6代目スピードトリプル1050(TPN105)

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » TRIUMPH【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » 6代目スピードトリプル1050(TPN105)

TRIUMPH

スピードトリプル1050(TPN105)

ミッションインポッシブル2でお馴染み!
スピードトリプル1050(TPN105)の
買取相場と査定レポート

ここでは1994年にデビューしたトライアンフのストリートファイター「スピードトリプル1050(TPN105)」についてご紹介。2019年のリアルな買取査定額やネイキッドバイクとしての魅力、現行モデルと2005年以降のモデルの違いなどを分かりやすく解説しています。

買取相場

610,000円~
720,000円

スピードトリプル1050(TPN105)をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したスピードトリプル1050(TPN105)の画像はコレだ!

トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右フロント
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左フロント
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右_サムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右フロント_サムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左_サムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左フロント_サムネ

今回査定に出したスピードトリプル1050(TPN105)の画像はコレだ!

トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右_SP
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右フロント_SP
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左_SP
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左フロント_SP
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右_SPサムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_右フロント_SPサムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左_SPサムネ
トライアンフ_€SPEEDTRIPLE1050_左フロント_SPサムネ
買取車情報
年式 2016年(平成28年)
走行距離 3,400km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
カバー傷小、錆小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小、サイドスタンド傷小
そのほか
-
ワンオーナー、取説有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
カバー傷小、錆小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小、サイドスタンド傷小
そのほか -
ワンオーナー、取説有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

650,000

※2019年8月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらスピードトリプル1050(TPN105)の査定額はどう変わる?

社外ステップやスクリーン等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
社外リアサス装着 プラス20,000円~
社外ステップやスクリーン等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円
社外リアサス装着
プラス20,000円~

スピードトリプル1050(TPN105)のカスタム事例

トライアンフ_カスタム事例_シリンダー
トライアンフ_カスタム事例_エンジン
トライアンフ_カスタム事例_マフラー
トライアンフ_カスタム事例_ステップ
トライアンフ_カスタム事例サムネ_シリンダー
トライアンフ_カスタム事例サムネ_エンジン
トライアンフ_カスタム事例サムネ_マフラー
トライアンフ_カスタム事例サムネ_ステップ

スピードトリプル1050(TPN105)のカスタム事例

トライアンフ_カスタム事例_シリンダー_SP
トライアンフ_カスタム事例_エンジン_SP
トライアンフ_カスタム事例_マフラー_SP
トライアンフ_カスタム事例_ステップ_SP
トライアンフ_カスタム事例_シリンダー_SPサムネ
トライアンフ_カスタム事例_エンジン_SPサムネ
トライアンフ_カスタム事例_マフラー_SPサムネ
トライアンフ_カスタム事例_ステップ_SPサムネ

編集部よりひとこと

スピードトリプルシリーズの相場は発売年によって大きく変わってきます。スピードトリプル1050(TPN105)の買取相場は610,000円から720,000円。ほかのスピードトリプルシリーズよりも高めです。

今回買取査定に出した車輛は錆や傷が見られましたが、目立つほどのものではありません。査定額に大きな影響はなかったようです。屋内で大切に保管されたことが功を奏したようですね。エンジンまわりや電装系の問題も見られなかったことから、高額査定につながったと考えらえます。

スピードトリプル1050(TPN105)とは

トライアンフ_スピードトリプル1050(TPN105)_イメージ画像

スピードトリプル1050(TPN105)のスペック情報

総排気量 1,050cc
最高出力 135ps/9,250rpm
最大トルク 111Nm/7,750rpm
全長・全高・シート高 2,086mm/1,033mm/825mm
重量 219kg
燃料タンク容量 17.5L
燃料消費率
発売年 2011年-2017年
メーカー希望小売価格一例 1,543,500円
カラー ディアブロレッド、ファントムブラック、ホワイト、クリスタルホワイト

スピードトリプル1050(TPN105)の歴史

進化し続けるトライアンフのネイキッドバイク

スピードトリプルの初代モデルが発売されたのは1994年。当時搭載されていたのは3気筒885ccのエンジンでした。

1997年にフルモデルチェンジが行われ、2代目のスピードトリプルが登場。総排気量は変わりませんが、トルクや最大出力がパワーアップして、丸目のヘッドライトは1灯から2灯に進化しています。ちなみに、2代目のスピードトリプルは映画ミッションインポッシブル2の劇中でトムクルーズが使用したことでも話題となりました。

2005年のモデルチェンジでは並列3気筒エンジン(1,050cc)を強靭なアルミフレームに搭載して、ほかのネイキッドバイクに差をつけています。

そして、2011年にシャシーパーツやフレーム構成を全面刷新して生まれたのが6代目スピードトリプル1050(TPN105)です。それまでの「扱えるライダーを選ぶ」という弱点を払拭するために軽量化が繰り返され、体格を問わずに扱える新世代のネイキッドスポーツへと進化を遂げました。

スピードトリプル1050(TPN105)の魅力

確立されたトライアンフのアイデンティティ

スピードトリプル1050(TPN105)は、販売元のトライアンフいわく、速度や旋回性能を追求した「現代版カフェレーサー」。丸目のヘッドライトに剥き出しのエンジン、武骨で男らしいボディが見る人の視線を奪います。

エンジンは1,050ccの水冷並列3気筒を搭載。初代のモデルは車体が大きく、日本人で乗りこなせる人は少ないという弱点がありましたが、モデルチェンジを繰り返してた現在のモデルはライディングポジションがコンパクトになり、非常に扱いやすくなっています。強力なトルクとパワー、そしてスポーツ性能をもつストリートファイターなので、スーパースポーツとも真剣勝負で張り合えるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。