
最大トルク 10.9kg-m/6,000rpm
全長・全高・シート高 2,150mm/1,155mm/790mm
重量 246kg
燃料タンク容量 18L
燃料消費率 25.8km/L(60km/h走行時)
発売年 2016年
メーカー希望小売価格 1,204,200円(税込)
カラー ライムグリーン

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの歴史

1つの時代を駆け抜けた「終わりと始まり」のマシン

ダエグの名前は、かつて北ヨーロッパで使用されていたルーン文字からつけられており、「一日」または「打開」「進歩」「終わりと始まり」「新しい展開」などを意味します。2009年に初めて現れたダエグは、日本国内のビッグネイキッドを好む層に向けて作られたシリーズです。

当時カワサキは欧州市場を意識し、ストリートファイター系の水冷Zのモデルを作る方針でいたのですが、懸念となるのが国内市場での需要。そこで国内向けのビッグネイキッドを作ろうというプロジェクトを立ち上げ、白羽の矢が立ったのがダエグの前身となるマシン、ZRX1200Rでした。排ガス規制に合わせてフルモデルチェンジを図り、エンジン性能の向上・ミッションを6速に変更・サイズダウンによって扱いやすさを向上、といったように、ZRX1200Rを日本の国土を日本人が走りやすいよう改良したのがダエグなのです。

2009年から発売され、国内で高い人気を誇ったダエグでしたが、2016年のファイナルエディションのモデルを最後に生産は終了。「終わりと始まり」「新しい展開」という意味を持つダエグの名前通り、ZRX1200Rのマイナーチェンジではなく「1つの完成形」として時代を駆け抜けたダエグ。しかし現在でも人気は衰えず、「終わりと始まり」を見せるマシンといえます。

ZRX1200D(ZRX1200 DAEG) Fainal Editionの魅力

場所を選ばず走れる万能型ビッグネイキッド

ファイナルエディションを始め、ダエグに共通する魅力といえば、スポーティーさと扱いやすさを両立しているところ。排気量1,200cc以上でパワーのある4気筒エンジンですが、排ガス規制に対応してかセッティングは低中速重視。日常の街乗りでもストレスなく扱えます。もちろんアクセルを開ければ心地よい吹け上りを発揮。ビッグネイキッド系にしてはハンドル幅が狭いので車幅感覚がつかみやすく、硬めのサスと相まってコーナーリングも安定しており、峠を攻める際にも楽しめるマシンに仕上がっています。場所を選ばず、さまざまなシチュエーションで走れる一台なのです。

ファイナルエディションのデザインは、2015年に発売されたカワサキ正規取扱店仕様のデザインを踏襲。伝統のライムグリーンにブラックのエンジンカバーなど、共通する点が多く見られます。ファイナルエディションではサイドカバーやフューエルタンク部分に「FINAL EDITION」の特別デカールがあしらわれており、所有感を満たすデザインとなっています。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。