グラディウス400

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » グラディウス400

SUZUKI

グラディウス400

スポーティーなデザインが魅力的なスポーツネイキッドモデル
買取相場&リアル査定レポート

2009年に販売されたグラディウス400。400ccクラスながらパワフルなエンジン性能を持ち、スポーティーなデザインが魅力のバイクです。そんなグラディウス400の買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

370,000円~
480,000円

グラディウス400をバイクワンで査定してもらいました!

グラディウス400
買取車情報
年式 平成24年
走行距離 2,200km
状態(外観) 左右に転倒傷有り
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

400,000

※2019年1月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、異音無く吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス傷小、ホイール傷小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷・内部錆小、フェンダー傷、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ホイール傷小・錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・凹み、ヒートガード傷・削れ、エキパイ錆
フレーム
5
ストッパー傷、ステップ傷・錆、バンクセンサー削れ
そのほか
-
転倒により外装に傷が目立つ、屋内保管で錆は少ない

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、異音無く吹け上がり・アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス傷小、ホイール傷小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷・内部錆小、フェンダー傷、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ホイール傷小・錆小、ディスクローター錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・凹み、ヒートガード傷・削れ、エキパイ錆
フレーム 5
ストッパー傷、ステップ傷・錆、バンクセンサー削れ
そのほか -
転倒により外装に傷が目立つ、屋内保管で錆は少ない

※点数は10点満点です

査定額【400,000円】がついたグラディウス400の画像はコレだ!

グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400

条件が違うとグラディウス400の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円

グラディウス400のカスタム事例

グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400
グラディウス400

編集部からひとこと

こちらは平成24年式のグラディウス400です。国内向けに製造されたスポーツネイキッドモデル。一般的なスポーツネイキッドモデルでは珍しいVツインエンジンが搭載されており、独特のエンジン音が魅力的なバイクですね。低速でも十分にトルクを発揮できるので、スムーズに発進できます。そのため、信号待ちが多い街中での走行におすすめです。

そんなグラディウス400の買取相場は370,000円~480,000円。こちらの車輛の買取査定額は400,000円です。サビが少なくてエンジンには問題がない車輛なのですが、転倒による外装の傷が目立ち、サイレンサーが凹んでしまっているので、この査定額が提示されています。

仮に、ツーリングのためにETCが搭載されていた場合は、査定額からプラス10,000円ほどプラスになったでしょう。社外品の高級マフラーにカスタマイズして、純正マフラーを保管していた場合は、10,000~30,000円ほど査定額アップに。他にも社外品のスクリーンやグリップヒーターなどのオプションも付いていた場合は、プラス20,000~50,000円が期待できたでしょう。

グラディウス400とは

グラディウス400

グラディウス400のスペック情報

型式 EBL-VK58A
エンジン形式 水冷4ストローク90°Vツイン / DOHC・4バルブ
総排気量 399cc
最高出力 41kW(55PS)/11,000rpm
最大トルク 41N・m(4.1kgf・m)/8,500rpm
全長・全高・シート高 2,130mm/1,090mm/785mm
重量 206kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 40.0km/L(60km/h)
発売年 2009年
メーカー希望小売価格 831,600円
カラー グラススパークルブラック / マットフィブロイングレーメタリック 他

グラディウス400の歴史

他のメーカーとは異なるスポーティーなデザインが魅力的な車種

2009年に登場したスポーツネイキッドモデルのグラディウス400。2000年代半ばまで販売されていたSV400とSV400Sの後継モデルにあたります。開発当初は、輸出仕様のSV650のみが販売されると発表されたのですが、2009年に行なわれた東京モーターショーで国内向けの車輛として400ccクラスに設定したグラディウス400の発売が発表されました。先代のSV400とはヘッドライトやタンク・サイドカバーが異なり、独特のデザインが特徴です。

2012年にはマイナーチェンジが行なわれ、ミラーが樹脂製に。2013年にはカラーバリエーションが3種類に増えています。2015年モデルが最終モデルとなり、排出ガスの規制によって2017年に生産終了が発表されました。2016年に輸出仕様だったSV650が国内仕様の車輛として販売され、グラディウス400の後継モデルとして活躍しています。

グラディウス400の魅力

スポーツネイキッドでは珍しいVツインエンジンを搭載

グラディウス400は、元々海外向けに製造されていたSV650モデルのカジュアルでオシャレな雰囲気が人気になったため、国内の免許制度に合わせて400ccクラスへ変更して発売された車種です。細部にまでデザインが施され、スポーティーな見た目が魅力だと言えるでしょう。さらに、見た目以外にも400ccクラスのスポーツネイキッドバイクでは珍しいVツインエンジンを搭載。Vツインエンジン独特の鼓動感は、一般的な直列4気筒エンジンでは味わえません。低速でも力強いトルクを発揮し、中速域から一気に吹け上がり伸びのある加速を体感できます。

また、ライダーのために機能面でも十分なスペックを持っているグラディウス400。シートが若干前傾しているため、ひざでしっかりとホールドできるデザインとなっています。他にもメーターの機能性を重視しており、視認性の高いアナログのタコメーターが中心に。その周りにデジタルのスピードメーターやギアポジションインジケーター、フューエルインジケーターなどが設置されているので、メーターを見るだけでバイクの状態を常に把握できるのも良いですよ。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。