バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » FZR400RR 3TJ
  

YAMAHA

FZR400RR 3TJ

FZR400シリーズ最後を飾るモデル
FZR400RR 3TJの買取相場と査定レポート

従来のFZR400シリーズに大幅な変更を加え登場した「FZR400RR 3TJ」。その買取相場や実際の査定結果に加えて、モデルが歩んできた歴史をレポートしてみました。

2020年2月時点の買取相場

200,000~
310,000円

FZR400RR 3TJをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したFZR400RR 3TJの画像はコレだ!

yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例

今回査定に出したFZR400RR 3TJの画像はコレだ!

yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
yamaha-fzr400rr-3tj- 買取査定事例
買取車情報
年式 1989年
走行距離 4,800km
状態(外観) 年式相応
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、オイル滲み箇所有り、セル一発で始動
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り、ステム錆
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷、カウル傷、スクリーンくもり
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷、エキパイ錆・変色箇所有り、電装系特に問題無し
フレーム
4
錆、ストッパー傷、ステップ傷
そのほか
-
ワンオーナー、鍵2本、取説有り、年式なりに足回りに錆・腐食がみられる

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、オイル滲み箇所有り、セル一発で始動
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り、ステム錆
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷、カウル傷、スクリーンくもり
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷・錆、タイヤ減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷、エキパイ錆・変色箇所有り、電装系特に問題無し
フレーム 4
錆、ストッパー傷、ステップ傷
そのほか -
ワンオーナー、鍵2本、取説有り、年式なりに足回りに錆・腐食がみられる

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

230,000

※2020年2月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違ったらFZR400RR 3TJの査定額はどう変わる?

社外スクリーンやステップ等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~50,000円
長期放置により劣化が目立つ車輌 マイナス30,000円~
社外スクリーンやステップ等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~50,000円
長期放置により劣化が目立つ車輌
マイナス30,000円~

編集部よりひとこと

FZR400RRといえば、YAMAHAが誇るレーサーレプリカシリーズのひとつ。今回査定に出したのは、そんなFZR400シリーズの最終モデルとなった「FZR400RR 3TJ」です。レッド×ホワイトのカラーリングとスポーティーなシルエットが特徴的なモデルで、YAMAHAのこだわりが随所に活きたバイク。査定の結果、エンジン回りや外装パーツなどに小さな傷や錆がみられました。とくに足回りには、年式相応の腐食や錆が発生しています。電気系統は特に問題なく、事故歴・カスタム歴ともにゼロ。FZR400RR 3TJ の買取相場は200,000~310,000円ですが、今回査定に出した車体は230,000円という結果になりました。平成元年から令和2年の現在まで、元号をまたいで活躍してきたFZR400RR 3TJ。社外スクリーンやマフラーなどの装備があれば、さらなる査定額アップが狙えたでしょう。

FZR400RR 3TJとは

ns-1-ac12-lat

FZR400RR 3TJのスペック情報

総排気量 399cc
最高出力 53ps/12,000rpm
最大トルク 3.7kg-m/9,500pm
全長・全高・シート高 1,975mm/1,090mm/760mm
重量 185.0kg
燃料タンク容量 15.0L
燃料消費率 50.0km/L(定置走行テスト値)
発売年 1989年
メーカー希望小売価格 839,000円
カラー シルキーホワイト/ブラックメタリック他

FZR400RR 3TJの歴史

「安全なスーパースポーツ」をコンセプトに誕生

FZR400RR 3TJは、YAMAHAのレーサーレプリカシリーズ「FZR400」の三代目モデル。同時にシリーズ最後のモデルでもあります。そんなFZR400RR 3TJ は、「安定・安心」というコンセプトのもとで開発されました。

スーパースポーツに似つかわしくないコンセプトですが、これはFZR400RR 3TJを含めたFZR400シリーズ全てに共通したコンセプトだそうです。当時の開発陣はFZR400シリーズを開発するにあたり、「安心・安定こそが速さにつながる」という結論へ到達しました。そこであえてハンドリングを重く作り、乗り手のアクションにマシンがついていくような乗り心地を表現。乗り手に忠実なつくりにすることで、安心感と一体感を実現しました。

1986年の初代FZR400 1WGから最終モデルのFZR400RR 3TJに至るまで、安定・安心のコンセプトは一貫して守られています。1990年には、FZR400RR 3TJ をベースとしたSPレースマシン「FZR400RR‐SP」が誕生したことも知られていますね。こちらもスーパースポーツとしての性能を備えつつ、重厚なハンドリングと高い剛性を誇るフレームで支持されました。

FZR400RR 3TJの魅力

高い汎用性とスポーツ性を兼ね備える

FZR400RR 3TJは、重厚なハンドリングとマシンとの一体感を備えたバイクです。同時にボックスフレームの剛性アップと軽量化に成功し、より機能的なバイクへと進化を遂げました。エンジンがコンパクトになり、FZR1000のものと同じ極太フロントフォークを備えたことでスーパースポーツとしての性能もアップしています。さらに、市販車としては初めてとなるプロジェクター式ヘッドライトの導入も実施。乗り手のアクションに忠実でありながらも、スーパースポーツとしてのパワーは損なわれていないのが大きな魅力です。一部のライダーからは「FZR400のバイクはハンドリングが重たい」と言われることがありますが、それは裏を返せば一体感と安心感を楽しめるということ。FZR400RR 3TJは、従来の過激なモデルとは一線を画す新しいスーパースポーツだといえます。

FZR400RR 3TJの関連車種

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?

【管理人について】