バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » KTM 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » 250DUKE

KTM

250DUKE

満を持して登場した250ccクラスのバイク
買取相場&リアル査定レポート

多くのライダーが待ち望んでいたスモールデューク・シリーズ250ccクラスのバイク。パンチの効いたエンジンと軽車輛ならではの軽さで、なめらかで心地よい走りが楽しめるモデルです。そんなKTM 250DUKEの買取相場を大公開。リアルな査定結果も紹介しています。そんな250DUKEの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

200,000~
270,000円

250DUKEをバイクワンで査定してもらいました!

250DUKE
買取車情報
年式 2015年(平成27年)
走行距離 7200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

230,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
エンジン右削れ小、セル一発始動、吹け上がり・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
フロントフォーク錆小、ホイール傷小、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態)
5
アッパーカウル傷小、タンク凹み小、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
スイングアーム傷小、サス錆小、タイヤ山6分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
エキパイ傷・錆小、メーター傷小、電装系問題無し
フレーム
5
傷・錆小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、メインキー2本、屋内保管、使用感程度で綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
エンジン右削れ小、セル一発始動、吹け上がり・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
フロントフォーク錆小、ホイール傷小、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態) 5
アッパーカウル傷小、タンク凹み小、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
スイングアーム傷小、サス錆小、タイヤ山6分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
エキパイ傷・錆小、メーター傷小、電装系問題無し
フレーム 5
傷・錆小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、メインキー2本、屋内保管、使用感程度で綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定額【230,000円】がついた250DUKEの画像はコレだ!

250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE

条件が違うと250DUKEの査定額はどう変わる?

ETC等オプション装着 プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000~50,000円
社外ステップ、ハンドガード等装着 プラス10,000円~
ETC等オプション装着
プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000~50,000円
社外ステップ、ハンドガード等装着
プラス10,000円~

250DUKEのカスタム事例

250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE
250DUKE

編集部からひとこと

2015年に登場した250DUKEの初代モデル。ブラック×オレンジの鮮やかなカラーリングが、トレリスフレームのスタイリングの美しさを引き立てています。248.8ccの水冷4スト単気筒DOHC4バルブエンジンが搭載され、エンジンの最高出力は31.3HPにも達します。

そんな250DUKEの買取相場は200,000~270,000円。今回査定を依頼したこちらの車輛は230,000円の値がつきました。エンジンの吹き上がりやアイドリングは良好で、走行距離も7,200kmと短め。屋内に保管されていたため外観の状態も比較的綺麗な車輛でしたが、エンジン部分の削れやシート部分の汚れ、全体的な傷・サビがあることから、この査定額が提示されています。

もしETCといったオプションや社外ステップ、ハンドガードなどが付いていた場合は査定額にプラス10,000円~ほど期待できます。また社外マフラーが装着され、純正マフラーを保管していた場合はプラス20,000~50,000円の査定額UPも期待できるそうです。

250DUKEとは

250DUKE

250DUKEのスペック情報

型式 -
エンジン形式 水冷4ストローク単気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 248.8cc
最高出力 23kW(31.3HP)/9,000rpm
最大トルク 24N・m/7,250rpm
全長・全高・シート高 2,029mm・1,267mm・ 800mm
重量 139kg
燃料タンク容量 11L
燃料消費率 -
発売年 2015
メーカー希望小売価格 555,500
カラー ブラック 他

250DUKEの歴史

満を持して登場した「スモールデューク・シリーズ」250ccクラスのバイク

250DUKEの歴史を語るうえで外せない存在が、2013年に発売された199.5ccの排気量を持つ200DUKEです。「軽二輪(126cc~250cc)」に適合させたモデルでしたが、小排気量クラスのバイクでは50ccの差は大きく、200DUKEの発売前後から既に250cc版の噂がささやかれていました。

多くのライダーが待ち望んだ250DUKEが満を持して登場したのは、2015年のこと。新しく開発された専用エンジンが搭載され、排気量は上限排気量に適合した248.8cc。当時スモールデューク・シリーズ(125/200/390)の一翼を担っていた200DUKEと入れ替わる形で導入され、瞬く間に人気モデルとなりました。 以降、毎年新モデルが発売されており2017年にはフルモデルチェンジも実施。その人気は現在も止まることを知りません。

250DUKEの魅力

パンチとなめらかさを併せ持つ軽快な走り

スポーツモーターサイクルメーカー「KTM」が自信を持って世に送り出した250DUKE。248.8ccの排気量を有し、当時の250ccクラスのバイクではトップクラスの動力性能とパフォーマンスを実現しました。パンチの効いたDOHC4バルブエンジンは、単気筒らしいパルス感を残しつつ軽く滑らかな吹き上げ。アップライトなポジションと豊かなストロークを併せ持つWP製のサスペンションも搭載され、なめらかで心地よい走りを体感できます。

フレーム型式には超軽量のトレリスフレームを採用。コンパクトな車体で総重量は約140kgしかありません。その軽さがそのまま運動性に反映されており、ライダーの意思通りのライン取りが行えます。普段使いからツーリングまで用途問わず、軽快な走りが楽しめるでしょう。また黒×オレンジの鮮やかなカラーリングも250DUKEの魅力の1つ。トレリスフレームの美しさが最大限に引き立ててられたデザインです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。