バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » TRIUMPH【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » デイトナ675R

TRIUMPH

デイトナ675R

トライアンフが誇るスーパースポーツマシン・デイトナ675R
買取相場&リアル査定レポート

2014年に日本で販売が開始されたデイトナ675R。「本物のサラブレットに乗っているよう」とメーカーが自負する、スーパースポーツタイプのマシンです。そんなデイトナ675Rの買取相場とリアルな査定結果を詳しく紹介します!そんなデイトナ675Rの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

1,130,000円~
1,240,000円

デイトナ675Rをバイクワンで査定してもらいました!

デイトナ675R
買取車情報
年式 2015年(平成27年)
走行距離 2200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

1,150,000

※2019年2月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、カウル傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ディスクローター錆、ホイール傷小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷・汚れ有り、エキパイ錆
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷・錆
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
カバー傷小、異音無く吹け上がりやアイドリングともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、カウル傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ディスクローター錆、ホイール傷小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷・汚れ有り、エキパイ錆
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷・錆
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷・錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定額【1,150,000円】がついたデイトナ675Rの画像はコレだ!

デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R

条件が違うとデイトナ675Rの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外シートやステップ等オプション有り プラス20,000円~50,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス30,000円~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外シートやステップ等オプション有り
プラス20,000円~50,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス30,000円~50,000円

デイトナ675Rのカスタム事例

デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R
デイトナ675R

編集部からひとこと

こちらは2015年式のデイトナ675R。3気筒エンジンが特徴的な、ミドルタイプのスーパースポーツバイクです。標準モデルのデイトナ675は、「キング・オブ・スーパースポーツ」の称号を4年連続で授与されました。675Rはサーキット向けに改良を加えられたモデル。国内向けの車輛はイギリスで販売されているものとは、サイレンサーの形状が異なります。

デイトナ675Rの買取相場は1,130,000円~1,240,000円。今回査定に出された個体は1,150,000円の査定額がつきました。ワンオーナー車輛で、取扱説明書・保証書付き。屋内で大切に保管されていたおかげで、サビ・傷は少なめです。タンクやエンジンカバー、ホイールなどに小さい傷。前後のサスペンション・ディスクローター、エキゾーストパイプ部分に若干の錆がありました。10点満点の査定のうち、すべての項目が5点で、平均的な査定額に落ち着いた車輛です。

査定額が変わる条件については、ETC付でプラス10,000円。社外シートやステップなどのオプションがあれば、プラス20,000円~50,000円です。社外マフラー装着、純正マフラー有りだと30,000円~50,000円の査定額アップが期待できます。

デイトナ675Rとは

デイトナ675R

デイトナ675Rのスペック情報

型式 -
エンジン形式 水冷DOHC並列3気筒 12バルブ
総排気量 675cc
最高出力 94kW(128PS)/12,500rpm
最大トルク 74N・m/11,900rpm
全長・全高・シート高 2,045mm/1,112mm/830mm
重量 174kg
燃料タンク容量 17.4L
燃料消費率 24.2 Km/L
発売年 2014
メーカー希望小売価格 1,585,000
カラー クリスタルホワイト/ジェットブラック 他

デイトナ675Rの歴史

キング・オブ・スーパースポーツの名に恥じない名機

現在も製造を続けるオートバイメーカーの中で、最古参として知られるのがトライアンフです。「デイトナ」の名の由来は、アメリカ・フロリダ州のデイトナビーチ。オートバイのレースが盛んに行われるサーキットのある場所です。1966年と1967年の2年連続でトライアンフが優勝した際のマシン・タイガーT100。そのレプリカモデルが、デイトナの名を冠した初のモデルとなりました。

デイトナ675Rはトライアンフの代名詞でもある並列3気筒エンジンを積んだ、ミドルクラスのスーパースポーツバイク。日本では2014年3月に販売が開始されました。675Rの標準モデルであるデイトナ675は、2006年の発表以来、世界中で好評を得ています。「キング・オブ・スーパースポーツ」の名を欲しいままにしたモデルで、それまでのレースを重視した造りから、公道でも楽しめるようにシフトチェンジした象徴的なバイクです。675Rは標準タイプをグレードアップさせたモデル。サーキットでの走行も視野に入れたスーパースポーツバイクなので、プロのライダーも満足できる逸品です。

デイトナ675Rの魅力

サラブレットのような魅惑のマシン

世界中で人気を博したデイトナ675を、スピード・ハンドリングなどの面からバージョンアップさせたモデルがデイトナ675Rです。フルモデルチェンジを経て、2014年から日本での販売を開始。並列3気筒エンジンのストロークを短く、ボアを長くすることで、よりサーキット走行に適した改良がなされました。トライアンフの量産向けのエンジンとしては初の試みとして、チタン製のバルブを使用。バルブヘッドのデザインも変更することで、燃料の流れが改善されています。

また、多くのパーツも新しくデザインし直されました。フレームの形状を見直し、さらなる軽量化と質量のバランスを変更。ブレンボ社製ブレーキシステム、オーリンズ社のサスペンションなどを組み合わせ、速さと操作性から乗り心地の良さまで兼ね備えたスーパースポーツバイクに仕上がっています。モーターサイクルの歴史とともに歩んできたトライアンフが、自信をもって「サラブレットのような乗り心地」と謳うのもうなずける、魅力的なマシンです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。