ヤマハドラッグスター250 VG02Jの買取相場を調査!リアルな査定結果は?

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ドラッグスター250 VG02J

YAMAHA

ドラッグスター250 VG02J

車検なし!気軽に乗れる本格アメリカンバイク
買取相場&リアル査定レポート

ドラッグスター250は中型免許で乗れ、車検のない250ccの枠に収まりながら、Vツインエンジンを採用した本格仕様のアメリカンバイクです。スタイルも「デザインのヤマハ」らしさのある日本独自のアメリカンスタイル。国産アメリカンの選択肢の1つとして長く愛されました。そんなドラッグスター250の買取相場を詳しくご紹介!実際の査定結果も掲載しています。そんなドラッグスター250 VG02Jの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

210,000~
280,000円

ドラッグスター250 VG02Jをバイクワンで査定してもらいました!

ドラッグスター250 VG02J
買取車情報
年式 2007年(平成19年)
走行距離 8,200km
状態(外観) 各所錆
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 エンジンガード

バイクワンの査定額

230,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
4
錆・腐食小、異音小、機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
フォークシールヒビ・オイル滲み小・錆小、ディスクローター錆、ホイール錆
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷小、フェンダー色褪せ、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ディスクローター錆小、ホイール錆、タイヤヒビ
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
マフラー傷、錆小、電装系問題無し
フレーム
4
傷、錆、ステップ傷・錆小
そのほか
-
屋外保管車、全体的に傷・錆が目立つ、メインキー2本

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆・腐食小、異音小、機能面問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
フォークシールヒビ・オイル滲み小・錆小、ディスクローター錆、ホイール錆
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷小、フェンダー色褪せ、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ディスクローター錆小、ホイール錆、タイヤヒビ
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
マフラー傷、錆小、電装系問題無し
フレーム 4
傷、錆、ステップ傷・錆小
そのほか -
屋外保管車、全体的に傷・錆が目立つ、メインキー2本

※点数は10点満点です

査定額【230,000円】がついたドラッグスター250 VG02Jの画像はコレだ!

ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J

条件が違うとドラッグスター250 VG02Jの査定額はどう変わる?

ETC等装着 プラス10,000円
社外マフラー、サスペンション装着 プラス20,000~50,000円
純正パーツ保管 プラス20,000~30,000円
ETC等装着
プラス10,000円
社外マフラー、サスペンション装着
プラス20,000~50,000円
純正パーツ保管
プラス20,000~30,000円

ドラッグスター250 VG02Jのカスタム事例

ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J
ドラッグスター250 VG02J

編集部からひとこと

400ccのドラッグスターから派生した250ccモデル。登場したのは、2000年です。2008年の後期型ではマフラーが1本にまとめられたため、当初と今では外見上の変更があります。今回見積りしてもらったのは、2007年式のモデルチェンジ前の車輛です。

気になる買取相場は210,000円~280,000円で、今回車輛の見積査定価格は230,000円とやや低め。走行距離は8,200kmと少なめでしたが、屋外保管されていたため全体的にサビや小傷が多く、残念ながら高額査定とはなりませんでした。

今回の査定に加えて、ETCなどのオプション装備があればプラス10,000円、社外マフラーやサスペンショがついていればプラス20,000円~50,000円が期待できるようです。また、交換した純正パーツを保管していれば、プラス20,000円~30,000円もあり得ます!

ドラッグスター250 VG02Jとは

ドラッグスター250 VG02J

ドラッグスター250 VG02Jのスペック情報

型式 VG02J
エンジン形式 空冷4ストロークV型2気筒/SOHC 2バルブ
総排気量 248cc
最高出力 17kW(23PS)/8,000rpm
最大トルク 22N・m(2.2kgf・m)/6,000rpm
全長・全高・シート高 2320mm・1075mm・670mm
重量 159kg
燃料タンク容量 11L
燃料消費率 51.0km/L
発売年 2000年~
メーカー希望小売価格 -
カラー ライトイエローイッシュグレーメタリック ブラック 他

ドラッグスター250 VG02Jの歴史

国内アメリカンの流れをつくったシリーズの末弟

ヤマハは250ccアメリカンモデルとして当時ビラーゴというモデルを販売していました。しかし、ドラッグスター400の人気を受けて、250ccモデルのドラッグスター250を2000年にリリース。Vツインエンジンによる低重心でロングホイールベースなスタイルがヒットしました。国産アメリカンモデルとしての確固たる地位を築き、若者を中心に販売数を伸ばします。

その後アメリカンバイクブームの終焉を受け、2000年代後半から他メーカーは250ccアメリカンモデルを販売終了。そんな中、ヤマハだけは長く販売を続けました。2本出しマフラーを1本化したり、インジェクション化したりといくつかのモデルチェンジを経た後、2007年に生産終了がアナウンスされました。その後、2016年に生誕20周年記念モデルを発売。今でも愛されているモデルです。

ドラッグスター250 VG02Jの魅力

気軽に乗れるがツアラー性能も高い

重くなりがちなアメリカンバイクですが、ドラッグスター250は装備重量159kgと比較的軽量に仕上げてあるのはうれしいポイント。エンジンパワーは23馬力と250ccクラスの中では大きな数字ではありませんが、6,000回転で最大トルクを発揮する粘り強いVツインは街中での取り回しの良さに寄与します。メーカー発表値で51.0km/L(60km走行時)と燃費が良く、航続可能距離が500kmオーバーなのは250ccとしては破格の性能です。そのため、アメリカンスタイルながら、普段使いもしやすいスタイルになっています。

シート高は670とかなり低く抑えられていて、身長の低い方も扱いやすいバイクです。車重の軽さも取り回しやすさに一役買っています。のんびりポジションと長い航続性能で、ロングツーリングをするのにもピッタリなバイクです。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。