バイクのパーツメーカーで左右される買取相場

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » バイクのパーツメーカー

買取価格を左右する

バイクのパーツメーカー

バイクの買取相場は、バイクの車種や状態はもちろん、装備されているカスタムパーツなどによっても左右されていきます。「カスタム車は売れない」は過去の話なのです。ここでは、高額査定が期待できるバイクのパーツメーカーについて紹介していきます。

バイクのパーツメーカー一覧

ウイルズウィン

ウイルズウィンは、バイクだけでなく車のカスタムパーツも手掛けるパーツブランドです。バイクのカスタムパーツについては、一般用のモノからレース用のカスタムまで用意されています。

さらに特徴的なのは、ASAKURAという姉妹ブランドを手掛けており、ここでもマフラー・フェンダー・ハンドルといったカスタムパーツが販売されています。

BMS-R(ビームス)

BMS-Rは2輪・4輪用アフターパーツ設計・開発・製造・販売を行うメーカーです。創業は平成6年。

国内大手4メーカーをメインに、チューンされたパーツを製造販売しています。「BEAMSサウンド」と聞けば、バイカーなら聞いたこともあるのではないでしょうか。

BMS-Rでは、政府承認が下りているパーツも多く取り扱ってるので、査定額も期待できそうです。

DAYTONA(デイトナ)

DAYTONAは、海外のパーツメーカーの正規代理店という立ち位置で、様々なバイクのカスタムパーツを取り扱っています。

代表的な取り扱いメーカーとしては、ツーリングボックスNo1のブランド「GIVI」や世界170か国で使用されるタイヤブランド「MAXXIS」です。

KIJIMA

KJIMAは、「FOR RIDERS」や「ERGO」といった自社ブランド4つに加え、「NITRON」といった有名ブランドも取り扱う、オートバイ関連商品の開発・販売会社です。

ハーレー専用オリジナルパーツを設けるなど、精力的な企画・開発が行われています。

GIVI

1970年代に、イタリアで生まれたアクセサリーブランド「GIVI」。ハードケースをメインとしたツーリングボックスを生産する会社です。

もちろんボックス以外にも、スクリーンやフレームといったものも生産しています。日本ではDAYTONAが正規代理店として販売を行っています。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。