車検切れのバイクでも買取価格は変わらないのか?

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » バイクマニアも意外に知らない 買取の知識・新常識 » 車検切れのバイクでも買取価格は変わらないのか?

車検切れバイクを売却するポイントや買取価格との関係

バイクを買取業者などへ売却しようと思った時、車検はそこまで買取価格に大きな影響を与えません。しかし、車検切れバイクの売却には注意すべきポイントもあります。ここでは、車検と買取の関係についてまとめました。

251cc以上のバイクには車検がある

排気量251cc以上のバイクは、車と同じように2年ごとの車検が必要です。その都度、車検を通すための費用がかかります。車検費用には、国が定める安全基準を満たすためのメンテナンス費用だけでなく、税金や手数料なども含まれます。愛車を乗り続けるためにバイクをしっかりとメンテナンスをするのでなく、ただ車検を通すだけであれば、およそ2万5千円程度です。

もしも、車検切れのバイクを乗っていれば厳しい罰金や罰則が適用されるため、バイクを乗る際は必ず車検の期限が切れる前に対処しておかなければなりません。

車検と買取価格はあまり関係ない

車検を通すには費用がかかるため、車検が残っていると買取価格も高くなると期待したり、逆に車検切れバイクは買取価格が下がってしまうと考えたりする人が少なくありません。

しかし、実際は車検の残り期間は、そこまで買取価格へ影響しないのが大半です。

車検が買取価格へあまり影響しない理由は?

買取業者や販売店にとっては、バイクの今の状態や価値こそが重要であり、車検が残っているかどうかはそこまで重要ではありません。

とはいえ、車検が丸ごと2年分も残っているのであれば、査定額も2万円程度のアップを交渉できるでしょう。しかし、1年未満であればせいぜい数千円ほど。場合によってはほとんど買い取り価格への影響は無いでしょう。

売却前に自腹で車検を通すのは無意味?

バイクの売却を考える人の中には、少しでも買取業者への印象を良くしようと、車検に通してからバイクを買い取ってもらおうとする人もいます。

しかし、残念ながら車検が買取価格へそこまで影響しない以上、費用をかけてしまうので無理に車検を通す必要はありません。また、車検がまだまだ残っているからとバイクの売却を先延ばしすることも、売り時を逃すことにもつながるため、あまりおすすめしません。

個人間の売買であれば車検の影響もあり?

バイク買取業者や販売店は、プロとして費用に対しても冷静な判断をします。しかし、あまりバイクの知識がない個人間の取引の場合、車検の費用が上乗せされたり、逆に車検に通っていないからと金額が安くされたりする可能性があります。

個人売買は後々にトラブルが生じることもあり、よほど信頼している相手でもなければ、コストとリスクを考えるとあまり賢明ではありません。また、仮に信頼している相手であっても、トラブルが生じた際に人間関係がこじれることもあり、基本的には専門知識を有するプロへ売却することが無難です。

車検切れバイクを売却する際の注意点

バイクを自分で運搬するのはコストとリスクが大きい

何よりの前提として、車検切れバイクに乗って公道を走ることは厳禁です。そのため、車検切れバイクに乗って販売店まで持って行くことは、絶対にしてはいけません。

自分で車検切れバイクを運搬する場合、バイクを積載できるトラックなどを使うか、仮ナンバーを取得するか、あるいは専門の運搬業者へ依頼するといった方法があります。いずれにしても費用や手間がかかるうえ、運搬費用は業者負担にもならないため、マイナスとなってしまうでしょう。そこで、出張買い取りです。

買取専門業者の出張買取を活用する

バイク買い取り業者のなかには、オーナーの自宅まで出張して、その場でバイクの査定や買取を行うサービスを提供していところもあります。

買取専門業者の出張買取であれば、運搬費用を自己負担する必要がありません。車検が切れてしまっているバイクでも、買い取ってもらえます。

本サイトの監修者「バイクワン」ではオンラインでの査定も行っており、事前に参考価格を知りたい人にもおすすめです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?

【管理人について】