GSR250S GJ55D(2013年式)の買取相場を調査!リアルな査定結果はいくら?

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » GSR250S GJ55D(2013年式)
  

SUZUKI

GSR250S GJ55D

バイクワン買取強化車種

走りやすさを追い求めたスタイルの
GSR250S GJ55Dの買取相場と査定レポート

GSRシリーズのバリエーションモデルとして登場したのがGSR250Sです。フレームマウントのハーフカウルや、大型スクリーン、ハンドル位置などが変更となり、より走りやすさを追求したデザインになっています。長距離などにオススメのバイクです。

2019年12月時点の買取相場

233,000~
305,400円

GSR250S GJ55Dとは

SUZUKI GSR250S GJ55D

GSR250S GJ55Dのスペック情報

総排気量 248cc
最高出力 24ps/8,500rpm
最大トルク 2.2kg-m/6,500rpm
全長・全高・シート高 2,145mm/ 1,305 mm/780mm
重量 188kg
燃料タンク容量 13L
燃料消費率 40.0km/L
発売年 2013年
メーカー希望小売価格 ――
カラー ――

GSR250S GJ55Dの歴史

走り屋にとって最高モデルともいえるバイク

GSR250が発売され、数年経過した頃に誕生したのが「GSR250S」。オリジナルのGSR250は中国先行で発売され、実用性の高さから注目が集まり日本でも発売に至るほど、驚くべき人気ぶりでした。250クラスでは販売数2位という実績もあるほどです。そんなGSR250の後継として、走り屋のために作られたと言っても過言ではないモデルがGSR250S GJ55Dです。

250ccと言えばコンパクトなボディ、スポーティな走り心地というイメージがありましたが、そのイメージを払拭したのがGSR250シリーズ。大型のバイクを引き継いだスタイルになっているため、安定したハンドリングになっており乗り心地は最高です。また、ゆとりのある作りはGSRシリーズならでは。

同じモデルとは思えないほど、GSR250の見た目は明らかに違います。フレームマウントである大きなハーフカウルを装着した点や、大型のスクリーンが装備されている点、ハンドル位置が変更された点など大きくスタイルが変更されていることが明らかでしょう。大きなハーフカウルを装着したことによって、防風性能は大幅に向上しています。

見た目を変更した理由としては、中国の影響が大きいとされています。GSR250を作っているのは江蘇省にある常州豪爵鈴木摩托車有限公司です。これはスズキと現地資本の会社との共同の会社であり、GSR250Jという名称の白バイを市販化したいという目的から作られたのがGSR250Sと言われています。そのため、より走りやすさを追求したモデルへと変わっていったのでしょう。

GSR250S GJ55Dの魅力

従来の250ccクラスにはない走りやすさ

250ccクラスのロードスポーツバイクと言えば、多くの場合、軽量な小型のバイクをイメージするでしょう。またハンドリングさばきもテクニックが必要。そんなイメージを覆したのがGSR250シリーズです。ゆとりのあるフォルムに、スムーズなエンジン起動、安定したハンドリング、優しい乗り心地など、今までのロードスポーツバイクとは全くかけ離れた乗り心地で、大型バイクのような雰囲気を味わうことができるでしょう。

そんなGSR250から、さらに走り手のことを考えデザインされたのがGSR250Sです。実際バイクに跨ってみると、見た目以上の変化に驚きを隠せないでしょう。従来のGSR250よりもグリップの位置が48ミリ高くなっており、また66ミリ手前に位置しています。そのため上体は直立状態となり、無理な前傾姿勢を取ることで起こる腕や首へのストレスがまったくありません。さらに肉厚のシートも備わっているので、見た目の高級感もあるでしょう。もちろん座り心地も良く、長時間のツーリングでも疲労感は比べものになりません。また大きめのハーフカウルが備わったことで、防風性も増し、より快適に走ることができるはずです。

GSR250S GJ55Dは街乗りでも大活躍するバイクですが、長距離のツーリングや大型バイクに憧れを抱いている方にオススメしたいモデルになっています。従来のバイクではストレスを感じていた人は、特にGSR250Sのメリットをより感じることでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?

【管理人について】