バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » KTM 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » 125DUKE

KTM

125DUKE

125ccモデルで豪華な装備!
125DUKEの買取相場と査定レポート

KTM 690DUKEの弟分のような存在の125DUKE。125ccタイプですが、スロットルを開けばKTMらしい爽快な走行性を味わえます。個性的な125DUKEの買取相場や実際の査定結果をお伝えします。

買取相場

150,000~
200,000円

125DUKEをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出した125DUKEの画像はコレだ!

125duke_2
125duke_5
125duke_4
125duke_3
125duke_2
125duke_5
125duke_4
125duke_3

今回査定に出した125DUKEの画像はコレだ!

125duke_2
125duke_5
125duke_4
125duke_3
125duke_2
125duke_5
125duke_4
125duke_3
買取車情報
年式 2012年
走行距離 7,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 グリップエンド
査定者の評価コメント
エンジン
4
カバー傷、異音有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
目立つ傷や割れ等無く、使用感程度できれい
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
車庫保管、色褪せ等も無く比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
カバー傷、異音有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
目立つ傷や割れ等無く、使用感程度できれい
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
車庫保管、色褪せ等も無く比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

180,000

※2019年7月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったら125DUKEの査定額はどう変わる?

社外ステップやリアサス等オプション有り プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~
転倒により傷が目立つ車輛 マイナス30,000円~
社外ステップやリアサス等オプション有り
プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~
転倒により傷が目立つ車輛
マイナス30,000円~

125DUKEのカスタム事例

125DUKEのカスタム事例

編集部よりひとこと

こちらは2012年式の125DUKE。いわゆる「スモールデューク」の第1弾として販売されたマシンです。インド生産でコストを下げているため、他のバイクに比べ新品でも買いやすい値段となっています。

買取での価格は180,000円。エンジンの傷や異音がやや価格に響いてしまいましたが、エンジン以外は傷や錆が少ないため、平均相場の150,000円よりやや高めの価格がつけられたようです。車庫保管で大切に扱ってきたことが功を奏したのでしょう。

カスタムがされていれば、さらに高く評価してもらえたかもしれません。社外ステップやリアサスが付いていればプラス10,000円。高級な社外マフラーがついていればプラス30,000円の値段がつく場合も。ただし車体に大きな傷をつけてしまうと、買取価格が大きく下がってしまうので注意が必要。買い替え時に買取を考えている方は、傷をつけないよう大事に乗り続けましょう。

125DUKEとは

125duke_1

125DUKEのスペック情報

総排気量 124.7cc
最高出力 15ps/10,500rpm
最大トルク 1.2kg-m/8,000rpm
全長・全高・シート高 2,029mm/ 1,267 mm/810mm
重量 118kg
燃料タンク容量 11 L
燃料消費率 ――
発売年 2011年
メーカー希望小売価格 428,000円(税抜)
カラー オレンジ

125DUKEの歴史

エントリーユーザー向けに作られたスモールデュークシリーズ第1弾!

125DUKEが販売されたのは2011年。それまではKTMのバイクというと「オフロードやロードスポーツ用のバイク」というイメージで、スポーツライディングを好むライダー以外には選ばれにくいバイクでした。そんな状況を一変させたのが125DUKE。いわゆる「スモールデューク」シリーズ初のバイクであり、127kgという車体の軽さと価格の安さから、多くのユーザーに注目されました。

排気量は125ccとKTMのバイクの中では小さいですが、モトクロス用エンジンをベースにしているためパワーは15馬力以上。軽く取り回しが良い上に、走行性も破格の性能を誇るオーバースペックな125ccバイク。それが125DUKEの特徴といえます。

125DUKEの魅力

街乗りに最適な「燃費性能」と「軽さ」

125DUKEの利点として多くのユーザーが挙げるのが、燃費性能の良さ。航続距離が300km以上といわれており、通勤や街乗りが目的という人には嬉しいマシンといえます。軽量であるため取り回しが良く、さらにタイヤが太いことから走行時の安定感も十分。走行性も高いため、「125ccバイクはちょっと…」という人も楽しく乗ることができるでしょう。

ツーリングにも125DUKEは快適な走りをもたらします。DOHCエンジンがスムーズな走りと振動の少なさにより、ツーリングで長距離を走る場合にも疲れを感じにくいのです。コーナーリングも楽に曲がれるため、ワインディングを走行する場合も最適なマシンといえます。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。