MT-03 RH07Jの買取相場を調査!リアルな査定結果

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » MT-03 RH07J

YAMAHA

MT-03 RH07J

コンパクトさが魅力!ヤマハのMT-03 RH07J
買取相場&リアル査定レポート

MT-03はMTシリーズの中でも小柄なボディが特徴。スポーツネイキッドなMT-03の買取相場や査定額、特徴などをチェック!MT-03 RH07J

買取相場

360,000円~
430,000円

MT-03 RH07Jをバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したMT-03 RH07Jの画像はコレだ!

MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
MT-03 RH07J
買取車情報
年式 2016年
走行距離 3,800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 リアキャリア
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ステム錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態)
6
目立つ傷・錆無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ディスクローター錆小、タイヤ減り小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小
そのほか
-
取説・保証書有り、傷や錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ステム錆小、ディスクローター錆小
外装(外装パーツの状態) 6
目立つ傷・錆無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ディスクローター錆小、タイヤ減り小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小
そのほか -
取説・保証書有り、傷や錆少なくきれいな車輌

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

380,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違うとMT-03 RH07Jの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り プラス10,000~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り プラス20,000円~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り
プラス10,000~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー有り
プラス20,000円~50,000円

MT-03 RH07Jのカスタム事例

MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J
MT-03  RH07J

編集部からひとこと

MTシリーズならではのパワフルな走りやすさはそのままに、軽快なデザインと操縦のしやすさを追求したMT-03。査定に出したのは、2016年に発売されたマシン。走行距離はやや少なめで、状態は良好でした。鑑定の結果は、380,000円です。ETCやグリップヒーターなどのオプションがあれば、もう少し高めの査定額がついたかもしれません。

オプションのうち、ETC付きならプラス100,000円。社外スクリーンやグリップヒーターなどが付いていれば、プラス10,000円から20,000円。マフラーの有無により、さらに20,000円~50,000円のプラスも見込めるでしょう。

MT-03 RH07Jとは

MT-03 RH07J

MT-03 RH07Jのスペック情報

型式 EBL-RH07J/H402E
エンジン形式 水冷・直列2気筒・DOHC・4バルブ・FI
総排気量 320cc
最高出力 31kW(42PS)/10,750r/mi
最大トルク 30N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min
全長・全高・シート高 2,090mm×745mm×1,035mm
重量 165kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 34.6km/L(60km/h)
発売年 2015
メーカー希望小売価格 556,200
カラー マットライトグレーの他2種 他

MT-03 RH07Jの歴史

MTシリーズの弟分として誕生

MT-03はMT-07やMT-09といったMTシリーズの中でも、弟分として知られています。スポーツネイキッドモデルなので、ツーリングでも日常の一コマでも大活躍。スポーツモデルに比べてスレンダーなボディは、スタイリッシュなマシンを好む人にも選ばれています。

しかし、残念ながらリコールが出てしまったモデルでもあります。原動機(プライマリドリブンギヤ)の加工が充分でなく、騒音が規定値を超えてしまう恐れが出てしまったのです。対象台数は36台と少ない台数でしたが、該当の車両を所有していた人は肝を冷やした思い出でもあるでしょう。

MT-03 RH07Jの魅力

素早い加速と操作性の良さ

コンパクトながら、素早い燃焼促進でスピーディーに出力とトルクを生み出すエンジンと操作性の良いバーハンドルで、きびきびとした走りを実現しているMT-03。街中を軽快に走り抜ける楽しさを感じられます。小柄な人でも足が付き、重量も165kgと軽量。バイク初心者でも取扱い易いのが魅力です。

スタイリッシュなデザインは、フレームやランプ、タンクのデザインに現れています。いわゆる、シュッとしたデザインが好みの人にはたまらない魅力が感じられるでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。