バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » GSR400 GK7EA

SUZUKI

GSR400 GK7EA

スーパースポーツ譲りのスポーツ4気筒ネイキッド
買取相場&リアル査定レポート

SUZUKIのスーパースポーツGSX-600をベースに開発された、スポーティーな水冷4気筒398ccエンジンを搭載するスポーツネイキッドモデルです。走りをイメージしたスタイリッシュなデザインは街乗りからワインディングまで幅広くマッチします。

買取相場

440,000円~
530,000円

GSR400 GK7EAをバイクワンで査定してもらいました!

SUZUKI GSR400 GK7EA
買取車情報
年式 2010年
走行距離 7,800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

470,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
4
異音小、右側削れ小、セル一発始動、アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
フロントフォーク錆・腐食、ディスクローター錆・減り、タイヤ山7分
外装(外装パーツの状態)
5
サイドカウル傷、タンク傷小、樹脂部分色褪せ、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
リアサス錆・腐食小、ディスクローター錆・減り、スイングアーム傷小、タイヤ山7分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷・錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
傷・錆・色褪せ、ステップ傷・錆小
そのほか
-
屋内保管、メインキー2本、使用感程度で綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
異音小、右側削れ小、セル一発始動、アイドリング問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
フロントフォーク錆・腐食、ディスクローター錆・減り、タイヤ山7分
外装(外装パーツの状態) 5
サイドカウル傷、タンク傷小、樹脂部分色褪せ、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
リアサス錆・腐食小、ディスクローター錆・減り、スイングアーム傷小、タイヤ山7分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷・錆小、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
傷・錆・色褪せ、ステップ傷・錆小
そのほか -
屋内保管、メインキー2本、使用感程度で綺麗な車輛

※点数は10点満点です

査定額【470,000円】がついたGSR400 GK7EAの画像はコレだ!

 GSR400 GK7EA
 GSR400 GK7EA
 GSR400 GK7EA
 GSR400 GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA

条件が違うとGSR400 GK7EAの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外ステップ、スクリーンなど装着 プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外ステップ、スクリーン等装着
プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~

GSR400 GK7EAのカスタム事例

GSR400 GK7EA
GSR400 GK7EA
GSR400 GK7EA
GSR400 GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA
GSR400_GK7EA

編集部からひとこと

気になるGSR400の買取相場は440,000円~530,000円です。今回見積してもらったのは2010年式の最終型で、リアル査定額は470,000円となりました。事故歴はなく、屋内保管で比較的きれいな状態でマイナスポイントは少なかったようです。今回の査定額に加えて、ETCや社外ステップなどがついていればプラス10,000円~、社外マフラー装備で純正マフラーが残っていればプラス20,000円の可能性もあるそうです。保管場所があれば、純正品はなるべく手元に残しておきましょう。

GSR400 GK7EAとは

GSR400_GK7EA

GSR400 GK7EAのスペック情報

型式 EBL-GK7EA
エンジン形式 K719・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量 398cc
最高出力 45kW〈61PS〉/ 12,000rpm
最大トルク 39N・m〈4.0kgf・m〉 / 10,000rpm
全長・全高・シート高 2,090mm / 795mm / 1,075mm
重量 215kg
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 32.0km/L
発売年 2009
メーカー希望小売価格 885,600円
カラー パールネブラーブラック他

GSR400 GK7EAの歴史

スーパースポーツの心臓を持つスポーツネイキッド

2006年に発売開始されたGSR400は、スーパースポーツモデルGSX-R600のエンジンをリファインしたものを搭載して開発されました。SUZUKIの400ccネイキッドとしては初めてインジェクション化され、自主規制上限の53馬力を達成しています。発売から2年後、2008年の排ガス規制でいったん生産終了したものの、2009年にまさかの自主規制突破で、最高出力61馬力とさらにパワーアップして復活。その後、2017年まで長らく生産されましたが、再びの排ガス規制にて生産終了となりました。

GSR400 GK7EAの魅力

高い走行性能ながら、なんでもこなせる万能選手

GSR400は、スーパースポーツ由来のエンジンに加えてアルミフレーム・スイングアームなどスーパースポーツ寄りの造りになっていて、高い走行性能を持っています。一般的なネイキッドモデルとは一線を画す走りで、ワインディングやサーキットも十分楽しめるのが大きな魅力。パワフルなエンジンは、低回転域から十分なトルクが出るようにリファインされていて、普段使いにも対応できるのもうれしいポイント。通勤、ツーリング、サーキットなど、一台でいろいろ楽しめるオールラウンドモデルです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。