バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ZZ-R1400

KAWASAKI

ZZ-R1400

新生フラグシップモデルとして開発されたZZ-R1400
買取相場&リアル査定レポート

2006年モデルから発売されたZZR1400。フラッグシップの役目を専門的に分担させていたカワサキに対して、トータルバランスでも最強と呼べるバイクが欲しいと願うライダーに応える形で開発されたバイクです。そんなZZ-R1400の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

660,000円~
850,000円

ZZ-R1400をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したZZ-R1400の画像はコレだ!

ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
買取車情報
年式 平成19年
走行距離 7,800km
状態(外観) 転倒傷によりタッチアップ有り
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
セルで一発始動、吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆・減り、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態)
4
右側転倒によりカウル、グリップエンド傷有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
ディスクローター減り、タイヤヒビ割れ要交換
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー凹みあり、ステップ傷・錆
そのほか
-
転倒による小傷があるが屋内保管だった為、全体的に綺麗な状態

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
セルで一発始動、吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆・減り、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態) 4
右側転倒によりカウル、グリップエンド傷有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
ディスクローター減り、タイヤヒビ割れ要交換
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー凹みあり、ステップ傷・錆
そのほか -
転倒による小傷があるが屋内保管だった為、全体的に綺麗な状態

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

700,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違うとZZ-R1400の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外スクリーン、ステップ等オプション付き プラス10,000円~30,000円
社外マフラー付、純正パーツ保管 プラス20,000~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外スクリーン、ステップ等オプション付き
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー付、純正パーツ保管
プラス20,000~50,000円

ZZ-R1400のカスタム事例

ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400
ZZ-R1400

編集部からひとこと

こちら2007年式のZZ-R1400。エンジンは新設計された水冷4気筒エンジンが搭載されており、排気量は1,352ccにのぼります。ZZRシリーズの得意とするラムエア過圧システムも併用することで最高出力は200ps。また、ZZ-1400は「ニンジャZX-14」として、北米向けにも発売されたバイクです。

ZZ-1400の気になる買取相場は660,000円~850,000円。この固体の買取査定は700,000円。今回査定に出された固体は700,000円の査定額が付きました。右側転倒によりカウルやグリップエンドなどに小傷はありますが、室内保管だったため全体にキレイな状態を保っています。状態のキレイさが評価され、この金額が査定されたのでしょう。

なお、ETC付きの車輛であれば査定額にプラス10,000円。社外製スクリーンやステップなどのオプションがあれば、プラス10,000円~30,000円。社外マフラー付きで、純正マフラーを保管していれば、プラス20,000~50,000円が期待できるそうです。

ZZ-R1400とは

ZZ-R1400

ZZ-R1400のスペック情報

型式 -
エンジン形式 水冷4ストローク並列DOHC4バルブエンジン
総排気量 1,352cc
最高出力 132.6kw(180ps)/9,000rpm
最大トルク 147.4N・m(15kgf・m)/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,170mm/1,170mm/800mm
重量 218kg
燃料タンク容量 22L
燃料消費率 -
発売年 2007
メーカー希望小売価格 -
カラー メタリックディアブロブラック 他

ZZ-R1400の歴史

カワサキが世界最速を謳っていたフラッグシップモデルは1990年に登場したZZR1100により一度は完成。その後はフラッグシップの役割を、パフォーマンス特化・ハイスピードツアラー・サーキット最速など、分担させてきました。しかし、カワサキファンからの「トータルバランスにおいて最強であってほしい」という声が大きかったようです。その声に応えるために開発されたのがZZ-R1400。

ZZ-R1400はサーキット最速としてカワサキが出していたZX-10Rをサーキットで脅かすほどのモデルでした。2012年にはフルモデルチェンジをし、1,352ccから1,441ccまで排気量を拡大。モデルチェンジを経て、欧州名のZZR1400に変更はなかったようですが、北米名はニンジャZX-14Rに変更されました。欧州からはツアラーとして、北米からはスーパースポーツとしてのニーズに応えていたため、2016年モデルではユーロ4排出ガス規制をクリアして発売し続けています。

ZZ-R1400の魅力

加速力と扱いやすさを兼ね備えるバイク

1400ccの排気量を持ちつつもスリムな車体をしているZZ-R1400。クランク・インプット・アウトプットのシャフトを三角配置や斜鋳造法によるシリンダーを採用することで、ボディの軽量化とコンパクト化を実現しています。またモノコックフレームのエンジンを搭載することで、車体をスリム化。低重心や走行中の空力体性も確保しています。

排気量による加速力はもちろんのこと、クセのないハンドリングも魅力のひとつです。マスの集中化により加速・減速時の姿勢制御のしやすさやバイクの倒し込みやすさが向上。コーナー進入時には、車体がライダーの動きにしっかりと付いてきて、クイックに倒れすぎることがありません。また、トラクションのかかり具合も良く、車体の安定性も抜群。安定感と安心感がある、高速走行や街乗りに適したバイクです。

ZZ-R1400の関連車種

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。