V-MAX 4C4(2007年式)の買取相場と最新査定レポートを公開!

バイクの買取相場カタログ

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ヤマハ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » YAMAHA V-MAX 4C4

YAMAHA

V-MAXV 4C4(2007年式)

145馬力のモンスターエンジンを搭載
買取相場&リアル査定レポート

ネイキッドとアメリカンを融合したような、他に類を見ないデザインのモデルです。水冷4ストロークV型4気筒の力強いエンジンフィーリングが大きな魅力。最大出力145馬力の強烈な加速感を味わえるモンスターマシンです。

買取相場

470,000円~
610,000円

V-MAX 4C4をバイクワンで査定してもらいました!

今回査定に出したV-MAX 4C4の画像はコレだ!

 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
買取車情報
年式 平成28年(2016年式)
走行距離 19,600km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 スライダー、ETC
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷、異音有り、吹け上がりやアイドリングは問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
全体色褪せ小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷・錆
そのほか
-
屋内保管、目立つ傷少なく使用感程度できれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷、異音有り、吹け上がりやアイドリングは問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
全体色褪せ小、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷・錆
そのほか -
屋内保管、目立つ傷少なく使用感程度できれいな車輛

※点数は10点満点です

バイクワンの査定額

550,000

※2019年3月時点の相場を鑑みた査定額です

条件が違うとV-MAX 4C4(2007年式)の査定額はどう変わる?

社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り プラス10000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20000円~50000円
社外スクリーンやグリップヒーター等オプション有り
プラス10000円~30000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20000円~50000円

V-MAX 4C4(2007年式)のカスタム事例

 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX
 V-MAX

編集部からひとこと

1985年に発売されたV-MAXは2008年にモデルチェンジして2つのモデルがありますが、今回見積をお願いしたのは2007年式の前期型。屋内保管の良好なコンディションにETC、エンジンスライダー装備で550,000円の査定額が付きました。年式なりの使用感はあるものの、大きな傷などはなかったためこの価格となっています。さらに、社外スクリーンやグリップヒーター付きならプラス10,000円~30,000円、社外マフラー装備(純正品保管)ならプラス20,000円~50,000円も期待できるそうです。

V-MAX 4C4(2007年式)とは

V-MAX 4C4

V-MAX 4C4(2007年式)のスペック情報

型式 -
エンジン形式 水冷4ストローク・V型4気筒DOHC・4バルブ
総排気量 1679 cc
最高出力 200ps(147kw)/9000rpm
最大トルク 17kg・m(166.7N・m)/6500rpm
全長・全高・シート高 2395mm × 1190mm × 820mm
重量 310kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 -
発売年 2008
メーカー希望小売価格 -
カラー ダークアメジスト

V-MAX 4C4(2007年式)の歴史

アメリカドラッグレースで勝つための最速マシン

V-MAX 4C4は、当時のヤマハがアメリカ市場での基盤を築くために開発されました。ヤマハのラインナップで最大排気量だったベンチャーロイヤルの1200ccV型4気筒エンジンを流用し、当時アメリカで人気だったドラッグレースで勝てるバイクを目指して145馬力を与えられました。外観もドラッグレースを意識した未来的なデザインで、唯一無二のデザインは現在でも根強い人気です。2008年にフルモデルチェンジし、エンジンを刷新して151馬力とさらにモンスターマシンに変貌しています。

V-MAX 4C4(2007年式)の魅力

オリジナルデザインと大パワー

V-MAX 4C4の魅力は一目見て分かるデザインと、有り余るパワーによる非日常的な加速感が味わえることでしょう。デザイン上の大きなポイントとなっているエアダクトは実はダミーなのですが、大排気量、大パワーなV-MAX 4C4の力強さを連想させるデザインです。エンジン機構に搭載されたVブーストシステムもオリジナルポイントです。6000回転から豹変する強烈な吹け上がりによるパワフルな加速感はこのバイクならではのもの。他に類を見ないデザインとパワーで、2017年に生産終了してからも根強い人気を持っているバイクです。

V-MAX 4C4の関連車種

監修者情報 バイク買取専門店 バイクワン
バイク買取専門店バイクワン
2007年設立のバイク買取専門店。全国無料出張査定・バイク全車種対応可。パーツ買取専門店「パーツワン」も運営。