バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » セロー225WE DG08J

YAMAHA

セロー225WE DG08J

排ガス規制に対応!YAMAHAの旧セロ
買取相場&リアル査定レポート

「岩場を軽快に渡るカモシカの様に」をコンセプトとしたセローシリーズ。魅力はそのままに、排ガス規制に対応した「セロー225WE/DG08J」は、2000年に登場しました。そんなセロー225WE DG08Jの買取相場とは?リアルな査定結果も詳しく紹介!

買取相場

160,000円~
250,000円

をバイクワンで査定してもらいました!

買取車情報
年式 2004年
走行距離 8,900km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し

バイクワンの査定額

180,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

査定者の評価コメント
エンジン
4
右外観錆・腐食小、始動性・吹け上がり・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
フロントフォーク錆・腐食、ホイール錆、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態)
4
各所錆・傷小、ハンドル錆、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
リアサス錆、ホイール錆、スイングアーム錆、チェーン錆、タイヤ山6分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサーカバー錆・削れ、サイレンサー錆、リアウィンカー球切れ
フレーム
4
錆・傷、ステップ錆、ストッパー傷小
そのほか
-
セロー225-3(DG08J)、少し不動期間があった為か足回りを始めに錆が目立つが機関系は良好

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
右外観錆・腐食小、始動性・吹け上がり・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
フロントフォーク錆・腐食、ホイール錆、タイヤ山6分
外装(外装パーツの状態) 4
各所錆・傷小、ハンドル錆、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
リアサス錆、ホイール錆、スイングアーム錆、チェーン錆、タイヤ山6分
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサーカバー錆・削れ、サイレンサー錆、リアウィンカー球切れ
フレーム 4
錆・傷、ステップ錆、ストッパー傷小
そのほか -
セロー225-3(DG08J)、少し不動期間があった為か足回りを始めに錆が目立つが機関系は良好

※点数は10点満点です

査定額【180,000円】がついたセロー225WE DG08Jの画像はコレだ!

セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J

条件が違うとセロー225WE DG08Jの査定額はどう変わる?

ハンドガード、スクリーン等取付 プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~
傷、錆等一切無し プラス30,000円~
ハンドガード、スクリーン等取付
プラス10,000円~
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~
傷、錆等一切無し
プラス30,000円~

セロー225WE DG08Jのカスタム事例

セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J
セロー225WE DG08J

編集部からひとこと

2004年に発売されたセロー225WEの最終モデルですね。ブラックが強調されたタイプと、ブルーメタリックCの2タイプがあります。 今回の査定は、事故歴や改造歴はないものの評価は平均4点、査定額は180,000円という結果に。バイクに乗らない期間があったせいか、錆や傷が目立つ状態になっていたようです。ただ、可動しますし機関系の状態は良いので、買取相場に乗ったと考えられます。純正マフラーを保管し、錆や傷がなければ今の査定額に50,000円以上プラスの結果が出ていたでしょう。

セロー225WE DG08Jとは

セロー225WE DG08J

セロー225WE DG08Jのスペック情報

型式 DG08J
エンジン形式 G316E
総排気量 223cc
最高出力 15 kw(20 ps)/ 8,000 rpm
最大トルク 19 N・m(1.9 kg・m)/7,000 rpm
全長・全高・シート高 2,070 mm × 805 mm × 1,140 mm
重量 108kg
燃料タンク容量 10L
燃料消費率
発売年 2000年
メーカー希望小売価格 389,000
カラー ダークシアンメタリック8他

セロー225WE DG08Jの歴史

時代の流れに沿い、マイナーチェンジして誕生

1997年にセロー225からマイナーチェンジして誕生したのが、セロー225WE。1998年のカラーチェンジを経て、2000年には排ガス規制をクリアする「エア・インダクション・システム」を登載したセロー225WE(DG08J)が登場しました。ほかに冷却性・耐熱性・信頼性に優れたメスシリンダー、鍛造ピストン、騒音を低減するホイールダンパーなどもマイナーチェンジ。翌年にはYAMAHA初のブラックのバイクが登場し、2004年のモデルを最後に惜しまれつつ生産終了しました。

セロー225WE DG08Jの魅力

YAMAHAのオフ車と言えば「セロー225」

2004年に生産終了しセロー250へと受け継がれていますが、今なお旧式を好むファンから「旧セロ」と呼ばれて愛され続けています。軽量ボディなので女性でも車体を起こしやすく、扱いやすいバイクです。足つきも良いので、バイク初心者の方でも気軽に試せるのが魅力。オフロード以外に街乗りとして日常的に使いやすく、燃費も良いため燃料を気にせず遠出が可能です。もちろんオフ車として山道を走る場合の安定感は抜群。2000年のカラーは映えるビビットオレンジメタリック2と、ダークシアンメタリック8の2タイプ。落ち着いたカラーを好むなら、2002年以降の年式から登場するYAMAHAブラックが合うでしょう。

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。