ヤマハFZ-1/フェザー

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FZ-1/フェザー

YAMAHA

FZ-1/フェザー

R1のエンジンを搭載したスポーティモデル
買取相場&リアル査定レポート

ヤマハのスーパースポーツR1のエンジンを搭載したスポーティモデル「ヤマハFZ-1/フェザー」。欧州で高い人気を博しているヤマハFZ-1/フェザーの買取相場は?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

490,000~
650,000円

ヤマハFZ-1フェザーをバイクワンで査定してもらいました!

FZ-1フェザー
買取車情報
年式 平成26年
走行距離 約6,500km
状態(外観) 転倒傷・下回り錆有り
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 スクリーン、フレームスライダー、ナンバーステー

バイクワンの査定額

510,000

※2018年10月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
5
セルで始動、カバー傷、オイル滲み有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
ハンドル傷・削れ、レバー曲がり・削れ、ホイール傷、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷・凹み・補修跡・タッチアップ跡、テールカウル傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
マフラー傷・錆・凹み・ペイント跡、ウインカー傷、ミラー傷
フレーム
5
ステップ傷・錆・曲がり・削れ、シートレール曲がり小
そのほか
-
転倒により外装に傷、保管状況による錆がみられるが走行に支障はない

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
セルで始動、カバー傷、オイル滲み有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サスアウター小錆、ホイール小傷、タイヤ山8分ハンドル傷・削れ、レバー曲がり・削れ、ホイール傷、タイヤ減りヒビ要交換
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷・凹み・補修跡・タッチアップ跡、テールカウル傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
マフラー傷・錆・凹み・ペイント跡、ウインカー傷、ミラー傷
フレーム 5
ステップ傷・錆・曲がり・削れ、シートレール曲がり小
そのほか -
転倒により外装に傷、保管状況による錆がみられるが走行に支障はない

※点数は10点満点です

査定額【510,000円】がついたヤマハFZ-1フェザーの画像はコレだ!

FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー
FZ-1フェザー

条件が違うとヤマハFZ-1フェザーの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
純正パーツ保管 プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
傷・錆無し プラス30,000円
ETC付
プラス10,000円
純正パーツ保管
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円
傷・錆無し
プラス30,000円

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2014年のFZ-1フェザー。2008年より国内仕様の販売が開始された2D1型で、国内仕様としては最終年のモデルですね。ちなみに車名に「フェザー」がつくのは、このハーフカウル仕様の2D1型。ネイキッドスタイル(丸目ヘッドライトではありませんが)の3C3型はフェザーのつかないFZ1が車名となっていて、区別されています。

気になる買取相場は490,000円~650,000円。この個体の買取査定としては510,000円の値がついたそうです。走行距離は約6,500km。カスタムは社外製のロングスクリーンと転倒時のダメージ軽減用のフレームスライダー、そしてショートタイプのナンバーステーに変更といったライトな内容。

車体は転倒歴ありとのことで、傷や錆、凹みが各所に発生。レバーの曲がりやタイヤのヒビ割れなども発生してしまっていたとのこと。ただしエンジンの始動状態は良好。転倒のダメージも走行に支障があるほどではないと判断。以上の要素を総合し、この買取査定学の提示となったそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。純正パーツ類の保管でプラス10,000円~20,000円。社外製マフラーの装着かつ純正マフラー保管でプラスプラス20,000円~50,000円。傷や錆などが一切無ければプラス30,000円の査定アップが期待できるそうです。

ヤマハFZ-1フェザーとは

FZ-1フェザー

ヤマハFZ-1フェザーのスペック情報

型式 EBL-RN21J
エンジン形式 水冷直列4気筒
総排気量 998cc
最高出力 69kW(94PS)/ 9,000rpm
最大トルク 80N・m(8.2kgf・m)/ 7,500rpm
全長・全高・シート高 2,140mm/1,205 mm/815mm
重量 225kg
燃料タンク容量 18L
燃料消費率 21.0km/L
発売年 2006年(国内仕様は2008年)
メーカー希望小売価格 1,080,000円(2018年、逆輸入車参考価格)
カラー ブルーイッシュホワイトカクテル1 他

ヤマハFZ-1フェザーの歴史

スーパースポーツR1の心臓を受け継いだスポーティモデル

FZ-1フェザーはまず海外向けモデルとして2006年に販売が開始。そして2008年に国内仕様の販売が開始されました。この時、日本国内向けには、ハーフカウル仕様のみならず、ノンカウルのネイキッド仕様(丸目ではなくV字をイメージした形状のヘッドライト)も同時に発売が開始されました。これら2車種を区別するため、ハーフカウル仕様の2D1型はFZ-1フェザー、ネイキッド仕様の3C3型はFZ-1という名称になっています。

そんなFZ-1/フェザーの歴史は、先代モデルにあたる2001年登場のFZS1000FAZERまで遡ることができます。簡単に言ってしまえばこのFZS1000FAZERは、1998年に登場し1000ccスーパースポーツというジャンルを切り拓いた、YZF-R1のエンジンを搭載した、ハーフカウル仕様のスポーティモデルということになります。当時のバイク雑誌などでは「史上最強の『普通のバイク』」という表現がなされており、実に的を得た言い回しではないでしょうか。

実は、こうしたモデルが生まれたのは、欧州市場からの要望が強かったため。日本で好まれるビッグネイキッドは、実は欧州ではさほど人気ではなく、スポーツ性やツアラー的要素が求められます。そこで生まれたのが、話題のR1のエンジンを搭載し、ハーフカウル仕様でスポーツ性と使い勝手の良さをほどよく融合したFZS1000FAZER。ヨーロッパで人気車種となり、日本へも逆輸入車として入ってくるようになりました。

そして2006年のモデルチェンジが敢行され、FZ-1フェザーへと車名変更がなされたのです。

ヤマハFZ-1フェザーの魅力

FZS1000FAZERのコンセプトはそのままに、細部はより進化

上記の通り、先代モデルにあたるFZS1000FAZERは、スーパースポーツR1のエンジンを搭載しながら、バーハンドル装着なアップライトなライディングポジションで、強い前傾姿勢は強いることなく、普段での使い勝手の良さをバランスよく実現しています。また高速道路ではハーフカウルによって優れた風防効果も発揮してくれるという、まさにいいとこどりをしたモデル。もちろんワインディングロードに入れば、スポーティな走りも楽しめ、まさにヨーロッパ市場のニーズに的確にマッチしていました。

そんなFZS1000FAZERのコンセプトを受け継ぎながら、細部をより進化させたのが、2006年のFZ-1/フェザーへのモデルチェンジでした。例えば、先代モデルではオーソドックスな正立フロントフォークだったのに対し、FZ-1/フェザーはよりコーナーリング性能を重視する倒立式フロントフォークへ変更。またマフラーも先代モデルより、太く短くすることでマスの集中化――重量物をなるべく車体の中心にレイアウトすることで、コーナーリング性能を高める――が図られています。

そうした進化は、ヨーロッパ市場でますます歓迎され、人気を高めたとのこと。それを受け、日本でも2008年、国内仕様の販売が開始され、併せてネイキッド仕様のFZ-1もラインアップされました。しかし、日本では欧州ほどの人気を得られず、2014年モデルをもって国内仕様の販売は終了。しかし、ヨーロッパ向けには人気モデルとして生産が続けられており、日本でも逆輸入車として新車で入手できるようになっています。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。